« 北海道まんなかツーリング 後泊(最終日) | トップページ | 三国ツーリング2日目(湯之谷温泉から檜枝岐へ) »

2015/10/13

三国ツーリング1日目 (魚沼スカイライン)

3連休。3県(新潟県、福島県、栃木県)ツーリングしたのですが、毎回言い訳するようですが、簡にして明な題名が思いつかなかったので適当ですみません。「さんごく」ツーリングです。

Pa101280_640x480

今回越後湯沢駅から始めることは決めていたのですが、いわゆる頸城方面に進むか、大きく北へ進んで山古志経由で会津を目指すか決めかねて、結局直前に今回のコースにすることに。

2日目のコースは5年前の夏、3日目のメインは6年前の初夏に行ったことがあるので、1日目くらいは初めてのところに行きたい。

3日間のソロツーリングでは、初日はアプローチまたは比較的淡々としたコースにする傾向があります。初日、体調がのらないことが多いのと、初日に盛り上がってしまうと3日目がだれてしまうので。

今回2日目のコースは5年前にバテてヒッチハイクしたのでそのリベンジも兼ねて(ペース配分等間違えなければ大丈夫なのですが、前回はコースボリュームをよく把握せずに失敗)、3日目はダート林道を今度はソロで行ってみよう、季節も違い今回は紅葉も期待できるので鮮度も高いはず。ということで、モチベーションはOKです。

まあ、そんなような目論見で出発。今回はノートン号です。だいぶ傷も増えてきたので今回からは薄い輪行袋にしてサドルバックの省スペースを図ることにしました(^^;

鎌倉駅では数台の自転車旅を見かけました。ホームでばったりのブルベのIさん(今回は所用とツーリングを兼ねてとのこと)は和歌山に行くとのことで、小田原から新幹線に乗るそうです。そうそう、私も西へ行くのにわざわざ新横浜から新幹線に乗るのは抵抗があります。品川から新幹線で西へ行くなんて論外(笑)小田原に全新幹線停まってほしいです(無理(^^;

:東京からの上越新幹線ときは自由席も余裕ありました(大宮で満席)。越後湯沢7:20ごろ着。補給等込で8:30出発。ねじくずが棘のように指にささってめりこんだのでペンチで取り出したり消毒したりして時間がかかりました。

Pa101281_640x480
魚沼スカイライン、なんの予備知識もないのですが、稜線上の道なのかなあ、と今後のサイクリングで旅程に入れにくい(横切ることはあるかもしれないけど)コースのようだし、今回行ってしまおうと思いました。

Pa101282_640x480

その前にせっかくなので清津峡にも行ってみよう。(魚沼スカイライン分岐から下るので、再度登って戻ることになりますが)

Pa101285_640x480
峡谷の見学は、遊歩道ではなく、入場料払ってトンネルを歩くようになっています。東扇島の地下トンネルのようです。自転車で走ってみたい!

Pa101288_640x480_2
見事な柱状節理です。しばし見とれました~

Pa101290_640x480
魚沼スカイライン入り口に戻ります。スカイラインと名付けられていますが、しばらくは細い道でした。

道沿いに人家はないのですが、しばらく田圃が点在していました(御多分に漏れず耕作放棄地も多いようでした。もったいないね。「棚田株式会社」とか、山間地の田圃をおおがかりにつなぐ経営体でもあればいいのだけれど)

Pa101291_640x480
でも向こうの集落からは子供の声も聞こえたり、のどかななかにも活気も感じられました。

Pa101293_640x480
うんえうんせと標高を稼ぎましたが、越後の山々は残念ながらぼやけておりました。

Pa101294_640x480
スカイライン上には3か所ほど展望台が設けられていて、最初の魚沼展望台がもっとも標高がある(920m)ようです。葉も色づいていました。

稜線上からの景色もなかなかで、気持ちよく走れました。

Pa101299_640x480

Pa101300_640x480

Pa101302_640x480

スカイラインの最後は八筒峠(たぶん正確には違う場所が峠)。なんの変哲もない。

Pa101304_640x480
風雪をしのぐために屋根をつけたようですが・・・・・・うーん。

この道路ができる前はどんな感じだったのだろう?うーん。

Pa101303_640x480
ということで気になっていた魚沼スカイライン(笑)をやっつけてたんぼの平野に降りました。

君帰りっていい名前ですね~義経との別れを村人が惜しんだのが地名の由来だそうです。私は義経派ではありませんがあちらこちらに義経の故事が残っていることには感心させられます。

Pa101305_640x480
その君帰り観音で軽く昼食としました

Pa101306_640x480
あとは田んぼ、浦佐、魚野川べりでまったり・・・などしながら湯之谷温泉へ向かいました

Pa101308_640x480
湯之谷温泉の1つ、大湯温泉に到着。銀泉荘に3時半には到着。温泉につかって、ゆっくりしました。(公式には洗濯機がないということでしたが、洗濯してくれました。す、すみません)

Pa101310_640x480
あしたはどうやらいつもの雨の物語になりそうです。1日中雨ではないとはみているのですが、まあ起きてから考えよう。BSも映ったので、映画寅さんと五輪真弓出演の歌番組を交互に観ながらいつの間にか寝ていました。夕方出ていたカメムシちゃんも夜は出てこなくなりました。

きょうのコース

« 北海道まんなかツーリング 後泊(最終日) | トップページ | 三国ツーリング2日目(湯之谷温泉から檜枝岐へ) »

新潟&接する信州 北陸& 岐阜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。魚沼スカイラインから、上越国境や八海山などの山々と下に広がる魚沼平野の眺望が楽しめるのですが、生憎霞んでいたとのこと、ちょっと惜しかったですね。それにしても、行きたいなあと思っているところに、またまた先に行かれていて、うらやましい限りです。
大湯温泉の晩御飯、おいしそうですね。大湯から先、2日目のレポートも楽しみです!今年はもうだいぶ紅葉が進んでいるのでしょうね。

ぱぱろうさん、おはようございます。
魚沼スカイラインは名前に惹かれて行きましたが、お天気のためか車もほとんどいなかったのでサイクリングは楽しめました。晴れていると越後の山々と平野の眺めが圧巻だったろうなと脳内で想像しながら走りました。
今年は去年より紅葉が早いですね。この先の紅葉もバッチリでした。去年は10月下旬くらいに紅葉狙いで檜枝岐に行きましたが10日ほど早い感じですね。
枝折峠ふもとの温泉地も前回行ったときに泊まりたいな~と思っていたのですが今回念願がかなってよかったです^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/62466648

この記事へのトラックバック一覧です: 三国ツーリング1日目 (魚沼スカイライン):

« 北海道まんなかツーリング 後泊(最終日) | トップページ | 三国ツーリング2日目(湯之谷温泉から檜枝岐へ) »