« 房総 伊予が岳 津森山 | トップページ | 鳥居地峠 二十曲峠 石割山 »

2012/01/11

塔ノ岳

月曜日

歩きで塔ノ岳へ。計画的ではないので、なんとなく記憶のある大倉尾根往復でいこうとだけ考えて渋沢からバスで大倉に。大倉出発は8時です。電車の車窓からは西の方角にやや暗い雲が見えましたが、大倉出発時点では快晴でした。丹沢山域に歩きで入るのは高校以来なのでほぼ30年ぶりです。大倉から標高差1200mの通称バカ尾根。歩けるかなあ?

 

P1093766_2

 

ポピュラーなコースで登山者は多いです。

 

P1093769 ちょいと荒れた個所もありますね。自分も含めてですが登山者が多く通行するために荒れて溝ができる等、登山道の裸地化が問題となっていて、道の修復を啓蒙する看板や植林の類がみられます。さすがにピクトさんはいませんが。

 

P1093770

 

途中には見晴茶屋、駒止茶屋、堀山の家など茶屋がいくつかあって休憩もできます。

 

P1093776

 

富士山も丹沢山稜も見えてきました。振り向くと眼下には相模湾も見えて、顔を戻して青空の向こうを目指します。

 

P1093773

 

 

 

P1093778

 

P1093781

 

塔ノ岳。急坂、ザレ場、ガレ場(裸地化?)の連続の大倉尾根ですが先も見えてきました。

 

P1093782

 

金冷シにでれば山頂はすぐそこです。

 

P1093783

 

到着です!

 

P1093785

 

P1093786

 

11時45分だったので表尾根コースでヤビツに下りようかなとも思いましたが、まあ、今日のところは風もない穏やかな天気だし、塔ノ岳で眺望を楽しみつつゆっくり休み、帰りは来た道をそのまま戻ることにして、昼食。

 

P1093787

 

多くの人が思い思いにお湯を沸かしたり写真を撮ったりグループでのおしゃべりを楽しんだりしていました。

 

P1093788

 

P1093789

 

こいつものんびり。飼い鹿?

 

P1093790

 

八ヶ岳はかすんでいましたが国師、金峰あたりは見えました。地図と照合してあのあたりがあの山と確認するのも楽しいひとときです。

 

P1093792

 

尊仏に泊まって主稜歩きもよさそう。

 

この鐘を鳴らすのは・・・P1093791

 

1時間ほどたっぷりいたでしょうか。バカ尾根を下ります。膝とふくらはぎがバカになりそうなのでゆっくり。

 

P1093795

 

ボッカさんともすれ違いました。

 

P1093796

 

 

 

大倉には3時15分くらいに到着。ホント久しぶりの丹沢山行を楽しみました。頂上で稜線を見てしまうと次はあそこに行きたいとか考えてしまいます。それもまた楽しということで。

 

ということで、年明けにぬるい温泉でひいた風邪もどこかに去っていき、なんだかんだ連休全部活動したのでした。今週末も天気はまずまずのようで、冬は寒いけどお出かけ日和です。ほんとうはチェックしておきたい博物館展示とかもあるのでたまには週末に関東南部や伊豆限定で大雪とかでも・・・って勝手言ってゴメンナサイ、ああゴメンナサイ。

 

ただ、バカ尾根の下りのトットコ降りが響いてか、ふくらはぎが・・・・2日たってるのにかなり痛いです。階段の上り下りがまだしんどいんです(^_^;)やはりトシですかね。

« 房総 伊予が岳 津森山 | トップページ | 鳥居地峠 二十曲峠 石割山 »

登山(関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塔ノ岳:

« 房総 伊予が岳 津森山 | トップページ | 鳥居地峠 二十曲峠 石割山 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト