« わらび餅 | トップページ | 今日の昼鎌&ブログ名変更 »

2009/11/24

高知ツーリング(2009/11/20-23)11/21足摺 南国グルメを満喫?

Imgp4762 高知 宿毛を起点に足摺岬→中村→梼原→四国カルスト(自力といってイイのかな?)→大峠→さめうらダム→大豊(大杉駅から輪行)を回ってきました。

肝心の四国カルストへのアプローチは本降りで宿にキャンセルの電話をしようとしたくらいでしたが、それ以外は天気も持ちこたえて南国土佐の海辺やいなか道を楽しむことができました。この章では前泊~1日目(宿毛→足摺岬→中村)を紹介します

Imgp4694 高知へのアプローチは20日金曜日夜18:55羽田発の全日空。満席だったこともあって出発が遅くなり、駅へのバスも延着。結果的に宿毛への鉄道への接続を待つこともなく、21:50高知出発の南風号で中村23:35着。3分接続で土佐くろしお鉄道へ。夜中の一両編成のいなか電車に乗っていると最果てに来たな-という根拠なき情緒に襲われます。(昭和63年新潟鉄工で作られた車両だそうでずいぶん遠くから来たものですね)。00:08宿毛着。歩いて10分でホテルアバン宿毛へ。

Imgp4693 翌朝、輪行した自転車を組み立てようと前ホイールをはめようとすると太いタイヤとの摩擦(まあ、もっと丁寧にできればよかったですが・・・)でブレーキシューがポロリ。はめたのですがうまく装着できず・・・(情けない)・・・はめてもタイヤをはめようとすると脱落してしまいます。シューの予備もないし(予備があっても演習していないのでうまく装着できるか不明)。

Imgp4695

ソロツーリングも好む割には自力更生できぬ身としては町に泊まっているのを幸い、ホテルに自転車屋さんをお聞きして、山本渉商会でブレーキシューだけでなく一式交換してもらったのでした・・(1,500円)ありがたやありがたや・・・ウチで練習しなければ・・・ はあ

Imgp4696_2 ということで10時過ぎちゃいましたが宿毛から出発。

道の駅すくも(道の駅といっても写真のように子供が遊んでいるだけでお客さんはいませんでしたが。海に面しています)でじゃこ天(120円 写真ではとってもブレちゃってますが)を食べたり

Imgp4697大月あたりであじの姿寿司(450円)を食べたり、

そう、今日は海辺を走るのだからB級グルメ(という使い方で正しいのだろうか?)の日です。時おり見える海を眺めながら走りますがやがて山の道に入ります。もちろん国道を外れれば海辺をトレース可能ですが丹念に走ると中村にたどり着けないのでそれはまたゆっくり走れるようになったらにしたいと思います・・・・いつの日かな・・・

Imgp4700 Imgp4701

左の道はたぶん以前は国道だったのでしょうが、いまは国道を巻くように長距離自然歩道になっています。のちに走る439号でもバイパスなどで幹線でなくなった旧国道を散策路として生かしている区間が多々ありました

Imgp4702 Imgp4703

お遍路さんもいるし、危険な野生動物もほぼいない(熊とか)でしょうし、四国の細々とした道は歩いたりサイクリングしたりするのに最適な道が多いのかもしれません。(写真は叶崎)

Imgp4704 竜串の海洋施設(グラスボートで海底を覗きつつ魚の観察ができるらしい)ではもっぱら試食ばかり(ごめんなさい)。いかすみまんじゅう、おいしゅうございました。かつおの角煮、生節、おいしゅうございました。芋けんぴ、おいしゅうございました。竜串の先っぽまでは今日はよりませんでした。試食ばかりですみません。

Imgp4706 Imgp4707

Imgp4710 そして土佐清水へ。天気もよくなって暖かいです。かつおのタタキ!玉ねぎ+たれで最高にうまかったです。(黒潮市場にて 材料580円+作り賃500円 同じくらいの値段の定食もあるのですが、せっかくなので目の前で作ってもらいましたが大当たりでした)市場の外のテラスで海を眺めながらタタキを食したのち、黒潮市場内で生節、酒盗、ゆず茶、芋けんぴなどお土産を買って家に送りました

Imgp4711 Imgp4713

Imgp4714 かつおのタタキを食べてお土産を物色しているうちにいつの間にか2時半に。ずいぶんとまあのんびりしていました。海沿いの熱帯的な森の道(足摺へ西回り)を足摺岬へ。自動車は道幅の広い山腹の椿ライン?を走らされるようです。海沿いの道は狭いですが雰囲気はたぶんこちらのほうが良いでしょう。

Imgp4715 Imgp4717

それに山腹の快走路は標高もありましたし。。足摺岬には15時20分ごろ到着しました。日が短いのでそそくさと足摺岬はそそくさと見学。海が大きく見えました。ロードレーサーらしき2人連れも見ました。そういえばサイクリストはこの旅を通じて練習ロードレーサーと1人すれ違ったくらいでした。

Imgp4718 Imgp4719

近くにはお遍路さんも来る金剛福寺があります。今日は時間もないので立ち寄りませんがいつかお遍路さんのたびもしてみたいものです。足摺岬から反時計回りに細道を走っている途中でも何人ものお遍路さんがいました。中高年だけでなく妙齢の女性もいましたImgp4722 Imgp4723

こちら(足摺から東回り)の細道は集落が点在し石垣や庭さきをかすめながら走る魅力的なみちでした。途中にはお遍路さんの茶屋もあるし、民宿も点在しているようで旅するものにはとてもいい環境ですねー遠来の自動車はやはり椿ライン(山腹の道)をそのまま戻るパターンが多いのか地元車ばかりのようです。

やがて国道に出て一路中村へ。途中のコンビニでトイレ休憩をしているうちに日は沈み、四万十川か後川沿いを走っているのでしょうが真っ暗でどこをどう走ったのかわからないまま市内に入り、18:30になろうかという頃、中村第1ホテルへ到着。

« わらび餅 | トップページ | 今日の昼鎌&ブログ名変更 »

近畿 四国 中国地方」カテゴリの記事

コメント

ぜひ行きたいと思っている四万十エリアですねぇ。
続編楽しみにしてます。

す、すみません。今回は四万十は掠めるだけなんです・・(去年行ったので)でも窪川からの源流はまだなので次回行こうと思います。高知はいいですよ。愛媛からだと海沿いもいいでしょうし、四国カルストはもちろん、久万高原経由どこか、でもいいコースだと思います

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/46849321

この記事へのトラックバック一覧です: 高知ツーリング(2009/11/20-23)11/21足摺 南国グルメを満喫?:

« わらび餅 | トップページ | 今日の昼鎌&ブログ名変更 »