« 木曽~野麦峠~乗鞍~高山 | トップページ | ツールド青森 能代ー鯵ヶ沢ー津軽半島(1日目の前編) »

2008/09/01

夏の終わりは乗鞍

夏の終わりの恒例行事「マウンテンサイクリングイン乗鞍」に参加しました。

距離20km超、標高差1250m、
標高2700mの乗鞍岳畳平まで登ります。
参加者は約3500名だったようです
今年も抽選に外れることなく申し込みできました。

何気なく2003年から参加(2003年は悪天候で中止)しているのです。
2004年は2時間10分以上かけてやっとこさ完走。
2005年からは2時間は切るものの時間的進歩は鈍化しています。
今年も1時間40分かかりました(2分短縮しましたが
昨年はレース中写真とったりしてました)。
中盤、例によってだれてしまい
森林限界を過ぎてから取り戻そうとしましたが
ときすでに遅しでした。

もともとサイクリングで峠を登るのは好きなのですが
綺麗な景色があれば立ち止まるという感じでマイペースですし
いわゆる登坂練習にはなってないでしょう。
ペダルの回転数とか心拍数、乗車姿勢も従来無頓着でした。
ただ、姿勢は腰痛などや効率の良い走りと密接に関係があるので
最近は気をつけるようにしています。
進歩が鈍化しているのを前に、
まだまだ加齢だなんていってる場合ではない!
もっと科学を取り入れて進歩しなければと思いました。
宿の同室の人たちにもいろいろアドバイスを頂き、感謝です。
とりあえず今年の冬は軽いギアで長い距離を走ろうと思います(あと減量も・・)。

登るときは余裕がないのですが
下山する時の景色は本当にすばらしく、神々の山、という感じです。
下山途中にある位が原山荘でうどんをすすりながら
また来年も参加することを誓ったことでした。

ということで私の夏は終わりです。
物高く出不精の秋が始まります(といいつつ連休は青森一周を計画中)

« 木曽~野麦峠~乗鞍~高山 | トップページ | ツールド青森 能代ー鯵ヶ沢ー津軽半島(1日目の前編) »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/42344716

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の終わりは乗鞍:

« 木曽~野麦峠~乗鞍~高山 | トップページ | ツールド青森 能代ー鯵ヶ沢ー津軽半島(1日目の前編) »