« 花と団子と遅い男 | トップページ | 喜多方から米沢へ »

2012/06/25

米沢から喜多方へ

bottle

梅雨の中休みを狙って、山形、会津の県境越えツーリングに出かけました。

米沢駅8:25到着。昨年9月のツーリングでこのあたりを掠めていますが、つばさが特急から新幹線になってからは初めて米沢駅に降り立ちます。9:10出発。天気も上々。

Rimg0001

初日は吾妻連峰の金山峠(ツーリングマップルでは名無し峠とあり、地形図でも表記がなかったのでツーリング中はそう呼んでいたが、どうやら「かねやまとうげ」というらしい)を越えて会津に入ります。

Rimg0003

米沢からひたすら南へ、船原峠という小さな峠を越え、舗装峠の白布峠に行く道と別れると、車は激減。一気に山深くに。

Rimg0004

綱木峠を越えると、米沢のどん詰まり集落、綱木へ。看板には綱木部落とあり、単に少数の家が集まって住む地域をそう呼んでいるにすぎないのですが、西日本の方は一瞬びっくりされるようです。

Rimg0005

綱木集落を振り返ってみた。

Rimg0008

さて、ここからは楽しい?未舗装です。前半は走りやすい。

Rimg0011

 檜原峠への山道は数年前の大河ドラマ(直江兼続が主人公)のときに藪が切り払われて歩けるようになっているそうです。今日は行きませんよ(^_^;)

Rimg0010

水菜を採りにきたご夫婦とちょっと会話。さて、もうちょっと登りがんばろう。綱木川を離れると傾斜はきつくなり、玉砂利もあってやや登りにくく、まあいいやと押しが入りました。

Rimg0014

急なカーブを描くとそこが峠でした。綱木側は展望が開けています。

Rimg0015

しばし休憩したのち、檜原湖へと降りていきます。快適~

Rimg0017

檜原峠からの下り山道と合流。こっちがホントの旧米沢街道とのこと。こんど行ってみようかな?

Rimg0018

Rimg0019

ダートが終わると湖にでました。夏休みのように少し湖面を見ながらのんびりしました

Rimg0020

右折して蘭(あららぎ)峠、大塩峠へ。

Rimg0021

峠を越えて国道に合流すると喜多方の町が見えてきました

Rimg0024

今日はいつもとちょっと違って?市役所近くの旅館に素泊まりです。自転車はおいて・・・

Rimg0026

3時閉店のまこと食堂へ。間に合いました!チャーシューラーメン、魚と鶏のダシ?美味でした。

Rimg0031

そして酒蔵へ!さんざん利き酒をいただいて(笑)  いやいや、ちゃんと購入もしましたよ!実家に送ったので帰省したら飲もうっとhappy02 同行のA氏は可愛らしい売り子さんを呼び寄せて何やら貫録の大人買いbottle私はウイークエンドパスを買い損ねるというミスが響いて青春18けちけち買い(まあ、私のはほぼ自分のためなので(^_^;) でしたが、満足満足。

Rimg0030

喜多方はラーメンだけでなく、蔵の町。酒蔵に長居したのち、近所を散策しました。

Rimg0035

昼間の走りか、午後になって強くなった太陽にあてられたのか、それとも酒が効いたのかわかりませんが、7時半ごろにはバタンQでした(^_^;) 寝る子は育つ!

ルート(金山峠のあたりは直線モードです)

« 花と団子と遅い男 | トップページ | 喜多方から米沢へ »

福島など南東北」カテゴリの記事

コメント

金山峠良さそうですね。
夏休みに行きたいコースが、またひとつ増えました!

2日間、お疲れ様でした。
梅雨の最中にもかかわらず素晴らしい癒しのツーリングでしたね。
あの爽やかな風と田んぼのきれいな緑が最高でした。
もちろん赤崩峠も良かったし、あちこちでグルメ尽くしだったことも。
東北はやっぱりいいですね。また連れてってください。

すどうさん、こんにちは。
はい、翌日の道もよかったですよ、あわせておすすめです!

atsさん、こんにちは。
全編通じて、風が爽やかでしたね。珍しく?大人のグルメツルメツーリングも楽しめましたし。また未開発地域にも行きましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/55047183

この記事へのトラックバック一覧です: 米沢から喜多方へ:

« 花と団子と遅い男 | トップページ | 喜多方から米沢へ »