« 鞍掛峠 | トップページ | 自転車ロードと曼珠沙華 »

2013/09/26

真弓峠

P9237529_2
王滝シリーズ、最終日です(↑真弓峠)

P9237507_2

 

早朝は山あいの里に霧がかかっていました(滝越にて)

 

 

 

P9237508_2

 

そば畑も幻想的。遠くに(写真でははっきりしないけれど)ヤギが見えました。いっしょうけんめい草を食んでいました。

 

 

 

P9237510_2
宿近くに、かつて通学列車として活躍していたという車両が保存されていました。森林鉄道は昭和50年まで運行されていたとのことです。いまや滝越の人口は15人とのこと。

 

 

 

P9237513_2
あまちゃん視ながら準備。家ではかぶりついて視ているので旅あまは落ち着かないなあ。一昨日の土曜日は視てないから、一話先を視てしまうのも口惜しい気もする。

 

さて、静かな里を去るのは名残惜しいですが、8時半出発。

 

 

 

ゆっくりと滝越の集落から離れると・・右手の王滝川方面からガサゴソ音が。サルかなと思ってちらっと見ると、ちょうど木登り中の黒い動物が。

 

あれ?熊!と思いながら声は出さずに通り過ぎたところで、後続のほかのメンバーも気づいて停まりました。

 

体長1メートルほど。ややほっそりしていたのでまだ若い熊でしょうか?

 

熊は熊鈴自転車集団に気づいて、慌てふためいてズザザザーッと木を滑り降り、茂みに消えていきました。

 

我々ももちろんびっくりしましたが、哀れなるかな、パニックマ。

 

サイクリング中にあれほど明確に熊を見たのは初めて(三陸で小熊らしき動物を見ましたが一瞬のことで、丸いお尻がすぐ見えなくなりました)。遠野からタイマグラに向う時も私は目撃しそびれていたし。

 

気を取り直して真弓峠の林道へ行きましょう(9:00 真弓峠入口)

 

 

 

P9237515_2

 

真弓峠への道は当初はウグイ川に沿ってなだらかで走りやすいダートです。

 

 

 

P9237516_2
木々の緑も美しい。

 

 

 

P9237517_2

 

P9237518_2

 

ここの分岐(↓)は左へ。ここまではMTBの大会のコースです。小休止。

 

P9237519_2

 

 

 

このあたりから空は拓け、道も荒れて、山岳林道の趣が深くなります。ウグイ川ははるか下。流れの音は聞こえなくなってきます

 

 

 

P9237520_3

 

P9237521

 

暑い!水場のあたりで休みました。顔を洗うと気持ちいいけど、陽射しは強いのに水は冷たくて冷たくて。30秒も手をつけてられないほど。

 

 

 

P9237522

 

 

 

P9237523

 

 

 

 

峠が見えてきたかな?

 

 

P9237524

 

 

ススキの道。ちょいと荒れていました。

 

 

P9237525

 

 

もうだいぶ登ってきました。

 

考えてみると3日間、山深いところを走り回ってますな。

 

 

P9237526

 

 

峠までもう少し。

 

落ちないように!

 

でも、この感じが好きだなあ。

 

 

P9237527

 

 

↓この分岐を右で真弓峠です(11;15)

 

 

 

 

 

 

 

P9237528
左に進んで散々な目に遭ったサイクリストのwebを見ていたこともあって間違えません。地図や地形や方角やら確認すれば大丈夫ですが、余裕のない状況では思わぬ間違いをするもの。誰かの失敗は後進の灯になるのでwebで公開してくれるのはありがたい。原則通行止めという性質上、王滝3峠のレポートは少ないので。

 

 

 

進んでも、峠は看板がありません。ゲートが看板替わりかな。

 

ゲートの扉が傾いていて、下から入りやすくなっていて、事前情報よりは通過しやすかった。

 

 

 

P9237530

 

 

 

空は高く、日差しは強い。日陰になるところまで降りて昼食にしました(11:45)

 

 

 

P9237532

 

P9237535

 

食べるといよいよ超ダウンヒルです。みなさん、ここぞとばかりに飛ばしていきました。

 

私はここで遅れがちになり、林道から出るまで写真は撮れません。

 

P9237534
夕森林道への分岐に降り右折、ゲート通過して、昨日の林道へ合流(13:00前)。

 

国道に出て、旧道を交えつつ、付知の町で和菓子をお土産に買ったりしながら一路中津川に向いました。

 

王滝3峠!爽やかに堪能しました。ご同行のみなさんありがとうございました。

 

爽やかと言いつつ、乗れずに押したりも多く、それなりにきつかったわけで、3日たっても足に疲れは残っています。

 

でも、こうして書いていると、ああ、また行きたいなー王滝、という気分になってくるから不思議。王滝に限りませんが、「再訪」は切り口を変えて行こうと思います。

 

あまちゃんも今週で終わるので、来週以降は心おきなく泊りがけツーリングに行けます。

 

 

« 鞍掛峠 | トップページ | 自転車ロードと曼珠沙華 »

新潟&接する信州 岐阜 +北陸3県」カテゴリの記事

コメント

やっぱりよいですねぇ、王滝の峠。
また行きたくなりました。それに栗きんとんも食べたいなあ。やっぱりブルベより林道ツーリングのほうが羨ましいですね!!

私もまた林道ツーリング行きたいという気持ちが募っています(笑)きのうきょうもTMでつらつら検討してました。
栗きんとん、ちょうど時期ですね。お土産に買って帰りました。有名な中津川のお店で買おうと思っていましたが、途中の付知で買っちゃいました。

奥木曽3峠、お疲れさまでした!
どの峠がいちばん良かったでしょうか?
私は鞍掛>白巣>真弓ですが、王滝林道とのセットでの
鞍掛峠だったので、素晴らしかったものの今も少しトラウマ気味です。

atsさん、1日1峠だったので、トラウマはないかな~(笑)王滝の林道めぐりと木曽越をまた次回という心境です
鞍掛峠も峠からは通称ショートカットコース? 貯水池の南側を走りましたし。路面も景色もよかったです。今回は天気に恵まれました。
鞍掛>白巣>真弓 は私もそうですが、白巣を最初にしたのでそのように感じたのかも。峠だけでなく、滝越も印象に残りました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真弓峠:

« 鞍掛峠 | トップページ | 自転車ロードと曼珠沙華 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト