« 奥多摩 槇寄山から笹尾根 2010/11/27 | トップページ | 披露山 »

2010/11/29

ご近所(釈迦堂切通し、衣張山など)

日曜日は風も強くて自転車にも家族の趣味にも適さない気象条件のようなので、自転車掃除や各種雑用のすんだ午後から一緒に近所を歩いてきました(自転車なしです)。

Imgp7482

まずは釈迦堂切通し。見事に崩れていました……(ノ゚ο゚)

通行止めゲートもしっかりありました

引き返そうかと思いましたが慎重居士のはずの家族が身軽にひょひょいと乗り越えていったので、私がやめようとも言えず、硬くて無駄に重い身体を折り曲げてやっとこさ乗り越えて切通しへ。

Imgp7483

早く復旧するとよいですね。私たちを見て?何人かが崖崩れを乗り越えていきました。

さくさく下って、折り返し衣張山へ。

Imgp7486

100mほど登ると頂上。由比ヶ浜から江の島も見えます。稲村の突端のあたり潮が渦巻いているようです。

Imgp7487

天園のあたりも見えます。

Imgp7489

浄明寺と逗子の境あたりに降りると公園があって、いろいろな木が植えられていて紅葉や冬芽が楽しめます

Imgp7490

ここからまた小道をてくてく歩くと、この道がなかなかよい雰囲気でした。風で落ちてくる葉を捕まえたりしつつ歩いているとトレイルラン女子集団が駆け抜けていきました。すごいねー。

Imgp7492

浄明寺に降りて 旧華頂宮邸を見学。庭園の広さに圧倒されました。換気で開いていたい窓から部屋の中を覗いてみると、ちょっとかび臭いような、昔の洋館のにおいがしました。どんな生活をして、その子孫はいまどうしているのだろう?

Imgp7505

そんなこんな3時間くらい散歩して帰りました。

注文した新しいパン焼き器が来ていたので今度、山に行くことがあったら作っていきたいと思います。

とりあえずきょう日曜日、大きな事変が起きずよかった。わたしには何かに怒る権利はない。かの国の片隅にいる、私たちからは見えない人々にも、今日の私と同じような穏やかな陽だまりのような日常が過ぎ行かんことを、心から祈りたいと思います。

« 奥多摩 槇寄山から笹尾根 2010/11/27 | トップページ | 披露山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>新しいパン焼き器が
これって、ひょっとすると、今流行の 『米からパン!!』の
GOPANでしょうか?

あ、いえー。パナソニックの ノーブルシャンパン SD-BMS102-N フラ ンスパンやライ麦パンなど本格ハード系パンも焼けるというふれこみです。GOPANは今の私にはまだ想像がつきません(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/50157077

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所(釈迦堂切通し、衣張山など):

« 奥多摩 槇寄山から笹尾根 2010/11/27 | トップページ | 披露山 »