« 大峠 真木小金沢線 | トップページ | 笠取山 将監峠 »

2013/07/22

雁峠

P7207003_0_5

夏の山岳サイクリング第1弾に行ってきました。

P7206975_2

土曜日の朝。塩山からのバスは甲武信や乾徳山へ行く登山者で行列です。自転車を運ぶ身としては少々肩身の狭いところですが、臨時バスも出てホッcoldsweats01

P7206977_0_2

新地平バス停で自転車を組み立てて出発。すでに標高1000m超え。バス輪で稼がせてもらいました。

P7206978_0
しばらく林道をゆきます。暑いけど湿度は低く、清冽な空気感に包まれています。

P7206981_0_2

標識がところどころにあり、道もはっきりしています。ところどころ地図で確認しながら進めば間違えることはまずないでしょう。

P7206982_0
やがて山道になると沢の渡り返しが数か所あります。増水時はどうなるのかわかりませんが、ひとまず今回に関して言えば難度は高くありません。自転車を杖代わりにすると結構楽(愛車にはああ無体・・ではありますが)

P7206989_0

ところで、今回の行程は25000図の雁坂峠でほぼ網羅されています。山と高原の地図だと「大菩薩嶺」でフォロ-できますが、メンバーは「金峰山甲武信」や「雲取・・」を持ってきてたりと、この山域のつかみどころのなさを象徴するかのようです。

P7206992_0_2

沢から離れると担ぎ上げが多くなります。暑いし、重いし、しんどいのはしんどいね。

P7206993_0_2

ふう、つかれた。勝手にひとやすみ~

P7206996_0_2

見上げると空の青と樹木の緑が輝いていて、うれしくなります。

あともう少し。がんばろう。

笹の斜面が見えると峠近しを感じさせます。そして。

P7207001_0_2

突然、目の前がぱっと開けました!もうすぐ雁峠です。

P7207003_0_4

P7207002_0_2

夏山の美しさを象徴する光景です。藪や虫や酷暑を想像していましたが、確かに暑いことは暑いし、アブなんかも周りをぶんぶん飛んだりはするのだけど、いやあ、それにも増して、夏山ってこんなにも爽やかで開放感に溢れたものなんだな、と再認識しました。

 

P7207005_0_2

雁峠(1780m)到着です(向こうは雁坂峠、甲武信へ続く道です)13:20着

P7207007_0

軽めの昼食を頬張ってしばしお昼寝タイム。夏のサイクリングでは、一刻でいいので午睡したいところです

 

 

 

P7207012_0_2

あとは小屋に行くのみです。笠取山は明朝にしましょう

P7207015_2

小屋に着くと3時くらいから酒飲みつつ(Aさんワインありがとうございました)。5時半から、小屋にお願いしていた夕食を摂ると、7時前には睡魔に襲われ、夜のとばりも下りきらぬうちから眠りに落ちたのでした。 (2日目に続く)

« 大峠 真木小金沢線 | トップページ | 笠取山 将監峠 »

房総など南関東(県内除く) 秩父」カテゴリの記事

甲州」カテゴリの記事

コメント

いいなあ、

新地平から亀田林業林道で行ったようですね。

今月のブルべが終わったら、山サイに行きたいです。

すどうさん、はい、亀田林業林道からのアプローチです。
夏もいいですね(暑いから・・と今まで及び腰でしたが)
ブルベもいいけど、山サイもぜひ行きましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/57842263

この記事へのトラックバック一覧です: 雁峠:

« 大峠 真木小金沢線 | トップページ | 笠取山 将監峠 »