« 箱根 湯坂道(2011/12/23) | トップページ | きんときやま 12/25 »

2011/12/28

今年の走り納めは足柄  矢倉岳 足柄万葉公園と古道(ちょっとだけ)

Pc243590_0

走り納め(といっても押したり担いだりばかりであまり乗車していないので乗り納めと言った方が正確かも)は矢倉岳に。最近頻繁に降りる大雄山駅から今日も出発。矢倉沢バス停を右に入り足柄茶の茶畑を横目で見ながら登山口へ(猪対策のゲートあり)。

Pc243594_0

資料館?

Pc243593_0

茶畑から丹沢を遠望しながら山道に。きょうは日本海側はクリスマス寒波で大荒れとか。このあたりも雲が多く、頂からの展望は期待薄かもしれません。

Pc243595

でも、山道を散策できれば私としては満足です。

Pc243598_0

Pc243600_0

自転車連れだとなかなか険しいですが、ゲートから1時間半で山頂へ。

Pc243601_0

明神方面と富士山。富士山は雲がかかっていますが、この前絶景だったし、まあいいや。登るときは誰とも会わなかったけど、山頂には結構登山者がいました。

Pc243602_0

Pc243603_0

相模灘も見えます。写真でははっきりしませんが江の島も見えて、なかなかいい展望ですよ。

Pc243604_0

お湯を沸かしてカップラーメンを食べて生姜湯を飲んで、あったまったところで下山。足柄峠に降ります。

Pc243607_0

足柄道は、奈良・平安の時代には東西を結ぶ交通の要所。古さでは東海道はもちろんのこと湯坂道をも凌駕しています。明神ケ岳越えとどちらが古いのだろうか?

万葉集には足柄を詠んだ歌が多いと聞いていましたが東国から赴く防人が詠んでいたそうです。足柄万葉公園には歌碑(もちろん観光のために作ったものではあるけれど。石碑は昭和57年ごろに建てられたようです)が多くあって、勉強になりますよ。足柄峠を通過するだけでなく立ち寄ることをお勧めします。

Pc243610_0

Pc243614_0

歌碑めぐりをされた方のwebを見つけたので参考までに 足柄峠にも行ってみたけど、富士は今日のところはあまり見えず。

Pc243621

足柄峠から地蔵堂は時間の都合で足柄古道は次回にして地蔵堂から足柄古道を行くことにしましたが、地蔵堂からは整備されているようで古道の雰囲気には欠けています。でも沿道には「頼朝のひじ松」や城跡などの遺跡が残っています。

Pc243622

矢倉岳を眺めながら大雄山駅に下りて今日は早めに。

Pc243623

翌日は自転車なしの歩きなので、今年の自転車はこれでおしまいです。家に帰ったら自転車を洗おうと思いつつ。

« 箱根 湯坂道(2011/12/23) | トップページ | きんときやま 12/25 »

神奈川県内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/53572021

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の走り納めは足柄  矢倉岳 足柄万葉公園と古道(ちょっとだけ):

« 箱根 湯坂道(2011/12/23) | トップページ | きんときやま 12/25 »