« 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/19 奥会津-喜多方) | トップページ | 修那羅峠、大岡、差切峡(25JUL2010) »

2010/07/27

ビーナスライン(小淵沢-スズラン-霧が峰-美ヶ原通過-武石-上田)

Imgp6670_2

あちこち行きたいところはあるのですが前日までプランが固まらなかったので、結局ロードバイクで信州を走ろうと思いました。

小淵沢 出発に決めたので、5:36発の横須賀線でいいやということでいつもよりゆっくりです。八王子からの特急スーパーあずさ1号 は自由席は乗車できないとアナウンスがあったので指定席のデッキへ。新聞を敷いて座りました。隣で登山客の女性たちもそうしていました。前週、伝言の役に立たなかった土曜日の新聞は今日は役に立ったのでした。

Imgp6666

小淵沢(9時半出発)からは「山と高原の地図」でエコーラインと表記されている道を走りました。MTBやロードバイクと何台かすれ違ったり、シマノのイベントがあるらしく、MTBを積んでいる車や準備しているらしいスタッフを見かけました。

Imgp6667

1000mの高原で蒸し暑さはありませんが、直射日光が強く、熱中症注意ではあります。でも八ヶ岳はもちろん甲斐駒ケ岳あたりもよく見えてきてよかったです(結論は早いけど)。

Imgp6668

麦草峠に行くメルヘン街道を横切り、ビーナスラインに入ると、別荘地の上りが続き(このあたり暑くて参りました)、独峰蓼科山のふもとをちょっと巻くようにしてスズラン峠(いつの間にか通り過ぎちゃいましたが)通過。どこかに入ろうかなと思ったのですが、いつの間にやら12時過ぎていたので、白樺湖のコンビニでスパゲッティを食べてビーナスライン後半へ。

Imgp6672

もともと有料道路だったのか、もうちょっと歩行、自転車のスペースがあればと思いましたが、交通量は予想よりは少なく、なかなか爽やかです。

Imgp6676

霧が峰でアイスを食べたり、ちょっと遊歩道を歩いたり。「ニッコウキスゲが盛り」という呼び込み手書き看板がいくつかありましたが、花はきれいですが、先週尾瀬を歩いているので、ちょっとさびしい感じは否めません。でも花に罪はなし

Imgp6679

八島湿原は時間があったらゆっくり歩いて見たいと思いました

Imgp6683

八島高原から和田峠、扉峠を経て美ヶ原へ・・・・と美ヶ原ののぼりに差し掛かったところで雨が。アザレアラインから松本に下りちゃおうかなと思いましたが、もう上りかけていたので、そのまま進行。雨はとりあえず止みました。

Imgp6688

美ヶ原に到着すると空は暗くなり、雷がゴロゴロ鳴り始めました。あちゃーとそのまま下り始めて、ダダーと武石へ。予定ではこのまま武石峠に登り返して美ヶ原林道経由で松本の東横インに投宿予定でしたが、雷雨に遭いそうなので松本はキャンセル(5時近くでした。すみません)、上田の東横インに予約しました。振り向けば美ヶ原のあたりで稲光が。

とりあえず判断は正しかったのだと、武石村で生活道路に入ったり、田んぼ道をのんびりたらたら走ってました。

Imgp6690

ところが判断の甘さが出たのはここから。上田市内に入って信濃国分寺駅あたりですさまじい雷鳴と豪雨につかまって30分以上駅で雨宿りするハメに・・・さっさと宿まで走ればよかった・・・でも雨はしかたないです。宿到着は7時前。それなりに距離も走れて満足.です。

« 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/19 奥会津-喜多方) | トップページ | 修那羅峠、大岡、差切峡(25JUL2010) »

信州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/48981226

この記事へのトラックバック一覧です: ビーナスライン(小淵沢-スズラン-霧が峰-美ヶ原通過-武石-上田):

« 7/17(土)~19(月) FCYCLEの尾瀬ツアー (7/19 奥会津-喜多方) | トップページ | 修那羅峠、大岡、差切峡(25JUL2010) »