« 雁峠 | トップページ | 仙丈ケ岳 »

2013/07/22

笠取山 将監峠

P7217019_2

小屋の朝は涼しいです。

P7217016_2

5時に起きると(ずいぶん寝たなあ~)大菩薩がおはようと呼びかけてくれました、なんてことを私が言ったら気持ち悪いね。

P7217018_2

山小屋の煙はなんだかほのぼのします。

左に車が映りこんでいますが、ここまでは作業道が麓から延びています。 なので雁峠自体は日帰り可能ではあるのですが、今回は笠取山に朝行きたいという計画です。小屋のご主人にアドバイスいただき、将監峠まで輪をのばすことに。

朝食をいただき、6時半出発

 

P7217023_0_2

笠取小屋からまずは笠取山へ。

 

P7217025

。。。とその前に分水嶺へ 。多摩川、富士川、荒川のみなもと。スゴイ場所にいるのだ。

P7217029_3

分水嶺からの景色はすばらしいの一言。

P7217026_2

P7217028_2

影が延びている方角は国師?左奥には(写真ではわかりにくいけれど)南アルプスも見えました。

いつも思うけれど、パノラマの感動はやはり観るに限る!写真や文章での再現などけっきょくはおこがましい。もちろん挑むところに人としての進歩があることは百も承知のうえで、ですよ。

P7217030

多摩川の最初の一滴への下りエスカレーターです(最初の一滴から先は降りられませんが、この日は迷いこんでしまいました。私の口出しで・・すみません)

P7217031_2

 

水干に自転車を置いて笠取山へ(結果として・・・・分水嶺のあたりに自転車を置いて頂上、まで往復するのが無難だったようでしたが、いろいろと試行錯誤をしたい年頃なんです)

 

P7217033_3

笠取山。立派な山ですね~。ここにも「近くていい山」あります。

 

P7217037_2

しばし360度見とれつつ、そろそろと下山

 

P7217040_2

分水嶺近くに降りて水干に戻って将監峠へ。

まっすぐ進むと笠取山から唐松尾山への尾根道が左から降りてきて十字路をまた左へ行きますが、我々は十字路から右の道を降りていきます。やがて下記のT字分岐にぶつかるので左、黒えんじゅ分岐点へ。 (雁峠からここまでは道が交錯しています)

 

P7217042_2

ここから将監峠までは稜線の南を水平(アップダウンは若干ありますが)に移動。

P7217044_2

テクニックのない私も結構乗って行けますが、木橋、崖、トラバース、渡渉は注意。 (以下えぐい写真ばかりですみませんが、 基本は上のようないい道です)

 

P7217049

P7217050
まあ、油断しなければ大丈夫です。沢の水も気持ちいいし。夏ならでは。

P7217051

P7217052
山の神土に近づいてきた

P7217053

P7217057
分岐からは広めの道になって気分よく将監峠に到着です。(笠取山と多摩川最初の一滴水場でうろうろしていたので12:45着)

P7217058_2

将監峠も雁峠と同様に、広々とした草原です。

P7217059_2

珈琲休憩してからスキー場ゲレンデのような斜面をくだります。

P7217060_2

将監小屋から作業道をばこーんとくだりました。

P7217061_2

P7217062

一之瀬高原に下るとあとは一之瀬林道、国道に出て一路奥多摩へ!が当初の計画でしたが、山の余韻を大事にしよう!ビールも飲みたいぞ!ということで丹波山の道の駅の温泉に立ち寄り湯ののち、16:30のバスで奥多摩へ。

駅前で餃子屋への目論見は満員で外れましたが、近くの定食屋もなかなかでした。 今日は選挙。テレビでは塩山の最高気温より低い投票率が報じられていました。(今回のメンバーは自己申告によるとすでに週末サイクリストの強い味方、不在者投票をすませています)

爽やかな夏山の空気を満喫できて満足です。毎週行ってもいいね。

そういえば、将監峠途中ですれ違ったMTB2人組。別の情報筋によると三条新橋~一休坂~三ノ瀬~将監峠~水干~笠取小屋~斉木林道~柳沢峠~六本木峠~泉水横手山林道~三条新橋というコースを辿ったとか。アニマルだね(笑)

« 雁峠 | トップページ | 仙丈ケ岳 »

甲州」カテゴリの記事

コメント

素敵なコースの紹介、ありがとうございます。
そのうち行きたいと思います。

すどうさん、こんにちは
雁峠もそうですが、笠取山、そして将監峠までの歩きは癒しのコースでした(尾根上でなく、尾根を巻く道)。このあたり、いろいろとコース組めそうですね。今度ご一緒しましょう。

お疲れさまでした&ありがとうございました。
ホントに素晴らしい2日間でしたね♪
これまでの山サイのなかでも、ほぼトップクラスの癒され感のある
良いコースでした。
今でも、あの峠を吹く風が思い出せそうです♪
また暑い東京を抜け出して、2000mに行きたいな~。

atsさん、お世話になりました
天気にも恵まれ、すばらしい夏の山サイでしたね。
病み付きになりそうです。
また行きましょう!

あるお方のブログ写真で見ていましたが(場所は明かさないお方)やはりこの近辺の峠だったことが分かりました。
一度は行ってみたい、いや、行かなければ、と思わせるところですね。
ご紹介ありがとうございました。

INTER8さん、おはようございます。お役にたてればうれしいです。
将監峠、雁峠とも、車デポなどできれば日帰りでも可能です。昼ね適地でもあります^^
あと、斉木林道、柳沢峠付近のいくつかの峠とか行ってみたいところが増えました。

そういえば、としさんも一之瀬の上に行かれていたのでした。あらためて記事を拝見すると下と違って山の雰囲気があってとてもいいですね。

山サイの帰りに降り立ったのですが、あっという間に通り過ぎてしまいました。やはり山から下りると下界という感じでしたので。でも通常のサイクリングとして考えれば、いい雰囲気なはず。ツーリング練で?行ってみようかな・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/57842991

この記事へのトラックバック一覧です: 笠取山 将監峠:

« 雁峠 | トップページ | 仙丈ケ岳 »