« 不老山、世附峠 | トップページ | 筑波山 »

2012/02/23

コミュニティ

若いときに中途半端に中断した自転車趣味を中年にさしかかって復活してから
いくつかのコミュニティに御世話になりました。

2004年にロードバイクを購入。

少年期もそうでしたが旅行計画をたてるのは好きなもののメカに弱かったり、
自力であちこち出かけるのはまだ一抹の不安を持っていました。
ロングライドのイベントや、ヒルクライムの大会に出たりしているうちに、
センチュリーランを走る会という団体を知って、ロングライドや自転車周辺について同好の志と交流しながら勉強するため入会しました。
昨年、ロードバイクを手放したり、大会の類に行かなくなったこともあって
会員の継続はしていませんが、イベントや練習会への参加等お世話になりました。
ちょっとだけ本音を言えば、
おなじジャージを着たり、他者も多く参加しているロングライドイベント等で群れたりするのが、私自身のもともとの性分にあわないかもしれません。私は自分が疎外される事については甘受しようと考えていますが、他者に疎外感を与えている感覚をとてもストレスに感じてしまいます。また、私は特にツーリング中、信号を必ずしも守っていないし、車道と歩道を使い分けているので基本的な会員資格に欠けます(苦笑)
でもそれは私自身の個人的性向に根差すことで、
センチュリーランを走る会は
実名参加で責任感のある大人の集まりです。
堅実な社会人が多く、これから長い距離走ってみたいけど
種々制約のある家庭人が参加するにおいて安心感もあると思います。
私はロングライドのイベントは今後あまり行かないと思いますが
またロードバイク(または快速?スポルティーフ)が手にはいったら
ブルベに参加してみたいと思っています。
どこかで会ったら宜しくお願いします。

もう1つはniftyのパソコン通信が源流の、FCYCLEで
私もniftyの某国フォーラムに出入りしていたこともあって、
存在は90年代から知っていました。
集団走行からツーリング、町ポタ、自転車のことならなんでもござれで、
ハンドルネームで自由参加の緩めのコミュニティです。
こちらではツーリング中心にずいぶん御世話になりました。
一応、このコミュから離れた経緯を簡単に書いておきます。(個人攻撃の意図はありません。整理しておこうと思っただけです)
震災時に古参会員がご自分の勤務先(大手電力会社の関連会社)を「明記」されたうえで
軽妙な(元の原稿がないので主観的な印象批評になるのをお許しいただきたいですが、私は生理的に嫌悪感を感じました)調子で被災地に寄付を呼び掛けている文章がコミュニティのトップページに2週間ほど掲示されていました。

運営側も賛同してのことのことらしく(経緯が公開されていないのでそう解釈せざる得ない)、もともと個々の社会的属性や思想を重視しない趣味のコミュニティと認識していたところに、突然属性を明記した奇妙(と私は感じましたがそう感じない人もいるかもしれません)な掲示が出たため、私も個人本来の考え方から判断せざる得ず、その幼稚(と私は感じました。自らの属性から生じる社会的影響力に関して他者への気遣いが感じられなかったのも一因かもしれません)な内容に同意できない旨意思表示をして離れることにしました。(外部の方にはわけのわからないことを書いてすみません)

でも、ツーリングの世界を開眼させてもらって、今もそこで知り合った方々とご一緒
させてもらっていて、とても感謝しています。

コミュはそれぞれ存在意義があってそこにあるわけです。実名で責任ある発言をするのも、HNで言いたい放題言うのも憲法で保障された自由。多くの人は、歩道と車道でさまよう自転車のように、そこいらを浮遊しながらうまくやっていけばよいと考えていることでしょう。運営に過誤や停滞があっても、それを糧にして、自転車に乗って遠くに行きたいなと考えている人たちに有意義な場所が増えるように祈っています。

« 不老山、世附峠 | トップページ | 筑波山 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/54055744

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティ:

« 不老山、世附峠 | トップページ | 筑波山 »