« 野暮なわたくし | トップページ | ふだんの自転車 »

2011/10/04

プチ落人 三国をゆく

日曜日は甲州、信州、武州へ。

Pa022647

百台以上のロードバイクとすれ違ったと思ったら、グランフォンド八ヶ岳やってたんですね。

Pa022653

韮崎駅からみずがき山荘までバス輪(^_^;)(2,000円  8:50韮崎発 10:03山荘着予定 やや延着でした) 10:50出発。バスの車窓からですが、通仙峡あたり、下旬の紅葉が見事なことになりそうだったし、みずがき山荘から黒森もいい感じ

Pa022654

黒森からモン瑞牆

Pa022659

信州峠

Pa022662

Pa022664

川上に降りると風景が大きくなって、のびやかに走りました

Pa022665

偵察中

Pa022668

Pa022669

川上のスーパーでイートインしたのち三国峠に向いました。

Pa022671

Pa022673

Pa022674

Pa022679

峠に到着(2時くらい)

Pa022682

秩父側は雲がちょっと多い感じでしたが出発進行です

Pa022690

Pa022691

ダートの長い下り。 景色も道もいい感じです。最近は連れだって出かけることが多かったので、林道ひとりはちょっとさびしいかな。たまにはいいけどね。

Pa022700

舗装路になってからも結構長かったですがようやっと道の駅大滝へ

Pa022703

金田一春彦博士が雁坂峠を詠んだ詩碑。確か「道の駅みとみ」にもあったような???(不確かな記憶)

金田一と聞くと個人的には、岩手、アイヌ語(これはお父様ですが)、そして岩波新書「日本語」のイメージが強いのですが、、金田一姓は甲斐の由来なんだそうで。戦に敗れて雁坂を越え、みちのくへ落ちのびたとか。金田一博士に自慢したい私ですhappy01

こうしてプチ落人の旅はおしまい。三峰口から熊谷、湘南新宿ラインで帰りました。18:57の三峰口発だとそのほうが秩父廻りよりわずかに早く帰れるようです。お花畑で乗り換えるのがちょっと面倒かなと思っていたので熊谷経由で幸いでした。

三峰口には定食屋があったけれど中ではオヤジがギターを弾き始めてなんだか入りにくく、ひもじいお腹を抱えてまさに落人気分で秩父鉄道に乗りこみました。

« 野暮なわたくし | トップページ | ふだんの自転車 »

房総など南関東 秩父まで」カテゴリの記事

甲州」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/52898502

この記事へのトラックバック一覧です: プチ落人 三国をゆく:

« 野暮なわたくし | トップページ | ふだんの自転車 »