« アンダーシャツ | トップページ | 西へ »

2017/03/12

厳道峠

連休はツーリングに出るつもりですが足がなまっているのが心配。

土曜日は150km 獲得標高2000を目安に自走で走ろうと考えました。厳道峠を往復していき帰りにちょこっとアップダウンを加えればだいたいそのくらいになるはず。

夜明け前に走りだそうと思いましたが寝坊しちまい6時15分出発。昨日あまり眠れなかったのです。チャーハンににんにくを入れすぎたのか?出発するともう明るいです。

近くのコンビニで日経を買いましたが、今日は輪行ではないので数独をやる時間はありませんね。100円コーヒーを飲みながらちらっと紙面を眺めると、3月から書評や俳壇、文学の連載の類が土曜日版に移っていました。これらがあるから日曜版も購入に迷うことがあったのですが、土曜版に移ったのなら日曜版は購入する価値がなさそうで、自分としてはすっきりします。まあ、最近の細身の女の子のCMは、土曜日(つまり日曜版)の紙面づくりに人的コストはかけない宣言をしているようなもの。じゃあ、日曜版は休刊にしたらいいと思いますが、そうすると月ぎめの購読料も下げないといけないわけで、それはしないのでしょう。日曜版はカラーが増えたらしく、どこかでそのコストを減らそうということで平日の企業の商品紹介を白黒にしたようです。企業の商品開発びとたちは鼻白んでいるでしょうね。要は利益率向上と社会受けを狙ったあざとい改革のようですが、火曜版から土曜版まで読めばよいと悟らせてくれた点は感謝しようと思います。ただ、余計なおしゃべりですが、月曜版は関係者には大事な企業ネタがベタ記事でもぐりこんでいることがないこともなく、先日も家族が勤める会社の合併スケジュール記事が月曜版に掲載されていて虚をつかれておりました。子会社族はつらいね・・・私に甲斐性がないばっかりに(^^;

閑話休題とすべきところですが、清川村を通過すると、その日経の県内版「村唯一のスーパーが閉店、村は県内地盤のドラッグストアのために建物を建設、開店してもらう」という趣旨の記事を目にしていたことを思い出しました。確かにセブンイレブンもパパママスーパーも閉店していました。このあたりはロード定番の練習コースでもあるのでセブンイレブンでは自転車がたむろしてましたが、平日は買い物客も少なかったのでしょうか。私は当該DSの最低単位株主(近所にも店舗があるので優待狙いで)なので、村が建物を立ててくれるなら開店コストも抑えられて好ましいとは思うのですが、一方でそうでもしないと買い物もできない村の現状を思うと複雑な気分でした。

県内唯一の村はつらいよ。(清川村の茶畑↓)

P3113664_640x480
今回厚手の手袋から通常の手袋に切り替えましたが、清川村あたりまでは寒くて、軍手と重ねておりました。すると・・・

P3113665_640x480

縫い目がほどけて指が見えてました。他にもほどけそうな箇所もありました。何回しか使ってないのに。軍手を重ねたせいかもしれないし、縫えば使えるのだけど、出先でこれは困りますね。ちょっとぬるすぎるんじゃないかなあ、モンベルさん。

(後で家族が縫ってくれました)

P3113666_640x480

宮ケ瀬から道志みちに出ましたが車はさほどなく快適でした。写真撮ってやっと前ホイールを入れ間違えているのに気づきました。

P3113668_640x480
厳道峠は安寺沢から野原林道に下ったり、山サイで綱子峠まで辿ったりしたことはありますが、本来の?久保集落から登るのは初めてでした。ここまで来るのに疲れたらしく(それはそれでだらないないが)、ほとんど押し歩きでした。狩猟の車が何台か通っていました。猪や鹿の駆除だそうです

P3113670_640x480
峠直下からの富士山は望めませんでしたが、ほっとする眺めです。山のどこかで狩猟の犬が吠えていたので静かではなかったけれど、1年に1回は行きたくなる峠です。

P3113673_640x480
安寺沢に降り、Iさん推薦のエリア綱子へ折り返します。

P3113675_640x480
(↑安寺沢にて)

P3113676_640x480

P3113677_640x480
前川橋から綱子への上記の道は自転車と歩行者しか通れませんが、昔は車も通っていたのでしょうか?

P3113678_640x480

この集落へはどちらからでもうすぐらく細い道。山あいの隠れ里のようなたたずまいですが、どこかほの明るさが感じられる不思議な空間です。

ベンチで休ませてもらってから、菅井、伏馬田とたどって道志みちに出ました。宮ケ瀬に行こうかと思いましたが、志田峠に行こうかと思い、そのまま国道を行きましたが、考えてみれば宮ケ瀬の北岸を行けばよかった。志田峠自体は施設もあって趣はなくなってしまいましたが、ふもとののびやかな感じが好きです。このあたりで時間になったので、黙祷。

P3113679_640x480
中央養鶏の店でプリンを買って帰途につきました。

P3113681_640x480

それまでと違うルートをと進んでみましたが、相模川沿いの県道は路側帯がなくてトラックのプレッシャーが怖かったし、夕方で車が多くすりぬけも難しく時間がかかったり、引地川沿いもうまくつながらず、なかなかうまくいきません。結局ナイトランになり7時に戻りました。

ルート

厳道峠~綱子は変わらずいい感じでしたし、所期の目的は達しました。やや寝不足の中、久しぶりにちゃんと走ったためか、日曜日朝はまだ疲れが残っていました。

« アンダーシャツ | トップページ | 西へ »

近場ポタまたは練習のような県内ラン」カテゴリの記事

コメント

鎌倉からなら横須賀水道沿いはいかがでしょうか。途中建物の敷地等で寸断はされますが、海老名を抜けて愛川町付近まで続いています。
厳道峠からの眺めは道志の谷と奥に見える富士山がいいですよね。上りの疲れが嫌される場所です。

INTER8さん、こんにちは。
横須賀水道、その手がありましたね。今回は相武台下から厚木飛行場付近を回ってしまいましたが、次回は遊行寺付近から辿ってみようと思います
厳道峠はまさに書かれた通り。あの谷あいの集落と遠くの富士山との対比がなんとも言えずほっとします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/65004636

この記事へのトラックバック一覧です: 厳道峠:

« アンダーシャツ | トップページ | 西へ »