« 丸川峠から 大菩薩嶺 石丸峠 牛の寝通り | トップページ | 夏沢峠再び 2日目 »

2013/08/12

夏沢峠 再び

P8117241
暑かった!

前回は9月末でしたが今回は世間では御盆休みの始まる8/10,11で行ってきました。

P8107199
学生の合宿のようで茅野駅にはたくさんの自転車が。そして・・

P8107200
青春の薫り漂う自転車ですね。サドルには30年近く前の記念という、富士山9合目の刻印がありました。

前回は単独でしたが今回は5名(先発4名)で賑やかな山サイです。

茅野からのアプローチ。涼しい時期なら八ヶ岳の裾野の広さを感じられて胸の高まりもあるかもしれませんが、なにしろ暑い。わかってたことですが(笑)ちなみに甲府は40度越えだったとか。高原のはずの茅野も長野日報のwebによると34度だったらしい。

P8107202

日陰を見つけてたまらずひとやすみ。自動販売機で水分補給とひとやすみ。道祖神でなんとなくひとやすみ。トマトをいただいてこれ幸いとひとやすみ。パンクでこれまたほっとひとやすみ。

P8107206

ペースが上がらぬまま、宿泊も夏沢鉱泉ということでペースを上げる動機づけも特に見当たらぬまま、唐沢鉱泉分岐に14:00着。

P8107209
ここからは森林のおかげで直射は免れます。

P8107213

遠くから参加のKさんの電車が遅れているとのこと。結果として初日抑え目の夏沢鉱泉ゴールが大正解だったようです。桜平までタクシー輪行で来てもらえれば、多少暗くなっても夏沢鉱泉までなら道は問題ありません。日の入りは18時40分で余裕があるし先発隊を送り込んで2名の延着を伝えてもらえれば問題ありません。

P8107218

Kさん到着です。

P8107220

下山客をよそに我々は先へ。宿には6時着。お風呂にドボンと浸かってシシ鍋をつつき、外でしばし語らいつつ、さすが標高2000mとあって冷えてきたので8時半ごろ部屋に戻って就寝しました(2日目に続く)

« 丸川峠から 大菩薩嶺 石丸峠 牛の寝通り | トップページ | 夏沢峠再び 2日目 »

信州」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

さすが、初めての場所だったのでかなり疲れました。
次回はもう少し楽に行けるかな?

夏まっさかりの時期に茅野から上るとは… 読んでるだけで汗がにじんできます。
グリーンのAlpsきれいですね。

ブリッジさん、お疲れ様でした
今回の酷暑は私もバテバテでした。次回、季節を少し変えればもっと楽に行けます。保証します(笑)

INTER8さん、こんにちは。
そうですね。あの暑さではどこか途中からのほうがよかったかもしれません。最後の写真のAlpsは遠来のKさんの年季の入った1台です。グリーンのAlpsパスハンがもう1台いますが写ってないかも~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/57976239

この記事へのトラックバック一覧です: 夏沢峠 再び:

« 丸川峠から 大菩薩嶺 石丸峠 牛の寝通り | トップページ | 夏沢峠再び 2日目 »