« 「ヤングジェネレーション」(BREAKING AWAY)映画 | トップページ | 前タイヤ »

2011/11/14

映画 僕たちのバイシクルロード

最近、映画づいていますが、今回は自転車で七大陸をはしる英国の若者のドキュメンタリー。

無知で下調べも何もせず英語でゴリ押ししつつ世界を自転車旅行する彼ら。
その無謀さがすごいなと思いました。でも映画としてはちょっと微妙かなあ。

中国にも行くのですが、
個人的にややフィールドなのでいくつか彼らの旅を例示すると・・
道を教えてもらおうと村人に地名を繰り返すものの彼等の母語のローマ字をそのまま発音してしまうためもちろん全然通じず、好奇心で近づいた村の子供は困惑顔。なのに、それを悟ろうともしない。
北京で合流した弟君は現地でわざわざママチャリを購入。普通にMTB売ってるのに。
それでさまざまなメカトラに遭遇してネタにしてる。
粉塵に文句を言いながら走っているけど、
わざわざ炭鉱の多い山西省を走らなくてもいいのに・・・・
どうせモスクワから北京まで輪行してるじゃん。
四川で山崩れに遭遇して村人に自分の荷物や自転車を運んでもらうシーンでは、
「彼らに金を払う価値がある」というようなナレーション入れてましたが、
正直なところ「世界ナメてない?」と思いました。

とはいうものの、私としても20代の旅では身に覚えがないわけでもないし、今でもたまに反省することもある。
でも、このドキュメンタリーを映画という形で披露する意味ってあるのかなあ?
旅を通じての教訓はもちろん、自転車への愛情も感じられなくて、自転車映画としても旅ドキュメンタリーとしても、かなり薄っぺらな印象でした。

自転車を愛する友人を誘って観に行ったのですが、悪かったかもと思いました。

ただし、青年の粘り強さや冒険心には脱帽です。
そうは思うんだけどね・・・・

彼らは数十年後どんな思いでこの自作映画を観るのかな?

(11/10恵比寿で)

« 「ヤングジェネレーション」(BREAKING AWAY)映画 | トップページ | 前タイヤ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/53243242

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 僕たちのバイシクルロード:

« 「ヤングジェネレーション」(BREAKING AWAY)映画 | トップページ | 前タイヤ »