« 掛川-御前崎-粟ヶ岳2 | トップページ | 房総再び 金谷ー木の根林道-州崎 »

2009/03/08

吉原ー沼津-真城峠、戸田峠-達磨山林道??-矢熊峠-冷川峠

Imgp3256
3月7日土曜日。日曜日が雨予報(3/8 15:00現在雨は降ってないけど・・・)だったので日帰りサイクリングにしました。鎌倉から大船で乗り換え(もちろん輪行ってことです)、15両小田原行き、10両沼津行き、6両島田行き、と乗り継いで吉原駅へ。
海岸線に出て上の写真を撮りました。見てのとおり御前崎方面は晴れているのですが・・

Imgp3254

上の写真の通り、これから向かう伊豆方面は曇っています。伊豆スカイラインリベンジ快走計画に暗雲が・・
とにかく海沿いのサイクリングロード(サイクリングロードではないのですが自動車の通行は禁止されているので。でも実際は車もいるけど(^-^;)を足慣らし代わりに走ります。

Imgp3258

「沼津市場食堂」で駿河丼なるものを頂きました。桜えび、しらすなどが入っていれば駿河丼と称するようですが、味は値段の割にはいまひとつでした・・・時期外れのせいかもしれませんが。沼津港には食堂やすし屋もありますので今度はそちらにするか別のメニューにしたほうがよさそうです。
気を取り直して海沿いの国道(他にエスケープルートが見つかりませんでしたが路側帯がなくて混んでいます)を三津へ。

Imgp3259

国道414から分かれて海沿いの県道に入ると交通量は少なくなり快適です。今度このあたりに来るときは長岡方面からのアプローチもよいかもしれません。西浦付近で海と別れて、ここから真城峠へ向かいます。海から一気に600m近くまで登るので傾斜もきつめです。気温も上昇しているようで暑いです。

Imgp3261

途中の苦しみを表現するような画像はなく、写しているのは判で押したように峠の写真ばかりですみません。真城峠横には魅惑的な林道もあるようですが後で地図を見ると行き止まりのようで。
さて、ここから一旦下って戸田からの県道に合流。戸田峠へ。先週に続いての戸田峠でしたが眺望は×。スカイラン経由で土肥峠、船原峠、仁科峠は諦めます。また次回、天気の良いときに。

Imgp3262

下って、達磨山レストハウスで達磨山林道のことを聞いてみましたが誰も知りません。「未知の道に行かないのでねえ」ということで、でもまあツーリングマップルにも全舗装で表示されているし大丈夫だろうと思い、補給食(イチジクをブドウ糖でまぶしたようなもの)をお礼代わりに買って、ちょい修善寺側に下って林道へ。
山腹をくねくねくねくね。

Imgp3263

あまり眺望もない単調な林道です。車も人もいませんし、民家もありません。
眺望はここくらいかな・・あとはなんだか荒涼とした感じです。20km近く、こんなような道を下り加減でいきます。
やっと民家が・・・・・林道もここらで終点となります

Imgp3266

やがて136号線の船原集落あたりに出ます。ここで地図を見て進路を考えていましたが、結局、国道414号とぶつかったあたりの矢熊という集落から中伊豆町の貴僧坊のあたりに抜けられそうだと思いまして進行しました。
国道414号を右。すぐ左折。

Imgp3267

左折したあたりで菜の花がいちめんに咲いていました。
川を渡ると左折(414号に並行する県道に)、すぐに「矢熊峠へ」という小さな小さな木の看板があります。速度を出していると見逃してしまいますので注意。右折。

Imgp3270

傾斜は最初はさほどきつくありません。民家もあるし、しいたけやわさび田もあって、さきほどの単調で荒涼とした林道や眺望のほとんどない真城峠より飽きません。なんだかんだいって人々の生活感がすきなのかもしれません。

Imgp3271

山の中のわざび田。里にあるわさび田とまた違う趣があります。天城の湧水をふんだんに使った芸術的な営みだなーと感じ入ります。
さらに登るとしいたけやわさび田は途切れてひたすら山中のうねうね道を登るだけになります。キツイ傾斜です(;;;´Д`)

Imgp3272

といってもしょせんは300m級ですからほどなく登りは終了。お地蔵さんが迎えてくれました。
ここから下って貴僧坊のあたりに出ました。わさび田の多いところです。
昔、取材でこのあたりのわさび農家のいくつかを訪ねたことがあります。ノートは捨ててしまったので正確な住所はわかりませんが貴僧坊の農家もたずねています。いわばモデル農家でしたが今も盛んでしょうか。

Imgp3273

貴僧坊からは冷川峠に向かい、伊東に下りました。
熱海まで走ろうかと思いましたが国道の交通量が多く、また熱海まで走る意義もないと思いましたので1つ先の宇佐美駅で自転車をばらし、折りよく来た東京行きに乗って帰りました。

Imgp3275

« 掛川-御前崎-粟ヶ岳2 | トップページ | 房総再び 金谷ー木の根林道-州崎 »

東海 伊豆から三重まで」カテゴリの記事

コメント

とし@鎌倉さん

こんにちは

伊豆は開拓し甲斐がありますね。
伊豆は海岸周りに一通り回ったことがあるのですが、西伊豆の高原地帯や中伊豆はこれからです。

ボクは昨日のBRM307青葉200なんとか完走しました。
大観山から仙石原はきつかった・・・

ぼく@ハヤマ さん、BRM307青葉 完走おめでとうございます。お疲れ様でした。椿ライン、仙石原からさらに戻ってくるコース、大変でしたね。
伊豆はまだまだ奥深いようで夏になるまでにあと数回でかけたいと思います

同じ日に伊豆を走っていたなんて、不思議な感じがします
西伊豆方面は行った事が無いので挑戦してみたいです

まつともよさん 西伊豆も走りがいありますよ。天気がいい日に西伊豆スカイライン走破とか、海岸線とか。東からは箱根峠、亀石、山伏(この前通行止めでしたが)、亀石脇の中野林道、冷川などを越えて修善寺あたりに抜けられます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/44280921

この記事へのトラックバック一覧です: 吉原ー沼津-真城峠、戸田峠-達磨山林道??-矢熊峠-冷川峠:

« 掛川-御前崎-粟ヶ岳2 | トップページ | 房総再び 金谷ー木の根林道-州崎 »