« 使う人・目的にあわせた自転車造りフェア 2011 | トップページ | 冬の阿武隈ツーリング(浪江-高瀬川渓谷-しらさわ温泉)2011/01/29 »

2011/01/24

奥多摩 浅間尾根

R0011049

Fサイクルのみなさんと奥多摩の山へ。

予定は 武蔵五日市駅→都道33号(と205号)→倉掛(ここまで舗装路)
 →風張峠付近(押し担ぎ)→都道206号→登山道入口(舗装路)
 →浅間尾根→浅間嶺(お昼の予定)→時坂(ここまで山道)
 →秋川渓谷瀬音の湯→武蔵五日市駅となっていました。

R0011001

朝は冷え込み、凍傷になりかねないメンバーも。ボトルもがちんがちん。

R0011009

藤原あたりでようやく暖かくなり、予定外だったようですが、陣馬尾根へ(上記の予定コーストは異なり、月夜見山→奥多摩有料道路のコースとなりました)
小河内峠までの担ぎ登りもよい雰囲気の細道、山道でした。こんな急な山の中にも家が点在することに改めて感動したりしつつ、峠へ。峠からは眼下の奥多摩湖が見えました。

R0011014

R0011018

Kさんの山とマッチする風情あるお姿です。峠から月夜見山へボコボコ霜柱ふみふみ尾根道をゆき(小さなアップダウンはあります)、奥多摩有料道路直前で昼食。

R0011031

R0011037_2

R0011063

奥多摩周遊道路を数キロ走ってから浅間尾根へ。浅間尾根は走りやすく、自然観察も楽しみながら穏やかに走れました。私はまだ下りが遅くペースをあわせるのが大変な面がありますが、技術的に改善できる点は直しつつ、安全に楽しみたいと思います。今度は上川乗あたりから行ってみようかなと思いました。風張林道アプローチ(今回の当初予定していたアプローチ)も一度はしておかないと、でもありますね。

R0011091

奥多摩の山地図を途中で落としてしまいましたweep誰かの役に立てばとあきらめることにします。

林道に出ると前回も入浴した瀬音の湯でサッパリwink 武蔵五日市駅前の「うみねこ亭」で店のカレーと某麦系飲料を食べつくし飲みつくして帰途につきました。今日も楽しいサイクリング、ありがとうございました。

« 使う人・目的にあわせた自転車造りフェア 2011 | トップページ | 冬の阿武隈ツーリング(浪江-高瀬川渓谷-しらさわ温泉)2011/01/29 »

房総など南関東 秩父まで」カテゴリの記事

コメント

>うみねこ亭

としさん、いくら浜っ子だからって、うみねこ亭はないですよ。
正しくは、やまねこ亭です。(爆)

す、すみません。うみねこなんて奥多摩にいませんね(^_^;)

瓢箪から駒、の小河内峠経由でしたが
2度尾根道を楽しめてよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/50672202

この記事へのトラックバック一覧です: 奥多摩 浅間尾根 :

« 使う人・目的にあわせた自転車造りフェア 2011 | トップページ | 冬の阿武隈ツーリング(浪江-高瀬川渓谷-しらさわ温泉)2011/01/29 »