« 朝比奈切通し、横浜南部の市民の森を走る | トップページ | 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/18尾瀬 徒歩) »

2010/07/21

7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/17小出-御池)

Img

連休はFCYCLEの尾瀬ツアー に参加しました(上の写真はTさん撮影)。

小出から枝折峠、奥只見湖を走り、尾瀬沼を徒歩で訪れ、奥会津の農村を走り喜多方ラーメンで〆ようというものです。

アプローチはいつもの横須賀線4:57始発です。輪行は前日のうちにすませて、駅近くのコンビニで新聞を買って乗車しました。東京06:08→とき301→07:37浦佐浦佐07:45→上越線 長岡行→07:53小出。指定席の新幹線ではほとんど寝ていました。だいぶ前から決まっていた企画だったので、えきネットでさっさと「トクだ値25%オフ」を購入して置けばよかったのですがなんだかんだと買わずにいて結局定価だったのでした。

小出到着(標高200M)。あ、暑い・・。6名全員問題なく集合。出発しました。

Imgp6535

小出のコンビニで補給してからR352で枝折峠(標高1050M)へ。途中、8/1の交通規制を予告する看板がいくつもありました。ヒルクライム大会が開かれるのです。練習しているローディーも多く見かけました。ここでNさんのフロントディレーラーがトラブルに見舞われましたが、なんとか解決。温泉郷を過ぎて断崖に沿った道を登りますが、暑くてかないません。

Imgp6538

ここでなんとAさんの前輪が急にポテチになってしまい左右に6cmほど振れる状態に・・・・
ブレーキシューを外し、ガードも取り去り(ガードはRさんが3日間サドルバッグにくくりつけてはしってくださいました)、再出発。

Imgp6539

枝折峠を過ぎ下がっていくと銀山平が見えてきました。ここから奥只見湖の湖岸を走りますが細かいアップダウンもあって時間がかかりました。

Imgp6540

さきほどのかんかん照りから雲はだんだん怪しくなりゴロゴロと不気味な音が・・・雨はいいのですがどうも体調もいまひとつです。御池に上り始める小沢平あたりから本格的な雨に。とここで私がばててしまって、脚が進みません。このままだと休み休みで7時過ぎ到着ペースです。単独なら麓からさっさと宿に電話をかけるかヒッチハイク(もっと若ければ気軽にできるのですが・・・)でもするところですが、とりあえずそのまま登ることに。ところがやはりダメです。一旦通りすぎた横浜ナンバーのバンがわざわざ戻ってきてくれたので、私は乗せていただくことに。幹事Tさんには2台の自転車を預けて申し訳ありません。載せてくれたおじさんグループは渓流釣りで来たとのこと。ありがとうございました。宿に着いて、宿のバンで幹事Tさんを拾いに。1kmほど走ると、土砂降りの中、前方から2台の自転車が。1台は誰も乗ってません。幽霊か?ではなくTさんが私の自転車のバーを持って運転してくれていたのでした。Tさん、横浜の渓流釣りの皆さん、ありがとうございました。

こうしてトラブル続きの初日は終了。ご飯は食べられました。早く休めば明日は大丈夫そうです。

宿:檜枝岐村営「御池ロッジ」
Tel090-7064-4184(現地衛星電話)
Tel0241-75-2350(総合案内所)
http://www.ozejin-yamagoya.jp/
 \9800/泊
 夕食・朝食弁当・昼食弁当付 浴衣・歯ブラシ付

« 朝比奈切通し、横浜南部の市民の森を走る | トップページ | 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/18尾瀬 徒歩) »

新潟&接する信州 北陸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/48930119

この記事へのトラックバック一覧です: 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/17小出-御池):

« 朝比奈切通し、横浜南部の市民の森を走る | トップページ | 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/18尾瀬 徒歩) »