« GW北海道縦断ツーリング 2017/05/02鬼志別から興部へ | トップページ | GW北海道縦断ツーリング 2017/05/04サロマ湖から弟子屈へ »

2017/05/17

GW北海道縦断ツーリング 2017/05/03興部からサロマ湖へ

ファームインでの朝。外からは風の吹き渡る音が聞こえてきました。

P5034070_640x480

付近の散歩。さわやかですが今日は風が強そうです。南西の方角.つまり西興部の方角から吹いているのですが、まるで山裾の奥のほうから吹き渡るのが見えるかのよう。木々をびゅーん、ざざざざーっと揺らしては興部のほうに去っていくのです。

そして、今日は気温は上がるそうです。

P5034067_640x480
犬の横に誰かが描いた絵でしょうか。置いてありました。

P5034073_640x480

朝食をいただいて、8時10分にチェックアウト。食事は7時過ぎには食べ終わってましたが、少し話したりしてのんびりでした。牛舎付近などうろうろしてから、犬たちの見送りを受けて出発。

P5034074_640x480
興部までは短いあいだ東南方向に進むこともありましたが基本的に北東方向です。したがって10kmは追い風に乗ってほとんど漕ぐこともなく快調でした。こんなことはめったに経験しません。

ただ牛乳の飲みすぎか、興部でトイレへ。

興部からは南東方向へ。紋別までは横風がきつかったです。なんだかんだペースはあがりません。

P5034076_640x480
紋別の道の駅でホタテ味噌焼うどんをいただきました。300円。B級グルメで微妙な味でした。

紋別は30数年前にもユースホステルで宿泊しているし、最近では7年くらい前かな?ハーフセンチュリー紋別というのにも出たので(10月。氷雨で寒かった)寄っています。

近くに空港もあるし、平成合併の前から紋別「市」だし、大きなつくりの町ですが、正直なところ、来るたびにさびれてきた感じ。

P5034078_640x480

コムケ湖(11:58)。風疲れ?で林の中のキャンプ場で一休み。

P5034080_640x480
湧別に入ると風はだいぶ収まりました。方角は変わってないのに、昨日も正午過ぎを境に風向きが変わった感じでなんだか不思議です。

P5034081_640x480
サロマ湖の西側の端っこに行ってみます。地図で見ると海に沈みそうな細い細い砂州のように見えますが、そこにも集落、それも立派な漁港があるのです。

P5034084_640x480

P5034086_640x480
先っぽのほうまで行って引き返しました。↓向こうに見えるはオホーツク海

P5034083_640x480

こちらはサロマ湖です。↓琵琶湖のようです。でも琵琶湖が滋賀県の巨大な構成要因であるのに対し、サロマ湖は北海道のほんの一部で、ほとんどの道民の生活に関係ありません。

P5034087_640x480

登栄床集落から湖に沿って浜佐呂間方面へ。

P5034091_640x480
湖のほとりといっても大きな湖。漁場も畑も牧草地もあって、湖と遠くの山々など風景は多彩でした。

P5034092_640x480
国道沿いの水芭蕉ももはや見慣れた風景です。

P5034094_640x480
大学のときのツーリングにて、サロマ湖沿いのアップダウンで踏み込んだらアウターの歯を真っ二つに割ってしまったのを思い出しました。友人から借りたエンペラーだかロードマンだかです。(今もそうですが、当時はさらに無頓着でしたので車種は記憶にありませんが別の友人によるとロードマンのようです)

旅行後、アロンαでくっつけて返したように思います。我ながらひどい奴ですが、多少の無作法こそ男への旅路なのだと思っていたのか、弁償の小金を恐れての小心的行動なのか、当時の幼稚な心情はわかりません。今も昔も都合の悪いことは忘れることができます(^^;

ご多分に漏れず、多くの少年は進級につれてバイクや車に移行していて、友人のツーリング車も物置の肥やしでした。たぶん身長が同じくらいだからちょうどいいし、自転車自体は中学のころだったか見ていたのでたぶん問題ないだろうと、物置で朽ち果てかけていたのを引っ張り出してもらって借りたのでした。

ツーリングの写真は残っていません。当時は、出会った人と写真を送りあう風習があって社会人になってもしばらくはとっておきましたが、なにぶん引っ越しが多かったのと、区切りをつけるときに大事なものを処分する癖があったので、いづれの御時にか、どこかに行ってしまったようです。いま思うとちょっと残念です。

P5034096_640x480
そんなこんな昔のことを少しだけ思い出しながら、キムネアップ岬へ。

P5034099_640x480
キムネアップ岬の夕陽とは言うけれど、その夕陽までは待ってられません。私は甲斐性なし。夕陽より夕食、先端より洗濯です。

P5034100_640x480
きょうはサロマ湖のユースホステルに宿泊です。宿泊者は10名くらいかな。

P5034101_640x480
昔からあるユースホステルって大きいですよね。以前はそうでないとユースの許可が取れなかったと聞いたこともあります。でも昔も小さいユースもあったような?ユースにも内部では違いがあったようで、サラリーマンで言うと、同じ課長職でも実際は上下があるようなものでしょうか?サラリーマンでもユースホステルのペアレントでもないのでわかりません。かなりいい加減なこと言ってます。

P5034102_640x480

コース

平坦基調で脚の疲れはさほどでもありませんが、だんだん体がつかれてきたようで、8時過ぎ、名寄のYHから来たという同室の方にもう寝る旨一言ことわると、すぐ眠りに落ちたようです。

« GW北海道縦断ツーリング 2017/05/02鬼志別から興部へ | トップページ | GW北海道縦断ツーリング 2017/05/04サロマ湖から弟子屈へ »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/65277480

この記事へのトラックバック一覧です: GW北海道縦断ツーリング 2017/05/03興部からサロマ湖へ:

« GW北海道縦断ツーリング 2017/05/02鬼志別から興部へ | トップページ | GW北海道縦断ツーリング 2017/05/04サロマ湖から弟子屈へ »