« ブルベ初参加 in静岡 その2 | トップページ | 3台目のお輿入れ »

2008/01/14

ブルベ初参加 その3

折り返し地点(清水市の興津のあたりのコンビニ 104KM)となるコンビニで12:10
買い物とトイレ休憩。
ここで補給を多めに買いました。
午前中はトイレ休憩が多かったのですが
前夜の水分ももう出たので
午後はトイレ休憩はなしで良いでしょうから。

12:25ごろ出発
風が出てきたのが気になりますが
もときた国道150号ををひたすら御前崎に向かって走ります。
疲れた体に鞭打って自分としてはかなり飛ばし(たつもり)
焼津(135KM)まで一気に走りました。
このあたりで天気は晴れましたが向かい風が強くなってきました。
私を抜いていく歴戦のつわものたちも背を丸くして苦しそうです。

私はコバンザメ走法をしない方針を放棄し
抜きつ抜かれつしていた数人の集団についていきました。
集団の人たちも先ほどまではしゃべりながら走ってましたが
このあたりからさすがに無言です。

166KM 牧の原のコンビニ。最後のチェックポイントです
15:20ごろでした。
15:30出発
34KM。あと1時間半で到着できるかな・・・

でも、牧の原台地の向かい風は強烈でした。
ここから一人旅です。
誰にも追いつけません。
私の足はもう売り切れです。
185KMあたりから、明らかに限界になってきて
ペースががくんと落ちました。
太陽は少しずつ地平線に隠れようとしています。
息が苦しくなってきましたし、
寒くて手も足も痛くなってきました。

189KMで市道に入ります
あと12KM!
このとき17:00

ここで6名くらいの集団に追いつかれますが
もうついていけません。
視界からあっという間に消えていきました。

日は暮れてしまい、
曲がり角がわからなくなったので
追いついた人と、一緒に走りました。
そしてとどめのアップダウンが・・・
といっても普段ならどうということのないなだらかな坂ですが
こたえました。

結局、この12KMを1時間くらいかかり
17:55にゴール!
10時間55分かかりました。

受付でトン汁を振舞ってくれたので
ありがたく頂戴しました。

2KMほど走って最寄の愛野駅で輪行。
さすがに新幹線のある掛川まで走る気にはなりませんでした。

こうして私の初ブルベは終わりました。
寒かった。。。

« ブルベ初参加 in静岡 その2 | トップページ | 3台目のお輿入れ »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

完走おめでとうございます!
辛さ・苦しさが伝わってきて、最後は
頑張れとこぶしを握りつつ読みました。
雨・風にさらされながらの200km完走、
本当にお疲れ様でした。

日が長くなったら、もう少し長距離を
走ってみたいと思う おやじ でした。

ありがとうございます
雨はまだいいのですが、その日を乗り切るという意味では向かい風はきついですねー
近畿もあるらしいので日程があえば参加したいと思います。

お疲れ様でした。
興味を持ちつつも、200km以上という距離と
移動を考えると躊躇してしまいます。

それにしても年中アクティブで頭が下がります。

poeさんならだいじょうぶですよ。いざとなればDNFできますし(走り出せばしたくないでしょうけど)。
今回はいろいろ課題が見つかってよかったです。
移動は・・私は前泊してしまうことが多いですね。

200km走ったわりには、元気そうですねw
私は少し長く走ると翌日だるくて死んでます。

近畿のブルベの際には、ぜひ大和高田に
ベースキャンプ張ってください。サポートしまっせw

はい、そのときはお願いします
近畿は2月って聞いてますね・・

今度は地元神奈川で走る予定です。

静岡113お疲れ様でした。
ブルベ 静岡 でヒットしたので読ませていただきました。
私も完走しましたよ。150号から右折したところで、遭遇したのは私らの集団(といっても初対面の)だったのかもしれません。
また静岡においでください。
ようやく膝の痛みが消えた、ジモティーより。

てすたっちょさん、はじめまして、じゃなくて
150号から右折のところで会った6,7名のなかのおひとり?
あの時点でもう私は終わってました・・
筋肉痛はすぐ消えたのでやはりガス欠だったかも。
1回休んで補給をとるべきでした(反省)
>また静岡においでください。
はい、たぶんいちごルートにて・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/17689279

この記事へのトラックバック一覧です: ブルベ初参加 その3:

« ブルベ初参加 in静岡 その2 | トップページ | 3台目のお輿入れ »