« 花嫁修業 | トップページ | 腰痛と足の痺れ »

2008/02/12

チャリで中国旅行

夜、山西省の太原空港で。

おじさんが国内線出発階に小径車で乗り付けてきて
いきなり自転車をばらばらにし始めました。
どうやら自転車を飛行機に預けるようです。
私は1本前の北京行きに乗ろうとカウンターに走っていくところで
そのときは話しかけなかったのですが、
結局その便はカウンタークローズで乗り損ねて1本後の便になってので
先ほどの彼のところへ行きました。
自転車を折りたたんで輪行袋(自転車を入れる袋)に自転車を入れるところでした。

パソコンや本もサイドバックに入ってました。
業務があればEメールで連絡すれば事足りるそうで。
彼によると、
中国では汽車に預けるより(寝台車に置いとくことはできない)
飛行機に預けるほうが安全なんだそうです。

聞けばはるか南の海口(海南島)まで行くのだとか。
1週間ほどかけてチャリで海南島を1周するんだそうです。
海南島はこの季節でも例年なら20-25度くらいあるのですが
報道の通り、今年は中国南部もかなり寒く、
着るものはここ(太原はマイナス3度)と同じと考えたほうがいいね、
と話していました。

彼(私と同じくらいだと思うが年齢は聞かなかった)は
チャリで青海省の青海湖も1周したんだそうです。
集落と集落の間はかなり離れているので
準備は周到にしないとけないけど
旅社や兵站(兵站もある、と言ってましたが意味は私にはわかりませんでした)もあるとのこと。

自転車に乗る前は
仕事上の圧力(ストレス ということでしょうね)などで
いつもイライラしていたとか。
車(または飛行機)と自転車を組み合わせて旅行するようになってから
イライラしなくなって、仕事もかえって効率よくできるようになり
人生が充実していると話してくれました。

中国でも元気な自転車中年が増えているみたいですね。
私も青海湖一周に挑戦したくなりました。

Imgp2127

« 花嫁修業 | トップページ | 腰痛と足の痺れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/40099689

この記事へのトラックバック一覧です: チャリで中国旅行:

« 花嫁修業 | トップページ | 腰痛と足の痺れ »