« 自転車保険2014 | トップページ | 結果的に雪遊び »

2014/02/03

菩提峠

土曜日。今週も県内です。先週より気持ち西側へ

P2018481

今回はサドルバックもつけてみました。(リアバッグサポーターをつけわすれたのでワイヤーと干渉しまくってましたが) 一応輪行支度はしておいたものの、日帰りで荷物がそんなにあるわけもなく、結果的には、帰りに菩提の農家で玉ねぎを買って満杯にしました。

P2018473

先週より山はくっきりしています。厚木に入るときに丹沢が大きく見える感じが好きです。

P2018474
市街を抜けると交通量も少なくなってきました。この前HM展に出展されていた自転車屋さん、このあたりだと思いますが、発見できず。飯山という地名、結構広い(^_^;)

P2018475
きょうは林道唐沢線に行こうと思っていたのです。ゲート脇からすり抜けられるという事前情報をネットで見てましたが、木でバッテンが打ち付けられており、規制する側の強い拒絶意思が感じられました(^_^;)行けないこともありませんが、フロントバック+サドルバックの新車(まだ光り輝いています^^)ということもあって、今回は素直に宮が瀬側から周ることに。

P2018477
宮が瀬からヤビツへの道は多くは1車線で、秦野に降りるまでほぼ信号がないという、神奈川では貴重な道。宮が瀬からは何年ぶりかなあ。御存じのとおり練習コース扱いされることが多いですが、のんびり走っても結構いい道です。

P2018479
とはいえ、拡幅工事をしていたり、護摩屋敷の名水周辺の様子が何だか変わっていたり、富士見山荘がなくなっていたり、変化はありました。青山荘はお休みでした。下界でのコンサートかな・・?横浜に住んでいた頃だったので、確か8年くらい前だったかな・・ライブを観に行ったのは。

P2018486
きょうはヤビツ峠まで行かず、富士見山荘跡から菩提峠へ

P2018483

P2018484
峠は表尾根登山客の駐車場みたいなところですが、岳ノ台から大山や丹沢、相模湾(きょうは霞んでしまいました)などの眺望が楽しめます。

P2018488
ここから表丹沢林道まで降りて、今日は大倉までは行かず、菩提へ降りました。振り向くと塔ノ岳に連なっていく山々がいい感じでした(電線が写真的にやや邪魔なのが残念ですが、菩提からの丹沢の眺めは観る者を明るい気分にさせてくれます)

P2018490
いつもお世話になっている秦野の自転車やさんに寄って長めのスパナ(ヘッドとペダル用 ↓の上)を買いました。先日、手持ちのスパナ(↓の下)でペダルを緩めようとしたのですが、フライパンより重いものを持たない軟弱な生活のせいか、どうも緩まなかったもので。

P1018496
エンメアッカのステンレスフレーム(Fフォークもステンレス)。オーダーしてたのができあがりました。

P2018491
・・・・・・嘘です。かっこよかったです。

なんだかんだ遅くまで店にいたので二宮からとっぷりナイトランでした。

県内もなかなか楽しい!日曜日は昼過ぎまで雨で自転車には乗らず。朝は寒いですが陽が少しずつ長くなってきたので行動時間を延ばそうと思います。また来週!

ルート 厚木で迷って120kmくらい

« 自転車保険2014 | トップページ | 結果的に雪遊び »

神奈川県内」カテゴリの記事

コメント

唐沢林道のゲートが強固なのは残念です。何度か走ったことがありますが、いずれも林道内で林業者に出会って愛想よくお話しできていたので、自転車には優しいのだと思っていました。
ヘッドスパナは選択に悩む工具です。アルミのヘッド小物だと大抵キズつけてしまいますので。
飯山のビルダーは僕も気になっています。

唐沢林道、開猟中ということもあるのかな?と思いましたがどうなんでしょう?ゲート部右わきの木のバッテンは最近のものでした。また機会と自転車を改めて出かけてみようと思います(^_^;)
ヘッドスパナは輪行で持ち歩くので長いのはちょっとアレですが、緩むのはやはり困るし・・しばらくフォーク抜きでやってみますが、前後輪外しに移行するかもしれません。いろいろみてると前ドロヨケの長さも気になったり、なかなか理想形にはなりませんね(^_^;)

ツーリングにはランドナーが似あいますね。
エンメアッカのステンレスフレームもいいですね。
エンメアッカで検索してこちらにたどり着きました。

ロータスさん、訪問とコメントありがとうございます。北のほう?にお住いのようですね?
ステンレスフレームは店主(やや小柄)のですが、かっこよかったですよ。また遊びに来てくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/59056993

この記事へのトラックバック一覧です: 菩提峠:

« 自転車保険2014 | トップページ | 結果的に雪遊び »