« 八丈島 2010/06/06(三原林道 三原山 防衛道路) | トップページ | 万葉のくさもちと御岳昇仙峡 2010/06/27 »

2010/06/16

志賀遊輪 2010/06/13

Imgp6466

スーパーチャレンジライド志賀遊輪というイベントに参加いたしました

ホテルカイワ主宰となっていますが、実際は東海地方の有志の皆さんの企画運営によるものでした(実はイベントの背景はあまり知らなかったのです)

Imgp6444

雨が心配でしたが今日はもちそうとのこと。かえって日焼けドメの準備をしないといけませんね。よませスキー場&温泉をスタート。参加者は20名くらいでした。スタッフも10名近くで手厚いです。

Imgp6446

わかりにくいところにはスタッフが立っていてくれます。スタッフは車で移動して、声をかけつつ先回りしていきます。本当は自転車で走りたいのでしょうが、お疲れ様です。

Imgp6448

よませ温泉は長野電鉄の夜間瀬(信州中野と湯田中の中間)駅から3kmほどですが、そこからまずは国道403で7kmほど。落合で右折してカヤノ平への清水平林道へ。

Imgp6450

ここからきつい上りが10kmほど続きます。私は遅いので後続にどんどんパスされますが、自分のペースで林道を楽しみながら走りました

Imgp6451

やがて勾配は落ち着き、明るい緑の中、カヤノ平へ。

Imgp6462

カヤノ平でエイドステ-ションが設営されていて一休み。カヤノ平はブナの原生林に加え、高山植物の咲く湿原もあり本当に美しい高原です。

Imgp6465

Imgp6464

私としてはここらで湿原ハイキングでリタイアでも良かったのですが(*´v゚*)ゞまあそうもいかないので高原の空気をたくさん吸い込んでから出発。

Imgp6470

ここからは奥志賀林道を経て渋峠に向かいます。

Imgp6471

樹林の変化も楽しく、脚きりに合う可能性も低いので腰をいたわりつつまったり漕ぎました。

Imgp6474

やや標高を下げ、渓谷が見えてつりびとも数人見かけました。山菜取りも結構いましたね。爽やかな路です。

Imgp6475

やがて遠くに山が見え、奥志賀のいくつかのスキー場を通り過ぎ、昼食ポイントへ。

Imgp6479

昼食はおにぎりと鳥肉などで結構ボリュームがありました。ウエストバックなどあれば途中で少しずつ食べたいくらいの量でした。ここではホテルカイワのスタッフがサポートしてくださっていました。

Imgp6480

志賀の雫。もちろんおいしいです。水を入れ替えました。

Imgp6481

奥志賀林道。上の橋は新道で下が旧道。もともとは奥志賀スーパー林道だったのですがおそらくは五輪開催のために完全舗装の県道となり、こうやって広範な自転車愛好家が遊べるようになったというわけですね。

Imgp6482

ここから国道に出て渋峠へ。

Imgp6483

ホテルカイワに泊まった私が言うのもムジュンしていますが、スキー場開発のためにえぐれた夏山を見るのはどうも複雑な気分です。

Imgp6484

渋峠まであと少し。がんばろう^^

Imgp6485

渋峠付近は気温12度程度でさすがに寒かったのですが、防寒着(スタッフがそれそれの防寒着を運び上げてくれていた)を着るほどでもないのと、ガスが出ていて峠からの眺望はそれほどでもないのでそのまま万座峠方面へ。

Imgp6486

山田峠すぎで国道292(志賀草津道路)に一旦別れを告げて右折、牧千俣線を万座プリンス、万座峠を経て須坂方面へ。万座プリンスあたりなど多少の上り返しはあるもののほとんど平坦かくだりです。特に分岐を経て大前須坂線に入るとずっとくだりです

Imgp6490

須坂までの樹林帯もよい道でした。樹林を過ぎて町中に入ったとたん、もわんと暑い空気が。

Imgp6494

あとは小布施を抜けて中野、よませまで無用なケガをしないように走りました。よませスキー場までの登り、きつかった・・・・・無事ゴールして暖かい汁をいただきました。ありがとうございます。温泉につかってサッパリしたのち、帰りは信州中野まで走って輪行で帰りました。距離も120kmで走りも景色も楽しめる適当な距離で、楽苦しく、堪能させてもらいました。カヤノ平は秋にまたくる予定なのですがまったく違う風景が待っているのでしょう。

手作り感あふれる楽しいイベントでした。関係者の皆さん、ありがとうございました。

« 八丈島 2010/06/06(三原林道 三原山 防衛道路) | トップページ | 万葉のくさもちと御岳昇仙峡 2010/06/27 »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。先日の山サイではお世話になりました。

カヤノ平や奥志賀は、何度行っても、何時行っても、
よい場所ですが、新緑も気持ちよさそうですね。

カヤノ平への清水平林道を私が走ったのはもう何年も
昔のことになってしまいましたが、当時ダートだった林道は、
もう舗装されてしまったみたいですね。
(舗装されても雰囲気の良い道に変わりないと思いますが)

できさん、おはようございます。先日はサドルカバー(ビニール)などありがとうございました。

カヤノたいらへの清水平林道の舗装はそれほど昔ではないのですね。知りませんでした、激坂ダートだったのですね・・

奥志賀林道、スキー場から国道までは3つのトンネルなどでだいぶ開けた印象でしたが、カヤノ平から渓谷のあたりなどは雰囲気のよさは残っている、と思います。

お盆を並べたような棚田の水田がかわいらしいですね。
なかなかアットホームな感じのイベントで気になりました^^

走ったのは20人くらいでスタッフが10名くらいでやたら手厚かったです(笑)棚田は四季折々の美しさがありますねー

志賀行ったんですね。

一度は渋峠通ってみたいと思ってるんですが・・・
ますます行きたくなりました(^^)

はい、参加してきました。
渋峠は残念ながらガスってたので早々に駆け抜けてしまいましたが奥志賀林道もカヤノ平もとても良かったし、何気なく万座から須坂への路も爽やかでした。平本さんが企画している7/4(7/3だったかな?))に行かれるといかがでしょうか?

あ、すみません、名前抜けてました

残念ながら中止でしたねぇ。

夏休みにチャレンジ考えてみます。

ぼくさん、中止のようですね。山では雷が怖いからしかたないかなと思います。落ちてくるのではなく、横に流れてくるので逃げようがないし。。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/48638460

この記事へのトラックバック一覧です: 志賀遊輪 2010/06/13:

« 八丈島 2010/06/06(三原林道 三原山 防衛道路) | トップページ | 万葉のくさもちと御岳昇仙峡 2010/06/27 »