« 御荷鉾スーパー林道 | トップページ | 岩手2014GW2日目 遠野 立丸峠 押角峠 大川へ »

2014/05/08

岩手2014GW1日目 一ノ関 種山ケ原 蕨峠経由で遠野

P5038956

4連休を使って岩手ツーリングに出かけてきました

数日前から喉が痛かったり熱が出たりしてたので何とかせめて3日目までは持てばいいなと思いつつ、前日一ノ関inしました。ソロではおなじみ?東横インです。

7時の無料朝食の列に乗り遅れて(^_^;)出発は8時近くに。

最初に立ち寄った猊鼻渓は船に乗らないと楽しめないところでちょっと残念でしたが、気を取り直して種山ケ原へ行きましょう。

P5038929

ここは「峠」という名前のバス停ですが、このバス停の向こうからのパノラマは素敵に270度に広がる田園風景です。どうせ表現しきれないので写真は撮りませんでしたが。

P5038931

市内から少しずつ標高を上げるにつれて桜がちらほらと彩を添えてくれます。

P5038934

姥石峠旧道 (正確な表現ではないかもしれません。このあたりの公共事業の道筋を辿らないとよくわからない)に入りました。

P5038936

牧場を通って種山ケ原へ行こうと考えていたのですが通れず。やや登り返すことになりますが一旦国道に降りて種山が原へ道の駅のあたりまで国道を登り返し、さらに脇に入り高原へ。

P5038937

姥石峠。義経伝説はここにも。個人的には義経って政治に疎いKYなイメージですが(好きな人ごめんなさい)、昔の人には慕われていたんですねえ。

P5038942

P5038940

どうせなので物見山まで来ちゃいました。今日は残念ながらちょっと霞んでしまって、早池峰は見えたけど、岩手山は見えなかった。でも北上山地の茫洋な山並みが堪能できます。それにしても宮沢賢治はこの風景から触発されて銀河鉄道・・ 風の又・・・などを生み出したのですねーそう思うと感激です。牛馬が放牧される夏がベストシーズンだったかも。

P5038939

それにしても人が少ない(笑)高原の真ん中にあるキャンプ地には家族連れが何組かいました。 そういえばサイクリストには3日目まで会いませんでした。

P5038944

種山高原をたのしんだら道の駅に出て国道を住田に降ります。

P5038947

住田から遠野へは蕨峠経由で行きましょう。雨降らないといいな~

P5038949

時折、山菜取りの車が止まっている以外は至って静かです。

P5038951

峠に着くとあとは遠野に降りるだけ・・・と澄んだ気持ちに。今日もそろそろ旅程もおしまいですが・・・・

沢沿いまで降りていくと左の草むらをのっしのっしと歩く黒い物体が目に入りました。熊だ!

道路を左から右へ横断して沢へ行こうとしているようです。体長1メートルくらいで体が若い感じ。でもこっちはスピードが出てるし、目の前を通り過ぎちゃえ!と加速。あ、もう1匹手前にもいた。こっちのほうがデカイ。親?もうままよ。

幸い、熊たちは私に気づくと尻を向けて草むらへ逃げていってくれました。

P5038953

人里に出るとほっ(笑)

P5038954

宿は遠野駅の近く。5/3に空いてる宿って大丈夫かなあと思ったりしましたが、のんびりできるいい宿(今日はさすがに満室でした)。自転車も小屋に入れてくれました。山菜を中心にした食事も満足。

充足すると早めに眠ってしまいました。

コース

地味ですが姥石峠旧道、蕨峠、いい峠みちでした。熊はお出ましにならなくてもよろしいのですが、なぜか2日目も対面することになります。

« 御荷鉾スーパー林道 | トップページ | 岩手2014GW2日目 遠野 立丸峠 押角峠 大川へ »

北東北(岩手)」カテゴリの記事

コメント

景色良いけど、クマが出てきそう
と思っていたら、やっぱり出ましたか‼︎

ご無事で何よりです。
続きを楽しみにしております。

また、熊!

去年から熊、熊、熊。。。。

ご無事で何より。

すどうさん、こんにちは
今日のはこわいと感じる間もなく、通り過ぎたという感じでした。道路に出てたらもっと困るでしょうね。

ブリッジさん、信州も首尾よく終了されたようで何よりです。
そういえば昨年9月に王滝(滝越外れ)で木登りクマに遭遇していましたね。確かにちょっと多いですね。でもそういうところがサイクリスト的には行きたいところだったりもしますね(^_^;)

としさん レス遅れてしまいましたが。
種山ヶ原はまさに宮沢賢治の世界で良いですね。姥石峠の旧道は義経伝説の峠看板の先から種山ヶ原の方へ右折せずにまっすぐ行く盛街道というのがそうです。この街道も宮沢賢治の世界です。
蕨峠は県道なのに熊ですか、このように親熊が小熊に都会生活を教えてしまうと、山には戻れない熊が出来てしまうようです。この平成熊は危険ですよ。

kuriさん、こんにちは。
まっすぐ行く道は確かにありました。ご教示ありがとうございます。それにしても越路峠付近から分岐して世田米に抜ける道との関連性が私にはよくわかりませんでした(^_^;)いずれにしても今後は種山から先も行ってみたいです。kuriさんレポではだいぶ掘削されているようではありますが。
今回は里道はほとんど走っていませんが、押角のような現役国道でもご対面でちょっとびっくりです。県では8年ぶりにツキノワグマ注意報を発表されました。なんでも昨年はブナが大豊作で子供がたくさんでき、且つ大豊作の翌年は不作になるとかで出没が例年より増えるとのことです・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/59607473

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手2014GW1日目 一ノ関 種山ケ原 蕨峠経由で遠野:

« 御荷鉾スーパー林道 | トップページ | 岩手2014GW2日目 遠野 立丸峠 押角峠 大川へ »