« 雁坂峠2日目 | トップページ | 岩手ツーリング タイマグラ ~釜津田へ 2011/07/17  »

2011/07/20

岩手ツーリング(遠野-荒川高原-タイマグラ)2011/7/16

3連休は岩手へ。

岩手はソロでは何度か走っていますが、友人達とは初めて。当初、三陸(北)-宮古-早池峰-花巻周辺で考えていましたが、震災で計画はいったん白紙に。震災後しばらくたってから、早池峰登山をオプションにして、遠野から北上(きたかみ)山地を小さな小さなコミュニティを繋ぎながら北上(ほくじょう)するコースで計画してみました。沿岸部は皆で楽しんでサイクリングするにはちょっと早いと思いましたし、メジャーな観光地は連休中はそれなりに車も人も多い。何よりも、報道や新幹線の車窓からは見えない岩手独特の自然やそこで暮らす人々の地道な営みを同行の友人たちにみてもらいたいな、という思いがありました。

P7161548

始発のやまびこで新花巻駅乗り換え、釜石線で遠野へ。7/9から速度規制がかなり解除になり(それでも福島周辺や一関周辺で徐行は続いていましたが)、一番列車で東京を出れば9:27発快速に接続可能となり、10時過ぎには遠野に着きました。所期の目的は目的として、まずは観光地であるカッパ淵と遠野ふるさと村に立ち寄ることにしました。

P7161552

連休の観光地ですが、見ると地元の子供たちと守り人(まもりっど)のおじさんがいるだけ。子供たちはきゅうりでカッパをおびき出そうとしていました。かなり本気です。友人たちはこの微笑ましい風景を見ながら自分たちがいつまでサンタクロースを信じていたかを思い出していました(笑)私は「異邦人」の歌詞を思い出して脳内で歌っていましたが^^

R1036489

P7161553

P7161556_2

稲作やたばこ畑など田園風景を走り、ふるさと村へ

P7161557

P7161558

市内等の曲がり家を移築。曲がりや家は維持費用がかかりすぎ個人で所有している家はほとんどないそうでこうして遠野市で保存しているというわけですね。。移動の小道も舗装などせず、昔の風情を醸し出しています。この日は遠野も30度超えていましたが、家の中に入ると涼しい風が吹き抜けてきました。守り人の話では都会から移住してくる人も結構いるとか。遠野は都会の人でも受け入れてくれるようですね。移住しようかな?

P7161566

P7161567

食事はふるさと園内の食堂でひっつみ。家庭用に比べるとひっつみの量がちょっと少ないかな?ですが、おいしかったです。まあ移動を考えるとあまり食べ過ぎてもね。

さて、上附馬牛から荒川林道へ。荒川高原経由でタイマグラに向います。

P7161574

1000mまで標高が上がると、なだらかに傾斜した高原になり、遠くの山々の稜線がくっきり見えてきました。空も碧く、雲も流れ、風も吹き抜けて、爽快な夏の陽気です。

すると・・・「熊!」

え?どこ? 

30mくらい先のカーブ向こうで熊がだだーっと横断したのが見えたとか。一瞬だったので、私は見ることも撮ることもできず・・・あまり危なくないシチュエーションで見ておきたいと思っていたので、ちょっと残念。

ちょっと用心して熊遭遇ポイントを通過。

P7161576

林道は かつてはダートだったようですが、大規模林道で2車線。車がほとんど通らず快適です。道は地震の影響でへこみ、裂け目があちこち見られましたが、自転車の通行には支障ありません。

P7161577

爽やかな高原道路が終わるとタイマグラまで下りです。タイマグラは昭和の最後にやっと電気が通じた奥地。「タイマグラばあちゃん」の解説によると(私は観てはいないのですが)、そのころは一組の夫婦しかいなかったのですが、その後移住者がぽつりぽつりと住むようになったのだそうです。今日の宿泊はそのタイマグラにある渓雲荘。

R1036588

渓雲荘の警備業務に勤しんでいるよ!でも人が来るとウレシイなhappy02

R1036594

山と旅好きが嵩じてこの地に移って自分で家を建てて山岳民宿を始めたご夫婦もまた都会のご出身。あしたの好天も間違いなし!と話(歌会?)も弾み、ちょっと酒飲んでさっさと寝るつもりが、やや遅くなってしまったみたいです(^_^;)宿主さん、奥様、すみません。そしてお子さんたち、ゴメンネ

宿泊は渓雲荘

復活した宮古のホルモン

R0013017

7/21追記:荒川高原では風の又三郎のロケも行われたそうです。私も映画は当時の仕事の関係で公開日に観ていますが、ちょっとピンとこなかったのでその場で思い出せませんでした。映画は、確か岩手山が見える設定だったので。当時わたしは23歳で22年後の悲しい出来事はもちろん想像だにしていませんでした。

7/21追記:宿主さんは同年代でした。13年前にこの地に来られたそうです。生活が成り立つ100%の確信などなかったでしょう。私は・・・恥ずかしながら職も持たずに結婚した頃だったような(^_^;)なんだかいい加減な半生を思い出して苦笑したのでした

7/22写真追加や差し替えました。

遠野ふるさと村

« 雁坂峠2日目 | トップページ | 岩手ツーリング タイマグラ ~釜津田へ 2011/07/17  »

北東北(岩手)」カテゴリの記事

コメント

北上山地、よいですね。まだ自転車では走ったことがないので、今後の参考にさせて頂きます。続きが楽しみです。

走った距離は短いですがそれぞれ味がありました。ほかの方の記録とともに、参考になればうれしいです~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/52254562

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手ツーリング(遠野-荒川高原-タイマグラ)2011/7/16:

« 雁坂峠2日目 | トップページ | 岩手ツーリング タイマグラ ~釜津田へ 2011/07/17  »