« 多摩川オフ(2009,9,13) | トップページ | 道東ツーリング(2009/9/18 鎌倉-羽田-釧路移動) »

2009/09/18

狩野川100KMサイクリング(確か2005年か2006年10月)

サイクリングイベント「狩野川100KMサイクリング」に参加しました。

今回は家族連れで、前日は伊豆ドッグランド、浄蓮の滝など観光。宿は修善寺「花月園」にとりました。ご主人は別に競輪が好きなわけではないようですが、鉄輪が大好きなようで、銀輪バンクの代わりに鉄道路線模型がデーンと幅をきかせていました。鉄分を補給しに来るお客さんが来ると、ぐるぐる回して遊んでいるそうです。

あ、食事はおいしかったですし、部屋も清潔でいい宿ですので。 翌日は私だけ5時半ごろ起きて、雨の中、いそいそと大仁の会場に出かけました。

狩野川河川敷から8時ごろスタート。参加者は500人超。 最初のチェックポイントは、萬城の滝。 標高350mまで上るちょっとしたヒルクライムがあります。狩野側沿いのサイクリングロード、山道、わさび田が続く中、登るたびに雨足強くなり本降りに・・しかも寒いし。

自転車も直前に底のシャフトのベアリングが錆びて機能しなくなっていたのですが、替えの部品が間にあわず、とりあえず秦野の自転車屋さん個人所有ロードのシャフト(クランクも)を取り付けてもらっての出場。なもので、ちょっと戸惑いながらでした。最近の自転車部品は一体化が進んでいるとのことで、底のベアリングが腐っただけで?いちいちクランクまで替えないといけないんですね・・・

もともと、私が雨中走行後のフォローをしないから、ベアリングが錆びちゃったわけですが・・・・

10時半にスタート地点に戻り昼食。
おにぎり弁当と鮎のひっつみ(ひっつみは岩手用語。静岡でどう呼んでいるかは忘れてしまいました。狩野川は鮎がたくさん釣れるので鮎汁とでもいうのかな?)。

このときは小雨でした。 しか-し、再び走り出すとまた本降り。しかもひどくなる一方。
さっさと終わらせて温泉♪ 温泉♪と思ってむきになって走り始めたところ、前輪がぷしゅううううとパンク・・雨で小石が浮いて刺さっていました。
チューブを交換して空気を入れたときにバルブを折り曲げてしまうし、なんだか凹んでしまいましたが・・

気を取り直して、沼津の千本浜まで行き、引き返してゴール。2時半終了。何とか100KM走りきりました。聞けば100KMコース参加者のうち、午前中に3分の1近くリタイヤしたとか。

さっさと温泉にでかけて、待ちくたびれた1人+一匹をピックアップして沼津港の「魚がし鮨」で夕食。横浜ランドマークにもお店があるのですがそこよりネタがでかくて食べ甲斐があります。近海ものはホントにおいしかったです。

また、ひさしぶりに山中でわさび田も見れてうれしかったです。
静岡で仕事していたことがあって、地域版でしずおか一番物語という経済ものも担当していて、わさびやライター(88年当時100円ライターのシェア全国トップでした。一番手の「東海」は海外産に押されてその後倒産してしまいましたが・・)の取材で伊豆や御殿場など函南に出向いておりましたので、伊豆の湧水を生かした段々畑状のわさび田の風景は私にとってなつかしいものでした。

******

2009年補足。花月園、その後某NHKで紹介されていました。今では鉄ちゃんの常宿だそうです。

外出の予定をブログに書くなと釘をさされているので、もしツーリングをするようなことがあったらその報告は連休後になると思われます(なんのこっちゃ)

« 多摩川オフ(2009,9,13) | トップページ | 道東ツーリング(2009/9/18 鎌倉-羽田-釧路移動) »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/46242116

この記事へのトラックバック一覧です: 狩野川100KMサイクリング(確か2005年か2006年10月):

« 多摩川オフ(2009,9,13) | トップページ | 道東ツーリング(2009/9/18 鎌倉-羽田-釧路移動) »