« 成田から銚子 | トップページ | 石垣山一夜城 曽我梅林 »

2013/02/14

順礼峠 むじな坂峠

P2116262

月曜日は厚木から順礼峠とむじな坂峠へ行ってきました。

朝はゆっくり家の用事などもすませて10時過ぎ出発。境川サイクリングロードを高倉あたりから横須賀水道沿い(といっても車道)に厚木へ・・・のつもりが目久尻川沿いを逆行したらしく綾瀬や海老名やらを迷走して予定外に時間を喰ってしまった。厚木からも迷走気味で。当初はむじな坂峠から南下のつもりが、思いがけなく上古沢の七沢公園に着いてしまったので、そこから順礼峠へ。ここから低山ハイクです。

その名の通り、巡礼者の峠道ですが、ずいぶん整備されていて、昔日の面影はありません。もちろん、お地蔵さんは残っています

P2116263

18世紀、順礼中に不幸にも山賊に殺された老人と娘を哀れに思った村人たちが建てたもの・・・などと言い伝えがあるようです。

P2116264

ハイキング道になっています。自転車は多くはひきずったり、かついだり。

P2116266

木々の隙間から大山も見えます。

P2116267

自転車連れで登るのに難儀しました(写真は振り向いたもの)

P2116268

天気はいまひとつでしたが、横浜まで見渡せます。

P2116269

むじな坂峠が見えてきました。

P2116270

むじなとは、この付近の六地名、つまり「ムツナ」がムジナになったものだと看板に書かれていました。清川村と厚木側を結ぶ交通路として重要な役割をもった山道だったとのことですが、現在は清川側はゴルフ場で分断されています。ゴルフ場に加えて宅地開発や企業、大学、水道、処理場等で峠の風情はかなり失われた感はありますが、長谷寺の存在がかろうじて最終破壊を防いでいると言えるのかもしれません。

P2116272

その長谷寺へ降ります。

P2116273

下のほうの道はちょこっと乗れます

P2116274

お寺に到着しました。

P2116276

農家のミカンを買って、帰りは素直に県道で厚木、藤沢を経て自宅に戻りました。帰ったときはあたりは真っ暗でしたが、日が暮れるのはだんだんゆっくりになってきました。それとともに行動半径も広がっていくことでしょう。

« 成田から銚子 | トップページ | 石垣山一夜城 曽我梅林 »

神奈川県内」カテゴリの記事

コメント

としさん
3連休を「山歩き」「ツーリング車」「パスハン」と3タイプで過ごすところはさすがです。鎌倉も近くに良いところがあるんですね。
日はだいぶ長くなってきたのですが、こちらはまだまだ寒くて、雪がチラチラ。。洗濯日和がないので雨具の洗濯もできません。

栗さん、こんにちは。
雪国は湿気も多くて洗濯が難儀そうですね。室内での乾燥はお金もかかりますし。
こちらは、宅地化、ゴルフ場、墓地等でだいぶ分断されていますが、冬場の手ごろな低山ハイク、パスハンスポットは思いのほかあり、冬場はもっぱらそうしたスポットの再発見に費やしている感じです。
そういえば巣鴨の某店にて。栗さんの靴について、そのものもちのよさにお店の方が感心していました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/56751034

この記事へのトラックバック一覧です: 順礼峠 むじな坂峠:

« 成田から銚子 | トップページ | 石垣山一夜城 曽我梅林 »