« 八幡平麓ポタ | トップページ | 男鹿サイクリング(21AUG2010) »

2010/08/25

2010行(え)ってく~るど田沢湖(秋田センチュリーラン) 22AUG2010

Imgp6941

水深日本一の田沢湖と、みちのくの小京都・角館を走る「2010行(え)ってく~るど田沢湖」は今年で25回目となる、秋田県サイクリング協会主催のセンチュリーラン大会です。

地方での大会ではありますが、160名の参加者とゲストに絹代さんを迎えてにぎやかに行われました。
コースは、秋田空港付近を基点に、角館を経由して田沢湖周回する160kmコースと角館で折り返す100kmコースがあります。

Imgp6937

国際教養大学横の宿泊施設プラザクリプトンがスタート&ゴール。
交通量の少ない県道や農道経由で強首、刈和野など農村を50km駆け抜けて角館武家屋敷駐車場が100kmコースの折り返しポイント兼160kmコースの第2チェックポイント。国道で田沢湖に向かい田沢湖一周して折り返しチェックポイント。帰りは角館チェックポイント経由でゴールに向かいます。

Imgp6962

田沢湖へ上りなどところどころ起伏はありますが、全体的に平坦なコース。7時出発で17時が制限時間とあって、角館で武家屋敷見学もできる、無理のないコース設定です。また、田沢湖までは国道を通りますが日曜日のためか案外車は少なめで走りやすいコースだと言えます。

さて、

今回は160kmコースにエントリー。秋田駅前に宿を取ったので会場までの13km程がやや迷いましたが(輪行なので自走)、秋田空港付近のバイパスに迷い込みそうになりながらも6:15ごろ到着。知人はプラザクリプトンに泊まったとのこと、会場の宿泊施設を利用すれば当日朝はとても楽ですね。遠来の参加者は思い思いに観光を楽しんだ様子。かくいう私も昨日は男鹿半島と寒風山をサイクリングしてきました。

Imgp6940

受付をすませて荷物を預かってもらいゼッケンキャップを被って準備完了。6:30よりサイクリング協会の方が朴訥な口調で挨拶、ゲストの絹代さんの華やかさとの対比がほほえましいほどでした。7:00からゼッケン順に10名ずつスタート。私は9分後。今日は残念ながら雨予報、とりあえず薄い雨具の上だけ持って出発。

Imgp6946

スタート直後のダウンヒルを過ぎると仙北平野の稲作地帯が続き、晴れていれば稲穂の輝きが素晴らしいのに、とちょっと残念。コース上には分岐もいくつかありますが、→がいたるところにあるし、誘導スタッフも手厚く、落ち着いて走っていればミスコースはありません。

Imgp6950_2

私は1時間近く走ると昨日の疲れが出たのか、ペースダウン。100kmコースの参加者にも次々抜かれていきますが、国道105号に入って角館を通過。ちょっと走ったところにあるコンビニで補給してから再出発すると雨脚が強くなって、しばらく軒先で雨宿りしました。

Imgp6956

雨はすぐに弱くなったので雨具を着て走り出し、田沢湖へ右折。数キロなだらかな登りを経て湖畔に到着しました。

Imgp6960

一周してチェックポイントで一休み。チェックポイントではバナナや漬物と水など(角館のチェックポイントでは角館銘菓のお菓子も)頂き、たっこの像で写真を撮ったり、ヘルメットにキャップを被る奇異な恰好のためか?観光客に話しかけられたり。

Imgp6958

なんだか恰好わるいですね。吾ながら。

Imgp6964

田沢湖から角館は上にも書きましたが国道の割りに車も少なくて(関東在住者としてですが)下り基調なこともあって楽に走れました。補給ですが、角館付近はコンビニもありますが、ほかのコース上には飲み物の自動販売機くらいと考えてあらかじめ有る程度持っていたほうがいいでしょう(日曜日で商店の休みも多い)。

Imgp6968

角館では江戸時代からその景観が守られているという武家屋敷に寄ったり、生もろこしを土産に買って家に送ったり(このときも通り雨で10分ほどお店で様子見しましたがすぐやみました)

Imgp6973

Imgp6969

Imgp6971

30分ほど界隈をウロウロしてから再出発。

往路は見過ごしていましたが刈和野の商店町もいい感じでした。2月には日本一の綱引き大会が開かれるのだそうです。

Imgp6981

雨が降ったり、かんかんでりになってみたり、忙しい空模様でしたが、気温は前日ほど高くもならず夏のサイクリングとしてはまずまずの好天だったかもしれません。名残惜しいですが15時20分くらいにゴール。参加賞の5KGもの「あきたこまち」や抽選で当たった「いぶりがっこ」などをプラザクリプトンから宅急便で送らせてもらい、関係者の拠点の部屋のシャワーを使わせてもらって、会場を後に。3kmほど離れた和田駅から輪行、大曲で秋田新幹線に乗り換えて帰途につきました。

秋田サイクリング協会がこのイベントに力を入れている様子がひしひしと伝わってきて、とても好感が持てました。コースも満足ですし、参加してとっても気持ちいい大会でした。ただ車社会どっぷりの地方のイベントということもあってか、遠方から輪行で来る参加者は想定外という印象もありました。会場までのアプローチの案内や、帰りの電車情報、駅へのアプローチ情報などが充実しているとなお良いと思いました。ただしこれは欲を言えば、ということです。関係者の皆さん、ありがとうございました。

Imgp6978

最近やや放置でぐれ気味にさび付いていたロードバイクですが、今日は満足してくれたかな?

それにしても今月はあちこち行きました。今週も天気がよさそうで。

« 八幡平麓ポタ | トップページ | 男鹿サイクリング(21AUG2010) »

ロングライド系イベント」カテゴリの記事

コメント

雨残念でしたね、でも幻想的な雰囲気がいい感じです。
あーいつか行きたいなぁ

ayakoさん、おはようございます
夏のサイクリングとしてはあつすぎもせずいい天気でした。
角館 田沢湖 いいところですよ。行けるといいですね。

としさん アグレッシブに乗っていますね~。
私は暑くって、週末はエアコンのきいた部屋で引きこもりです。
ランドナーも輪行袋に入れて室内へ。
センチュリーランとは懐かしいっす。

ろーどまんさん、おはようございます
疲労がたまっているようなので今週は休みました
うちはエアコンないので脱出しないとやってられないです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/49237461

この記事へのトラックバック一覧です: 2010行(え)ってく~るど田沢湖(秋田センチュリーラン) 22AUG2010:

« 八幡平麓ポタ | トップページ | 男鹿サイクリング(21AUG2010) »