« 土須峠 霧越峠 2012/11/24 | トップページ | たまには散歩 »

2012/11/29

室戸岬 2012/11/25

Pb255756

3連休の最後の日。やっと晴れました。(逆光ですが朝です↑)

今日は地形図も持たず、ツーリングマップルのカラーコピーだけ。海沿いを走るだけなので横着します。

7:20出発。我ながら、毎日早いね。寒いから早めに出発、早めに宿到着と考えてそうしたのですが、気温の割に朝の冷え込みはそれほど感じません。やっぱり温暖なんでしょうね

Pb255755

宿からすぐそこ、もう高知県です。

Pb255757

朝から(というより朝だからか)波乗りがそれほど多くはないけれど押し寄せているのは生見海岸。東西に流れるきれいなビーチ。サーフィンのメッカだそうです。家人が悔しがるのでいい波だったことは言わないでおこう。

Pb255758

海も輝いて風も穏やかで、なんだかうれしい。どこまでも走って行けそうな気がします。四万十まで行っちゃおうかな?

Pb255760

でも今日は高知空港近くまでなので、急がずゆっくり行こう。坂もないのであっという間に室戸岬近くに。

Pb255761

でっかい弘法大師

Pb255762

道端でお決まりの写真を1枚↑

Pb255765

展望台に行こうと思えば行けるけど、考えてみると一応わたしも海の広さを感じながら暮らしているわけだし、犬吠崎あたりでも地球の丸さ自体はわかるし、室戸岬を感じることに徹します 。(なーんてホントは行ってみたかったかも!)

Pb255769

海の向こうに何が見えるだろう?

Pb255767

徳島県では村の功労者の銅像をいくつか見かけたけど、高知県はやっぱり維新の功労者の銅像が多いですね。神奈川県は数としては二宮金次郎が多いと思うけど、個人的には県立図書館近くの掃部山公園にある井伊直弼像が思い出深いです。まあ、そんなことはいいとして・・でも銅像にどんな人を選ぶかでその地域の精神風土は探れるものです。

Pb255764

岬でしばらくぼんやりしたのち、出発。催しがあったので、炊き込みご飯と、室戸の天草でつくった(映り映えがしないので撮ってはいませんが、プルプルとした食感がなかなかオツでした)コーヒー寒天を買って、そこは人が多かったので、離れたところで海を見ながら食べました。

Pb255771

そして室戸の道の駅に立ち寄り、1時間ほどああでもないこうでもないと品定めをして実家等にお土産を送りました

Pb255772

Pb255775

吉良川にて。このあたり、趣のある古い町並みが多い。空襲に遭わなかったんですね。

Pb255777

Pb255778

個人的には薬店がつぼにはまりました。

今回は馬路村にも行きたかったのだけどコースの都合でまた次回に。ゆずの名産地として知られていますが、魚梁瀬森林鉄道跡めぐりもおもしろそうです。

Pb255781

ゆずシャーベット休憩。道の駅の類でのんびりしていていつの間にか2時になっていましたが、神奈川と違ってまだ陽の翳りがありません。やはり南国だなあ

国道はそろそろ交通量が増えてきました。安芸市からは自転車道に。

Pb255784

高知安芸自転車道とあるのですが、高知市まではつながっていないようでした

Pb255785

全般に走りやすく(夜須-安芸間)、土佐鉄道の廃線跡を利用している区間などはロケーションよく自転車に優しい区間が続きます。高知空港からの東方面へのアプローチにも使えるかもしれません(ただし空港から見て夜須までは使いにくい&わかりにくいかも)。桂浜から夜須までもっと整備されればなあ、と感じました。

Pb255786

琴が浜。全国的に砂浜が狭くなる傾向(地元でも稲村ケ崎とかそろそろ砂浜なくなりそう)ですが、こちらはまだ広々としていますね

Pb255788

夕陽を観ながら小腹を満たします。

Pb255789

Pb255790

ポカポカとした夕暮れ。冬の4時とは思えない。

いつも、景色や雰囲気をもっと楽しもうと思っているのだけど、宿に着く時間とか気になってついつい先を急いでしまう。でも、朝から晩まで走りたいわけでもないから計画自体は緩め。まあ、夕暮れ時にのんびりすればいいか。

さて、マイレージでは3連休の最終便はとれなかったので帰りは明朝です。泊まりは香南市の高知黒潮ホテル。フロントで自転車を預かってくれるのがうれしい。

そういえば今日は25日。家賃払ってなかったな・・・と俗世間を思い出し、旅がもう終わりに近づいていることをしみじみ感じました。隣に温泉があるのには目もくれず、近くの直売のお店で見切り売りしていた惣菜を買い込んで、自販で買った酒で乾杯したのでした。

« 土須峠 霧越峠 2012/11/24 | トップページ | たまには散歩 »

近畿 四国 中国地方」カテゴリの記事

コメント

室戸岬は風の名所ですが、今回は穏やかだったようですね。海の波を見ると本当に気持ち良さそうな感じです。しかし輪行であちこち行っていて本当に楽しんでいますね。こちらは雪が降ってしまったのでもう自転車はおしまいです。来春まで体重を増やさないように気をつけないと。

カワガラスさん、こんにちは。
停電が続いている状況、大変ですね。寒いので尚更・・

室戸岬、北海道はもちろん、鎌倉の私から見ても温和で南国の湿りさえ感じました。
この日は風も穏やかで絶好の海サイクリング日和でした。

関東では標高の高いところはさすがに終わりですが、最近は装備品の向上で加齢の衰えがある程度カバーできるようになっていますので(?)もうちょっと楽しもうと思っているところです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/56209995

この記事へのトラックバック一覧です: 室戸岬 2012/11/25:

« 土須峠 霧越峠 2012/11/24 | トップページ | たまには散歩 »