« 頸城の秋 参加しました(200910/17-18) | トップページ | サラリーマンいいな »

2009/10/21

10月はやっぱり寒い 10/12滝上-上紋峠-愛別-旭川

Imgp4304

最終日(といっても3日目にすぎませんが)の北海道、今日は上紋経由で帰るだけです。

1日目は比較的暖かかったのですが、きのうは最低気温2度で紋別は風雨が強く、ほうほうの体で滝上に戻ってきました。今朝は比較的おだやかなような・・・と思っていたのは上紋峠のふもとのサクルー原野あたりまででした。

Imgp4291 滝上の町中ではこんなふうに穏かな青空でしたが、町を抜けて、サクルー原野に入り、上紋峠のほうをみやると、あまり芳しくない感じの雲です。今日は降水確率は10%とのことですが、山なのでどうなるかちょっと不安です。サクルー原野の配達のおばさんも「峠は左にうねってあっちの方角だねー」と雲を見てか苦笑い

Imgp4292 Imgp4293

きのう滝上の道の駅でサクルー原野のナチュラルチーズを買ったのですが、どの家のチーズだろう・・・と考えてましたがわかりません。住所も「サクルー原野」とあるだけだし。とにかく帰ったらワインかクラッカーか一緒に食べよう。

Imgp4294 Imgp4296

右折すると興部ですが直進。コーンの収穫だかの大きなトラクタが畑に入り、やがて見えなくなるのをぼんやり眺めつつ、休憩。補給と小用(失礼)をすませます。だんだん風が出てきました。雨さえ降らなければ・・・と思ってましたが・・・

Imgp4297 Imgp4298

登り勾配になってきたところで野良犬(たぶん・・)に追いかけられました(←右の写真のあたり)。まあ、ノテノテした感じで怖くはなかったのですが・・・奥に数匹いたのが姿は見えませんでしたが精悍な声で、こいつらが出てきたら怖いかなと思いました。前では遠くで小動物が走っているのが見えました。黒かったから・・狸?キツネではなさそうでしたが。まあ、人がいないだけで、いろいろ動物がいるんですね。前門に熊、後門に野犬ならどうしよう?

Imgp4299 Imgp4301

一応、自慢のクマ鈴(新潟で鳴らしていたら、Aさんにたしなめられましたが(^-^;)もリンリン鳴らしながら登ってましたが途中からクマのことはどうでもよくなりました。いよいよ風が強くなってきたのです。落ち葉が自転車にぶつかってきます。唇も乾いています。

Imgp4302 Imgp4303

稜線、というか峠に近くなってくると風がますます強まり、私の速度も5km/hほど。ひたすら猫背、下ハンドルで耐えつつ・・・・・荒涼とした風景とともに、私にダメージを蓄積させました。何にも風景がないシェルターに入るとほっとするくらい。なんてこった。歩いちゃおうかな?

Imgp4305 でもまあ、峠の傾斜自体はなだらかだったので何とか登りきりました。頂上付近は不思議なことに凪でした。そういえばサイクリストはおろか9月の5連休には多量にいたバイクも見ませんね。紋別センチュリーランリカバリー練習をするローディーがいてもいいんじゃないの?と思うのですが、いません。みな私より走るのが早い、なんで?ローラー台で練習?等くだらないことを考えつつ、下り開始。

Imgp4306 Imgp4307

Imgp4308 峠はシェルターが多く景色としてはそれほど良いわけではありませんが、岩尾内へのくだりは黄葉がきれいです。峠で蓄積された荒涼とした気分が晴れるようです。北海道は黄葉が主みたいですね。黄葉のなる樹木は植林あるいは2次林なんでしょうね。そう思うときのうの鴻の舞の黄葉はさびしさがつのりますね。

Imgp4309 Imgp4310

Imgp4311 岩尾内に降りました。きのうの宿のオーナーは岩尾内のログハウスを買ったんだそうです。旅人のための宿をやりたいとのことでした(ご主人は英語で話すので、私の理解が足りないかも)。繁盛するとよいですね。(って繁盛までしなくてもよいと思ってるかもしれません)

Imgp4312 岩尾内でひとしきり湖面や黄葉を見たりサイクリングロードにちょっと足を踏み入れたりしたのちに、愛別への道に入ります。

ちょっとアップダウンするとサクルー原野以来の集落がありました。

Imgp4313

天塩岳への登山道が見えます。

ジープが一台、走っていきました。

狩猟かもしれないけど、1人で山を歩くのはさびしいですね。

Imgp4314 モシリの集落を抜けると於亀頭峠(峠部分はトンネル)へ登り開始。

上紋峠もこの道もツールド北海道のコースになったそうです。強風だったり冷え込んだりすると辛いでしょうね・・というかいい天気でもこんなところを数時間で走り抜けるなんて・・・・すごいですね、選手は。

Imgp4315 Imgp4316

ほどなくトンネルに到着。

愛別ダムまではずっと下りです。ダムの景色は意外に綺麗でした。空はどんよりしてちょっと肌寒かったです。

Imgp4317

愛別ダムをやや下って協和温泉あたりからは無人地帯はなくなり、もう旭川郊外という雰囲気です。水田もあったりして。比布のあたりで交通量も出てきたので、石狩川沿いにあったような気がするサイクリングロードに行ってみようと思いました

Imgp4319 途中の看板には層雲峡自転車道とありますが層雲峡までは通じていないようです。上川あたりまでかな?(途中で親子で走っている自転車の人にも聞きましたがわからず)

とりあえず旭川までは走れるようです。市内に入るとゲートボール場が多くなり道も赤土っぽいので適当なところで一般道に戻りました。旭川駅前のヤマトで自転車を解体して送りました。クロネコヤマトのサイクリングヤマト便ではいつも保険(掛け金100円程度です^^)をかけているのですが「10日からその場で保険がかけられなくなった」そうです。保険の勧誘をヤマトの社員がしたらいかんということらしい。なんだかわかりませんが・・・・不便ですよね。

その後銭湯へ。なかなか渋い銭湯で気に入りました^^

銭湯でゆっくりしたあとラーメン屋一蔵へ。こちらいただきました。美味しかったです。まあ、私は本質的に味盲ですから駅のしょうゆラーメンで十分美味しいのですが(*´v゚*)ゞ

とまあ、のんびり過ごして空港へのバスに乗り込み、予定通りJL最終便で北海道を後にしました。他に実に楽しそうなオフがあったのですが、すでに特典航空券で旭川行き予約済み。ちょっと後ろ髪をひかれる思いで出かけたのですが、楽しい3連休でした。

« 頸城の秋 参加しました(200910/17-18) | トップページ | サラリーマンいいな »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/46528214

この記事へのトラックバック一覧です: 10月はやっぱり寒い 10/12滝上-上紋峠-愛別-旭川:

« 頸城の秋 参加しました(200910/17-18) | トップページ | サラリーマンいいな »