« 三浦の河津桜 | トップページ | 生く人 逝く部品 »

2014/03/17

横浜市内

P3168660

日曜日は横浜界隈

鴨居にちょこっと用事があったのでついでに少し走りました。

まず横浜市に入ると、横浜の穴場的スポット?舞岡あたりです。気持ちいいので朝っぱらから休憩しました。このあたり少年時のチャリ行動範囲でしたので、こうした風景は(やや人工的な田舎風景として整備されてはいるのですが)郷愁を感じる。成長するにつれて田園風景や森は消え、空まで届かんばかりの(実際はそうでもないのですが子供の眼にはそう見えた)団地、まばゆい新興住宅地で埋め尽くされるようになっていったわけです。年月を経て当時の輝きはすでに感じないし、愛していると言えるほどの故郷ではないけれども、多くの人々が入れ替わり立ち代わりながらも、この地域で生活を営んできたのだということに妙な感慨を覚えました。たぶん久しぶりだったからでしょう。

P3168654

そうそう、横浜の穴場といえばこちらも。(時間が早かったのでまだ開店してませんでした)

P3168656

芹が谷から六ッ川に抜けて日ノ出町経由で青果市場の市場食堂で早い昼食

P3168659

神奈川宿付近。

P3168662

子安のお気に入りスポット。子安、生麦、鶴見あたりは遺伝子的に?懐かしいエリアですが、最近何度か走っているためかそうした感慨は薄れてきました。

P3168663

国道駅。自転車では初めて来ました

P3168668

生麦漁業協同組合の石碑。海苔の養殖などが盛んでしたが埋め立てで漁場を失いました

P3168670

鶴見川からは河川敷を走りました。母の古ぼけた実家が河川敷沿いにあったはずですが、マンションが立ち並んでどうもわかりません。マンションか二世帯住宅に化けたのかもしれません。

鴨居で所用後、帰りは菅田、岡沢町、藤棚などを経由して帰りました

P3168672

なんだかんだ80-90km走れて気持ちいい日曜日でした。

追記:100km走ってました 。横浜は広いや

« 三浦の河津桜 | トップページ | 生く人 逝く部品 »

近場ポタまたは練習のような県内ラン」カテゴリの記事

コメント

フルヤサイクルは一度だけ行った覚えがあります。
その時はラ・スコルサの白いロードでした。
僕も横浜育ちですが、今住んでる近辺と、祖母がいた杉田あたりしか詳しくありません。幼少時代に感じた町並みって、今見ると凄く狭いんですよね。駅まで遠く感じた道も実は凄く近い距離だったり。

INTER8さんも横浜育ちなのですね。
おあっしゃる感慨を私も感じました。フルヤサイクル近辺の道はひどく狭く、コンパクトに感じられました。芹が谷から六ッ川方面に抜けるのも、ウチの実家(南高のあたり。家はもうありませんが)から上大岡駅へ行くのも少年時は遠く感じられたものですが、今はあっさり到着してしまいます。でもどこも坂だらけですね。下の町から上の家に重い買い物袋持って歩く母親の姿がまぶたに浮かんでくるようでした。

サイクリング的感想としては
*鶴見川の河口から新横浜までほぼ河川沿いに走れることを初めて知りました
*その河口からみなとみらいまで国道等に分断されつつ裏路地サイクリングを楽しめる。日曜日が吉
車が多く、基本的には走りづらい界隈ですが結構楽しめますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/59307517

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市内:

« 三浦の河津桜 | トップページ | 生く人 逝く部品 »