« 道志みち | トップページ | 草津から渋峠へ1 »

2008/07/17

ノウゼンカズラ

Imgp2443

夏の陽気に誘われて近くの妙本寺へ寄り道しました。

妙本寺の参道はうっそうとした杉林のなかを上がるのですが
ときに陰鬱に感じられる道もこの季節は木陰がうれしいです。

Imgp2442

参道にはあじさいも咲いています
木陰になっているためか、
市内の名所より盛りが遅いみたいですね。
参道を登ると山門があります。

Imgp2448

朱塗りの山門も寂れたたたずまいですが、
門をくぐると、目の前がぱっと開けます。

祖師堂の屋根が夏の陽射しで輝いているのと境内に敷き詰められた白い石とで
とても明るいのです。
祖師堂には、座っておしゃべりしている女性たちがいました。

Imgp2444

両側にはノウゼンカズラが。
いままさに旬です。

日陰になっているところでスケッチを書いているおばあさんや、
カメラを手にノウゼンカズラを撮影する男性も、
夏の一瞬を切り取ろうとしています。

Imgp2450

いままさに夏。

仕事なんてやってられない(笑)

それにしても名前が和風のわりにハイカラな花です
しかも梅の木に巻きついて見事に咲いています。
梅ノ木のほうは枯れかかっています。
美には踏み台が必要なのでしょうね(笑)

« 道志みち | トップページ | 草津から渋峠へ1 »

じもとあれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/41884265

この記事へのトラックバック一覧です: ノウゼンカズラ:

« 道志みち | トップページ | 草津から渋峠へ1 »