« ハンドメイドバイシクル展&現代史と現在地を少しだけ考える買い物ポタ | トップページ | 菩提峠 »

2014/01/30

自転車保険2014

自転車による重大事故。楽しい自転車生活どころか人生が暗転してしまいますね。

ということで自転車保険は加害時の相手への補償が主と考えています。
というか自分の入院保険金をくわえると保険料が高くて(^_^;)

サイクリングに関する保険はこれまでJCAのそれに入っていまして
3月まで有効です。

年会費5,000円
賠償責任補償5000万円
死亡 後遺障害補償(限度額) 213万円
入院補償 ありません
通院補償 ありません

となっています。

ただ、JCAの特典であるサイクリングヤマト便 ここ数年使ってませんし(利用はJCA入会が条件となっているはず)会報もほぼ読んでません。
こういう(自分にとっての)ムダって気になります。
それと、大した登山はしませんが、低山で道迷いなどは可能性があるように思うのですが
山登りについては1月のいま時点で保険でのフォローのない状態です(なもので、山登りは躊躇しています)。
あと、山サイってどうなるんだろ?

一方、モンベルでは野外活動保険(傷害総合保険)があって、トレッキング、ハイキング、キャンプ、サイクリングやゲレンデスキーなどが対象とのことなので、これまでのスタイルの範囲内なら網羅できそうです。

一番軽いもので、

死亡・後遺障害 200万
個人賠償責任 1億
救援者費用等補償 500万
一時払保険料  3,970 円(24時間補償A)24時間補償Bだと4,870円
(とくに危険な仕事はしてないのでAじゃないかなと思うのですが)

となっているのでコレにしようかなと考えています。

モンベルクラブとユ-スホステル会員のジョイントカードを持っているので
あれやこれやバラバラに加入するよりわかりやすいですし。

入院保険金、死亡、後遺障害の類については県民共済に入っているものの補償は薄いです。
入院したら目先の少額の保険金うんぬんより失業の可能性が高いし、自分では結構長生きするんじゃないかと思ってまして、年金に期待できない身分としては長生きリスクのほうが高いかもと考えています(^_^;)

それやこれや考えて結局ケチったあとに事故ってほぞをかむ、なんてことが人生ありがち。
今後も慎重なサイクリングを心がけたいと思います。

« ハンドメイドバイシクル展&現代史と現在地を少しだけ考える買い物ポタ | トップページ | 菩提峠 »

道具 装備」カテゴリの記事

コメント

としさん
自転車保険では私も迷っています。
JCAの保険上記のは古くて次年度から内容も変わります。年会費と保険料が別で5000円+3000円です。年齢も76才までに引き上げられて私でもOKになってしまいました。
7-11のもシンプルで良さそうだし。山サイならアウトドアを網羅しているモンベルかなとも。。。3月までには決めなくては。

栗さん、おはようございます。
年齢制限繰り上げないとJCAに待っているのは仕分け(当面安泰?)ですよね。
それにしても7-11でも保険を扱っていることを私も最近知りましてびっくりです。100円コーヒーといい便利ですね。珈琲は容器がゴミになるのでマイカップなら10円引きとかやるともっと普及するかも!?
保険はわたしはたぶん美しい山になりそうです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/59038413

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車保険2014:

« ハンドメイドバイシクル展&現代史と現在地を少しだけ考える買い物ポタ | トップページ | 菩提峠 »