« 手代奥山林道と朝日スーパーライン 2日目 | トップページ | 信濃大町から鷹狩山 大岡 聖山高原 四十八曲峠 松本へ »

2013/10/17

手代奥山林道と朝日スーパーライン 3日目

R0010834
今日はいよいよ朝日スーパーラインをゆきます。

Pa157682
6時前に起きるとあたりは朝靄がかかっていて山肌はなんとも幻想的ですが、これはもうバッチリ晴天になるっちゅうこんずら~(どこの方言だっけ?)

Pa157685
7時の朝ご飯を待ちきれず6時45分ごろには食堂へ。朝も申し分のない質量の食事をいただき、これもやはり頼んでおいたお昼のおにぎりを持って、いつものように缶コーヒーを飲んでから出発(7:30)

そうそう、今回の宿は2軒とも浴衣、タオル、歯ブラシの類はそろっていましたし、洗濯機も無料で使わせてくれました<(_ _)>

Pa157686_2


松ヶ崎の集落を抜けると朝靄もとれて幸せなる紺碧の空です。見わたす限り雲一つありません。

Pa157687

西大鳥川に沿って

Pa157690
走りやすいダートです

Pa157691

Pa157692
西大鳥ダムで、枡形川と「鰍沢」に分かれ、朝日スーパー林道は「鰍沢」へ。と、後で大鳥池を見るとこちらのカジカサワは金偏に秋でした。身延のカジカサワは落語の演目でも知られていますが、もう合併で町名がないそうです。「鰍沢って落語の演目にもある町ですよね?」「へ?」てなもんで話が通じなくなるなんて、なんだかもったいない話ではあります。と?5万図勝木では「鰍沢」になっていつような?はて?

老眼なんでこれ以上の詮索はやめときます。

鰍沢で思い出しましたが冒頭の方言は甲州弁ですね

Pa157695

そして、そのカジカサワからも離陸すると、もうすぐ県境です。

Pa157696

Pa157698
特に豪華な標識もないけど・・(9:12着)

Pa157700

Pa157701
ここから新潟県です

Pa157704
県境を振りむくと。

Pa157702
すぐ先に展望地がありました

Pa157706
予備知識なく来たので、眺望の素晴らしさは嬉しい誤算でした

Pa157708
遠望は写真で捉えきれませんが、空の碧さも木々の緑もアトムの目で焼き付ければ十分。

Pa157709
そうそう、紅葉はこれからという感じでした。北国とはいえ、標高が低いし。

Pa157711

新潟側はしばらく舗装の下り。

Pa157714
墜ちない程度に遠景を見やりながら・・

Pa157713
キノコ?

Pa157716
猿田川沿いまで、だいぶ降りてから再びダートに。

Pa157720
トチノミを拾っていた地元のおばさん

Pa157722

朝日スーパーラインは通行止めではないので車は結構通っています。紅葉には早いためか、年配のご夫婦など、地元の山菜取りの車主体のようでした。

Pa157723
猿田の貯水池が見えると、朝日スーパーラインともそろそろお別れ。我々は蕨峠から小国に出るつもり。このあたりアップダウンで結構時間を喰いました。

Pa157724
奥三面ダム(11:35  ↓). 

ここまでは車が来ますが、蕨峠方面まで車があまり入らないためか(直前情報では通行止めでしたがこの日はゲートも標識もなし。通行も支障なし)猿集団が道路で我が物顔。クソだらけだわ、道の真ん中で交尾するわで、困った奴らです(笑)でもさすが野生。我々が突っ込んでいくと蜘蛛の子を散らすように逃げていきました。まさに「蜘蛛の子を散らす」という表現がぴったりの見事な逃げ散り方でした。野生のたしなみとしか言いようがありません。

Pa157726

そして蕨峠へ。

狭いダートです。

Pa157728
2kmちょっとでピークのはず・・・

途中の展望地が蕨峠かな?と思ったらそうではなく、

Pa157729
もうちょっと先。ピークからやや下ったところでした。峠は展望はなし。ここからまた山形県です。

Pa157731

小国までは電車の都合で急いだので写真はありませんが、道がまっすぐになりダートが切れて入折戸の集落に出てきたときはやはりほっとしました。

13:47坂町行きに乗車(次の新潟方面は1727。米沢周りだと山形及び東北新幹線が混んでそうだったので上越新幹線経由にしました。米沢行も14:13を逃すと17:45でした)坂町で50分待ちで新潟行に乗り換え、始発「とき」乗車。

きょうのルート

鳥海山の林道と朝日スーパーライン。振り返ると、最終日で、100%の青空に恵まれて眺望も素晴らしかった朝日スーパーラインの印象がやはり強い。でも、道としては・・・理由はよくわかりませんが、手代林道、奥山林道のほうが好きです。いずれにしても、2本とも素晴らしい林道でした。2回連続して3連休を潰したので、今回の3連休は完ぺきに実行できてよかった!

3日目終わってホームでは足が重かったけど、これを書いている木曜日は筋肉痛はもちろん足が重い感じ(疲労感でしょうね)はありません。やはり山サイよりはダメージが残らない感じです。最近、夏の暑い時期がより長くなったように感じるし、冬はもちろんツーリングの季節とは言えないし、雨降りはやっぱりやだな、というわけで、ツーリングに適切な季節って短いなあ~と感じています。走れるうちに走らないと。

最後に伊豆大島で台風の被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。また亡くなられた方には心よりお悔やみ申し上げます。

極私的な感慨をお許しいただきたいですが、この冬に走ったばかりの場所、朝歩くと海の向こうに見えるその島でこうした災害が起きたことが、より一層辛く悲しく感じられてなりません。

« 手代奥山林道と朝日スーパーライン 2日目 | トップページ | 信濃大町から鷹狩山 大岡 聖山高原 四十八曲峠 松本へ »

新潟&接する信州 北陸& 岐阜」カテゴリの記事

福島など南東北」カテゴリの記事

コメント

3日間、お疲れ様でした&プランニングご苦労様でした。

多分、あさひ湖が観光地化されていることや、ダート・舗装が交互に
現れるため、このスーパー林道の印象がまとまらないのでしょうね。

でも個人的には、なかなか行けなかったあの朝日スーパー林道に
行けて大満足ですよ♪

また来年も北東北、宜しくお願いしますね!

atsさん、3日間ありがとうございました
私もウワサの朝日スーパー林道に行けて満足です。
3日目はモンクのつけようのない1日でした。
2日目もなんとか突破&移動できてよかったです。
このあたりはこの時期がトラベルチャンスですね
またよろしくお願いします。

毎回よいところに出かけていますね。ブログに訪れるのが楽しみです。
登場する方や自転車もいい感じに風景に溶け込んでいます。

朝日スーパーライン、ずいぶんスムーズに走っているなあ、と思ったら、
通行止めが解除されたのですね。
やっぱり、林道は秋が良いですね。
お互い、走れるうちは走りましょう!

INTER8さん、おほめいただきありがとうございます
私はまだ未知の道が多く、あちらこちら行きたいという気持ちがまだまだ強いのですが、ソロで出かけるときは結構ハズレもあります(^_^;)そんなところを含めて愉しんでおります。

すどうさん、今回はパクらせてもらいました。ありがとうございます。平野の移動が私にはちょいきつかったです(^_^;)
朝日スーパー林道、蕨峠、ともに解除されていました。手代、奥山もバイクは会いました。水害で通行止めになることが多く、秋が計画上もスムーズなようです。といっても今年は台風+前線も多いですねえ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/58388658

この記事へのトラックバック一覧です: 手代奥山林道と朝日スーパーライン 3日目:

« 手代奥山林道と朝日スーパーライン 2日目 | トップページ | 信濃大町から鷹狩山 大岡 聖山高原 四十八曲峠 松本へ »