« 南房総12/27 2009走り納めオフ | トップページ | どうした?ヤマト。やっぱり飛行機輪行にしよう »

2010/01/14

沖縄本島ツーリング(2010/01/09-11)1日目 南部戦跡や基地めぐり

Imgp5115

1月の連休は沖縄本島に出かけました。

当初はロードで周る予定でしたが別項に書くトラブルでツーリング車で飛行機輪行することにしたのでした。

8日は仕事を5時半に終えて前の晩に輪行作業をしておいた自転車等を担いで鎌倉駅へ。7時50分のJALで那覇へ飛んだのでした。那覇からはモノレールで美栄橋駅へ。

Imgp5081

9日朝。当初はすぐ北部へ行こうかと思っていたのですが、1日中天気も良いということだし日の入りも本土より遅い(17:54)のでやはり戦跡に行こうと南部へ行くことにしました。自転車を組み立てて8時出発。ゆいレール沿いに奥武山公園まで走り、左折して県道7号へ。緩やかな丘陵を経てまずひめゆりの塔へ行きました

Imgp5082 Imgp5086

Imgp5083 ひめゆりの塔に献花すると、塔の左手奥には資料館があり(1984年に来たことがありますがそのときは資料館はなかった)、見学しました(沖縄戦の悲惨さというとひめゆりに関心が集中する傾向がありますが,今回は立ち寄りませんでしたが周囲にも戦跡や慰霊碑は散在しています)Imgp5089

次に近くにある平和祈念公園へ。平和祈念公園も以前に来たときより規模が拡大しているようです。1984年当時だと本土復帰からまだ12年ですから当然かもしれません。手前では香港人が記念写真を撮っていました

Imgp5099 Imgp5092

Imgp5093 広い敷地内には各県ごとの慰霊のスペースがあり、神奈川の塔もあったので全国の慰霊碑とともに献花してきました。昭和40年に建立したときと平成2年に改修したときにそれぞれ知事が碑を建てていますが、建立したときの内山知事は「大東亜戦争」、長洲知事は「先の大戦」と表現、こんなところにも時代の流れを感じさせます。(左の鳥居は三重県のもの)

Imgp5101 ひめゆりの塔、平和祈念公園の見学を終えると11時近くになっていました。機会があればもっとゆっくり見学したいと思いました。国道331号(交通量は少なかった)を海沿いに北東へ。富里で左折して県道48号へ入り東海岸沿いを目指します

Imgp5103 途中で豆腐入りの沖縄そばを食べて、緩やかな丘陵を走り、やがて県道77号にぶつかり右折、与那原に入り国道329号(交通量多し)へ。少しがまんしつつ、損保久で右折しました。(正確に言うとその手前で入って住宅地をうろうろしていましたが)

Imgp5105 丘に登って振り返ると与那原の町が広がります。山の向こうが南部になります。上原、南上原(左折)を経て国道330号へ。この国道はもともと名護から首里までのまっすぐな道でしたが、普天間飛行場の存在により婉曲したコースになっている、とあとで聞きました。

Imgp5110 普天間基地の北側にある、佐喜眞美術館(さきま) を見学。この美術館は普天間基地の一部を取り戻して建てられた美術館。丸木位里・俊夫妻の鬼気迫る「沖縄戦の図」の常設展示があります。全国を巡回(生前は埼玉県が拠点だったと思います)していたときに見学したことがありますが、今はここに引き取られていることは知りませんでした。

Imgp5109 Imgp5108

美術館の屋上から普天間基地が見えます(緑の森も米軍の管理下にある)ここは基地の北側なのですが、南側の嘉数高台公園からだと住宅地に隣接している様子がもっと伝わると思います(現地を走っていれば住宅密集地に隣接していることはわかります)今日はヒコーキは飛んでいません。大臣が視察に来たから?たぶん彼らには関係ないのでしょうが。

Imgp5114

ということで・・・いま話題になっている普天間基地を去って北谷へ。ところがその普天間より嘉手納基地のほうが広大でヒコーキの発着がメチャクチャ多いのでした。(妥協ですが)せめて統合すればいいのに・・・・・戦跡と基地めぐり?(基地めぐりをするつもりはなかったのですが・・)ばかりでしたが、読谷で左折し座喜味城跡へ。

Imgp5120 読谷は沖縄戦で米軍が上陸した場所。座喜味城はその読谷にある、15世紀築城のグスクです。首里城とともに世界遺産にも登録されています。井戸がないなど防衛機能に欠ける点やちょいと海に近すぎ?な点から、中継貿易華やかなりしころの琉球貿易センター的存在だったようです(ホントかな?)

Imgp5118 Imgp5122

Imgp5125 天気がいいと慶良間諸島なんかも見えるとのこと。今日は晴れていましたが慶良間のほうはちょっと霞んでいました。米国人含む観光客が結構いましたね

Imgp5129 座喜味城跡を出るともう4時。海沿いの国道58号、夕暮れの白砂のビーチはきれいなんでしょうが、読谷から35km先の名護よりもさらに10kmほど離れた島にある民宿に予約していたので、急いで走りました。名護で日が暮れました。島に入ってからは真っ暗。やっと民宿屋我地荘に到着

Imgp5132 夕食をいただきました。アラカンくらいのご夫婦が経営。おかみさんは杖をついていましたが気さくな人でした。昆明のゲストハウスみたいな共同シャワー室でシャワーを浴びて、夕食、ビールですぐ眠くなりました。布団を敷くと聞こえるのは波の音ばかり。静かな海辺の夜です。

« 南房総12/27 2009走り納めオフ | トップページ | どうした?ヤマト。やっぱり飛行機輪行にしよう »

九州 沖縄」カテゴリの記事

コメント

沖縄もいいですねぇ。
暖かい国が恋しいです

としさん、
北から南まで、走り回っていますね。
私は沖縄にはいったことがありませんが、独特の文化があるそうですね。そばもおいしそう。

ayakoさん

温度書いていなかったのですが、昼は18-20度で暖かかったです。こちらに帰ると寒くて走りたくないbearing

カワガラスさん
<独特の文化
はい、グスクなどの古い城跡はもちろんのこと、なんでもない住宅地にも本土との違いがくっきりあって興味深いですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/47284706

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄本島ツーリング(2010/01/09-11)1日目 南部戦跡や基地めぐり:

« 南房総12/27 2009走り納めオフ | トップページ | どうした?ヤマト。やっぱり飛行機輪行にしよう »