« 甲斐駒 | トップページ | 弘前から釣瓶落峠を経て阿仁前田(2015/08/13) »

2015/08/18

七戸十和田から傘松峠を経て弘前(2015/08/12)

帰省に絡めてのツーリングというかツーリングに絡めての帰省というか・・

当初は白神ラインー赤石川林道(温泉宿)-岩木山ぐるっと(温泉宿)-釣瓶落峠-二ツ井(輪行)あたりで考えていましたが、白神ライン(暗門から陸奥岩崎まで)、赤石川林道(宿の方の話だと自転車は通れそうではあった)ともに通行止め。無理せず、計画変更することにしました。

P8120946_640x480
朝6時東京発の新幹線で七戸十和田へ。9時過ぎには到着。費用を度外視すれば新幹線アプローチは最強です。あとは天気が良ければもっとよかったけど、どんより曇り空。

P8120947_640x480

補給込みで10時出発。新幹線駅と八甲田までの国道の位置関係に迷い少々ロスしました。単調な道を淡々とゆきます。時折雨粒が混じります。前回6年前は八甲田温泉に泊まりましたが、今日は弘前まで下りる計画。

P8120948_640x480

放牧場にたどり着くと淡々とした登りも一段落。

八甲田は残念ながら見えず。今回はロープウエーで登ってみようと考えていたのですが、さえない天気なのでやめました。

その代わり温泉に行こう。当初、谷地温泉に寄りましたが、今日の温泉は前回寄らなかった酸ヶ湯にしようと考えたので谷地温泉では飲み物休憩のみ。

P8120952_640x480

睡蓮沼も今日は寂しい感じ・・・・・・曇天なら花か紅葉の頃がいいでしょうね。

P8120955_640x480
傘松峠を越えればあとは下るばかりになります

P8120957_640x480

P8120958_640x480
積雪量でおなじみ?有名な酸ヶ湯温泉です。もちろん千人風呂につかりました。

P8120960_640x480
↑こちらの建物が酸ヶ湯温泉のイメージですが現在修繕中で来年にはまた利用できるようになるそうです。

P8120961_640x480
温泉でのんびりしてさて出発。このあたりは20度ほど。下界の暑さと別世界でした。今度は八甲田に登ってみたい。

P8120962_640x480
青森市内への道から分かれて黒石へずんずん下り。

P8120968_640x480
下界は晴れ間が出ていました。ちぇっ。

田園や街を適当に流しながら、5時に弘前の東横インに到着。コース

洗濯の間にイトーヨーカドーで食材を仕入れて部屋食。温泉宿や静かな民宿もいいですが、こういうのもきらいではありません。

« 甲斐駒 | トップページ | 弘前から釣瓶落峠を経て阿仁前田(2015/08/13) »

北東北 (青森秋田)」カテゴリの記事

コメント

青森が田舎なんですか? いいですね~
僕はずっと横浜なので、帰るところはありません(;ω;)
八甲田は20代の頃に春スキーに行きました。周回している道路沿いにキャンプを張り、上って滑ってバスで帰ってくるを数日間。楽しかったなぁ。
酸ヶ湯温泉は雪の中にあったので写真のイメージではありません。

INTER8さん、こんにちは
青森ではないのですが同じ北東北です。僕自身は横浜です(実家はもうありませんが)
八甲田で春スキーとは羨ましいですね。酸ヶ湯は雪の中のイメージです。でも以前から冬でもここまでバスが来ていたというのは驚きです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/62101757

この記事へのトラックバック一覧です: 七戸十和田から傘松峠を経て弘前(2015/08/12):

« 甲斐駒 | トップページ | 弘前から釣瓶落峠を経て阿仁前田(2015/08/13) »