« 栗駒(2016/09/10) | トップページ | 麦草峠 白駒の池 »

2016/09/14

栗駒(2016/09/11)

夜半まで降っていた雨はやみ、ひとまず山登りは予定通り実行することにしました。

P9112969_640x480
すっかり秋の空。もう2週間もすると紅葉の季節が始まります。栗駒は紅葉で知られているため温泉も満員続きになるようで。紅葉は魅力的ですがあまりに人が多いのは避けたいところです。今朝は朝時点では入山する登山者は少なめ。もっとも須川高原沿線からは往復4時間程度なので朝早くから入山することもないし、イワカガミ平などほかの登山口もあります。今回の須川高原温泉からは初級コースです。

P9112970_640x480

1120mの登山口あたりはまずまずの天気です。朝は鳥海山も見えたんですよ 。8時前出発。

P9112971_640x480

昭和湖まではまずまずの天気でしたが、そこからはガスが立ち込めてきました

P9112978_640x480

 

P9112979_640x480

山頂(1627m)は霧の中でした。まあしかたないね。

P9112980_640x480
とうに高山植物の盛りは過ぎていますが、ちらほら残る花を眺めながらの山歩きを楽しみつつ下山しました。

P9112981_640x480

P9112982_640x480
露天で汗を流してから12時半に出発。

P9112989_640x480
東成瀬村を湯沢側に下ります。今回の自転車+山歩きはくりこま高原in湯沢outが前提でした。週末パスでともに最以遠なのでお得感もあるし(^^;宮城から秋田に抜けるのでちょっとした旅気分も味わえるし。

振り返ると山頂あたりはまだ隠れたままでした。

P9112990_640x480

標高を下げ、成瀬ダム建設予定地を過ぎると集落が点在しています。パンをほおばりながら、休むとしましょう。何があるというわけでもないけど、サイクリングではのどかな農村を流している時が一番気持ちいいかな。きつい登りとか、雨とか、擬似的な試練を経るからこそ、そのように感じる面があるかもしれませんし、のどかと感じるのは外来者だからなのも承知しておりますが。

P9112992_640x480
奥羽本線の駅で3時11分の新庄行が来るというので急いで輪行支度して飛び乗りました。今回は泥除けがないので輪行が楽です。

新庄から山形新幹線つばさに乗るのは初めてです。自由席車両は2両。始発ということでがらがら。進行方向最後部に楽々座れました。「峠」駅はさすがに真っ暗で周囲は見えず、ちょっと残念。

やや変則的ですが楽しいサイクリング+山歩きでした。と書いていると今度の3連休、結局プランを立てていないことに気づきました。計画たてていれば雨でも決行するのですが、さてどうしようかなといったところです。

« 栗駒(2016/09/10) | トップページ | 麦草峠 白駒の池 »

北東北 岩手以外」カテゴリの記事

岩手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/64202844

この記事へのトラックバック一覧です: 栗駒(2016/09/11):

« 栗駒(2016/09/10) | トップページ | 麦草峠 白駒の池 »