« 関戸橋 | トップページ | 夜叉神 »

2011/10/28

映画「転山」(コルラ)

「僕たちのバイシクル・ロード」の中国版という感じ?(web

台湾の青年が兄の遺志を継ぐべく自転車でチベットのラサに向う話です。(KORAとあったので勝手に邦題を「コルラ」にしてみました)

----------あらすじ----------------

シューハオは台湾の大学を卒業した24歳。幼い頃から尊敬していた兄のシューウェイは、ラサへの自転車の旅で命を落とした。シューハオは兄の旅を完結させることを決意する。そしてこの困難な旅を通じて自分を試すことも。旅に不慣れなシューハオはある夜、崖から転落しそうになり、またチベタン・マスティフの群れの攻撃をかわしたかと思えば、今度は食中毒で危うく命を落としかける。そしてついにシューハオはポタラ宮のあるラサへたどり着いた。笑いと涙に包まれた彼の孤独な旅は、彼に新しい人生の目的をもたらすのだった。

---------------------------------

麗江からチベットに向う、美しい風景がとても印象に残りました。自転車的にはいろいろと突っ込みどころが多いというか、大陸の映画らしい無粋(と私は思う)な演出や監督(35歳くらい)始め若さ故かムリめなエピソードがでてきますが、まずは本当に麗江からラサまでの自転車行脚ロケを敢行した主人公、監督などの皆さんに敬意を表したいと思います。杜監督は来日前に車にはねられて松葉づえをついていたり、撮影に集中するために経営していたレストランを売ったりと熱い魂を感じさせるいい男です。

Getattachment2

TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて(10/27)

転山
KORA [ 转山 ]

©TAIHE UNIVERSAL FILM INVESTMENT CO.,LTD
90分 北京語、チベット語、台湾語 Color | 2011年 中国

補足ですが、中国の自転車やさんについて紹介されているエントリーを見つけました。

(DURA ACE ホンモノかなあ?)

« 関戸橋 | トップページ | 夜叉神 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/53073584

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「転山」(コルラ):

« 関戸橋 | トップページ | 夜叉神 »