« 荒崎突破 | トップページ | 「つぶやき岩の秘密」を訪ねた(2010/12/4) »

2010/12/07

12/5 西丹沢(尺里峠 秦野峠 大野山 )

R0010614

西丹沢サイクリングにいってきました(写真は今回もatsさんにいただきました。ありがとうございます!)

こんな感じのいいかげんな募集要項で企画しました。

「初冬の西丹沢ポタを企画いたしました。同行者を募集いたします。よろしければどうぞ
▼ルート
小田急新松田駅-高松山入口-高松分校-尺里峠(標高差450m)-寄-秦野峠(ゲートからの標高差400mくらい)-玄倉(丹沢湖)-湯触から大野山(標高差500mくらい 途中の深沢集落まで250mくらい?)-山北(予定)60kmくらい(すみません。適当です)
(時間あれば山北駅隣接の温泉施設さくらの湯に入り解散)
日没コールドです(2010/12/05日の出 6:35 日の入り 16:28 )。それまでに解散場所に到着できるよう努力します。行程の完遂を目的としません。日没時間がおした場合は大野山カット等の可能性(いくつか検討しています)があります。御殿場線はおおよそ30分に1本くらいです。行程中は丹沢湖まで補給等期待できません。集合場所で確保お願いします」

実は秦野峠林道は入り口と出口を見ただけで入ったことがなかったのです(レポートはいくつかwebで見たり、行ったことある人の話を聞いたりはしていましたが)。企画したオフでもできれば未踏のコースがあるといいなと思っているもので、頼りない幹事ですみません。

5名の参加いただきました。ありがとうございます。

R0010556

往路の御殿場線、きょうは日本語能力試験があるので外国人客が多かったです。

駅では、ひょっこり同日オフ開催のAさんも登場。

シャフト?を落としたとか。エンド金具で間に合うようでお役にたてて幸いです。

R0010559

酒匂川と尺里川沿いを移動。とにかく246号に出会わない、が個人的テーマでしたのでここから尺里峠アプローチだけは下見・研究をしておきました(あと大野山アポローチと&山北周辺も  でも山北で道間違えましたが^^)。

R0010560

私は横着にも泥除けを外したまま(自走は今回パス).

向かうは尺里峠。

R0010566

結構、激坂です。冬なのに汗ばんできました

R0010569

あいまに富士山も見え隠れ。きのう土曜日に引き続いて今日も快晴です。カーブには高松分校の子供たちの標語とかわいい鳥のイラストも。

そして気をもんでいた眺望は前回来た時よりはるかに良いです^^

R0010573

高松分校。神奈川最後の分校も残念ながら閉校になってしまいました(;ω;)校舎(写真の向こう側)には作品集も残っていますので、立ち寄った方はぜひご覧ください。

R0010582

尺里峠は眺望はききませんが(たぶん高松山からは眺望がきくのだろうと思います。山サイクリングのコースにもなtっているらしい)、下りの節々から東丹沢方面が見えます。地元がらみのMTBにお会いしました(リトルさんだったかな?間違ってたら失礼)

R0010593

茶畑経由で寄に降りて、また登って寄大橋へ。秦野峠林道への入り口です。本林道の性質上、詳細はまああれですが、自転車で通るには極楽な道です。秦野峠に到着。昼食にします。

R0010601

下りはちょうと荒れ気味(^-^; 崩壊もあったので、慎重に下りました。(登り返しもちょい有)

R0010604_2

下りは富士山や西丹沢の絶景の連続。

700mくらいとはいえ、標高を上げて望む富士山はやはり格別ですね

R0010611

11,9%??なんだこりゃ。♪2時間35分、みたいなこだわりですね

(意味不明ですみません)

12%だと予算が倍増するのか??

R0010613

そして丹沢湖へ。ビジターセンターに降り立ち、周囲をちょこっと走って下り。

R0010623

用沢からのぼりです。順調にきたので予定通り大野山に行くのです。最近にはなかった順調なサイクリングですねー

がんばろう。いい道でしょう?

R0010631

茶畑をせっせと登ります。富士山、見えるかな?あまりにも輝いていて写らないかなあ。

R0010629

坂はやがて緩やかになり、深沢集落(深沢も相模湾の眺望抜群ポイントです)過ぎるとまた最後の劇坂(下の写真はまだ深沢手前です)

R0010635

大野山の牧場に到着。

R0010637

タカナシ牛乳タイム(私はコーヒー牛乳にしたけど *タカナシ乳業は横浜に本社がありますが発祥は横須賀)のあとは歩いて見晴らし台へ

R0015338

丹沢山地も富士山も素晴らしかった!朝なら相模湾も見えるでしょう。私の家も見えるかも?3時半。いい時間です。冷気が沁みてきました

R0010639

外套をはおり、一路山北駅へ。松田まで走るKさん以外は駅裏の温泉でひと風呂浴びてから輪行支度。くたくたですが、とっても楽しいサイクリングになりました。今日は火器もグルメもないのですが粛々と景色と坂を楽しむサイクリングもいいですよね。天気もさることながら、みなさんのおかげです。ありがとうございました!

« 荒崎突破 | トップページ | 「つぶやき岩の秘密」を訪ねた(2010/12/4) »

神奈川県内」カテゴリの記事

コメント

日曜日はお疲れ様でした。&エンド金具お貸しいただきありがとうございました。
それにしても、汗ポタポタでしたでしょうねぇ。大野山、結構な激坂だと予習で知っていただけに^^;大変さが伝わってきました。

いえいえ、どういたしまして。お役にたてて何よりです。幹事おつかれさまでした。
<激坂
まあ、ゆっくりペースですから、夏のようなダメージはないです。天気もホントに最高でしたねーということで任務を終えてほっとしているところです。

ayakoさんへ

>>激坂
まあ、ゆっくりペースですから、夏のようなダメージはないです。
なんて、としさんは言ってますけど、ここだけですから
内緒で言いますが、あれはとんでもない坂ですよ。
肩の荷が下りた幹事発言だけに割り引いて聞く必要が
ありますね。
ayakoさんの予習が、間違いなく正しいです(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/50228547

この記事へのトラックバック一覧です: 12/5 西丹沢(尺里峠 秦野峠 大野山 ) :

« 荒崎突破 | トップページ | 「つぶやき岩の秘密」を訪ねた(2010/12/4) »