« 顎の腫れ | トップページ | ツールドちば(2006年10月) »

2009/08/07

天草サイクルマラソン(2007年3月)

Imgp0788

週末は天草サイクルマラソン!

9時スタートで自転車で145km走破するというものです。
雨降ったり、2回パンクしたらどうしよう・・飛行機に間にあわないかも・・などと例によってネガティブな考えが浮かびましたが、遠くまで来て100kmコースで走るのも甲斐が無い話と思い定め、145kmコースに申し込みました。

天草空港に到着すると、横浜の某自転車屋で直前に買った「電動空気入れ」(そこのホームページで得意げに紹介していたのでつい買いたくなったのです)をさっそく使用せんとタイヤにあてたものの、電動音は10秒ほどで消え・・・・
バッテリー補充しなくても「2,3回はだいじょうぶ」と自転車屋の若い兄ちゃんが言ってましたが、それって中国の悪徳露天商並みじゃないですか・・いい加減な・・電動付で重いのに・・・。彼の言葉を疑ってバッテリー(重いから持ってこなかった)も持ってくるんだった・・・・まあ、嘆いてもしかたないので、普通に携帯空気入れで空気を入れて出発。

今回は飛行機での移動で、自転車をずっと携行するというのが1つのテーマ。
普通の輪行袋より一回り大きいけど飛行機に預けても安心のトラベルバックに自転車の前後ホイールをはずして入れて預けます。宅配(サイクリングヤマト便など)でダンボールに入れるときのようにサドルやハンドルをはずさなくていいので、組み立ては簡単。
ただ、ウレタンが入っていて、輪行袋のように小さくはならないので登山で使うフレームにザックとトラベルバック(三つ折)をくくりつけて走りました。
行きは下り基調で苦にはならなかったけど・・

午後、時間があったので、25kmほどはなれた漁港沖でイルカウォッチング。金曜日、博多で大学時代の友人と焼酎を飲んだのですが・・彼は天草が故郷で、隣町のイルカウオッチングを薦めてくれたのです。

往復50kmほど走って、夜はビジネスホテルなのにカウンター式居酒屋のような夕食場所で調子に乗って隣の人と焼酎を何杯か飲み、何杯目かの「天草」を飲んだところ少し頭が痛くなったので切り上げて寝ましたが夜、目覚めてそのまま目がさえてしまい、翌朝はなんだか眠い。。。

開会式では、「遠くから来たで賞」として賞品「小魚三色」を授与されました。神奈川県からもう1人来ていました。
どうせ順位で表彰されることもないので、喜んで押し頂きました。

選手宣誓は両足義足の選手。自分もがんばって走ろう!
スタートは50人ずつで私は番号が後半で後ろからです。健常でも遅-い私にハンデ欲しかったです・・

牛深の第一エイド(50kmくらい)までどうも足が重くて参りましたが、エイドでチョコクッキーやバナナを補給してから次の100kmまでは向かい風ではあるものの調子よく走れました。途中で道をそれて天主堂を見学する余裕もありました。しかし大江天主堂を過ぎて、苓北町あたりで急に向かい風がつらく感じるようになってペースダウン。
気温も20度超えていたし・・、練習不足でだぶついた体に熱が溜まってきたのかも。それに今年は100km走った日がないし。つらい。とまりたい。坂では歩きたい。前の自転車にへばりついて走りたい。ペースはもうみじめなほど落ちてしまい、ほぼ最後尾に近い4時ころに感動のゴール。
振舞われたぜんざいをいただきました。美味しかった・・
でもぐずぐずもしてられません、雲行きが怪しくなってきた。帰らねば!

最もつらかったのは、そこからトラベルバックを背負って天草空港までの登り勾配6kmをえっちらおっちら登って帰ったことです。腰も痛くなったし・・来年は誰かの車に便乗したい!

5時に天草空港に到着。自転車をばらして、バックに詰め込もうとしましたが、疲れているためかうまくいきません。頼んだわけでもないのに天草エアラインのお姉さんが手伝ってくれました。手も汚してしまって申し訳ありません。非常感謝!!

やっぱ100km以上あると走った気がしますね。
来年も他に用事がなければ、是非行きたいです。

« 顎の腫れ | トップページ | ツールドちば(2006年10月) »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/45860595

この記事へのトラックバック一覧です: 天草サイクルマラソン(2007年3月):

« 顎の腫れ | トップページ | ツールドちば(2006年10月) »