« 信濃川上から大弛峠 | トップページ | 風張林道 »

2017/06/20

雲取山

土曜日は山歩き。

去年は帰省中に登った岩手山以外まともに山歩きをしなかったので、今年こそは夏山行こうと、まずは一日中歩いてみようと雲取山に行ってみました。ただ、こなせるかどうか不安になったのと、朝早く登山口を出発したかったので、急きょ金曜日に福生の東横インに前泊。朝一番のバスで鴨沢に到着、公共交通機関を使う場合最も一般的な鴨沢コース往復してきました。往復のどちらかを三条の湯経由にしようかなと思いましたが、林道歩きが長すぎるので結局平凡なコースです。6:50登山口出発。やっぱり早朝はさわやかです。日帰りだと歩きだすのが9:10になってしまうのです。最終バスは18:36。往復できないことはないと思うのですが、余裕がない。今回は山頂でコーヒーくらい沸かしたいし(インスタントだけど)

P6174441_640x480
長く緩やかな登りを経てやっとこ尾根歩き。コース通じて自転車の轍が見受けられましたが、土日は登山者&トレランが多く、少なくとも週末は山サイ向きではないと思いました。平日なら三条の湯経由で行けるかな。

P6174442_640x480
午前中はきれいに晴れてましたが、午後になって雲が多くなってきました。

P6174443_640x480
山頂(11:30着)はキレイで見晴しもまあまあ。

P6174444_640x480
珈琲とおかゆって変な取り合わせだ。16:03のバスに間に合うメドがたった(少し急げばよさそう)ので、予定通り山頂では少しゆっくりしました。ゆっくりといっても昼寝する余裕はないのがかなしいところ。12:10出発。

P6174448_640x480

奥多摩小屋のあたりはモンベルのテントがたくさん張られてました。モンベルのツアー?

P6174449_640x480
そういえば午後になっても登ってくる人がたくさんいました。テントか雲取山荘泊りなんだろうと思われます。雲取は高校ワンゲル山行以来で、雲取山荘が激混みで眠れず翌日もさんざんだったという思い出が残っています。

P6174450_640x480
帰りに寄った七ツ石山からの眺望はなかなかでした。

P6174452_640x480
七ツ石小屋を経て鴨沢コースに復帰。速足で鴨沢へ戻りました。15:45バス停着。

下りの速足が要因と思われる、太ももの筋肉痛は火曜日現在抜けてません。階段の下りがツライ。やっぱりスクワットくらいしないといかんですね。

« 信濃川上から大弛峠 | トップページ | 風張林道 »

登山(関東)」カテゴリの記事

コメント

雲取山日帰り登山、お疲れ様です。
やっぱり登山は下りのほうが足腰に負担かかりますね、自転車の下りはあんなに楽なのに。

すどうさん、こんにちは。
今回の緩やかな下りは自転車のほうが有利ですね。筋肉痛の要因は下りで、まだ太ももに残っています。しょっちゅうあるかないとだめですね。
山歩きだと長い林道歩きもつらいというか時間食いますね。

雲取山は日帰りできるんですね。てっきり小屋泊まりの山域だと思っていました。
下りコースはMTBには魅力的なんでしょうが、ハイカーが多い日は控えた方が良さそうですね。でも僕は下りの魅力よりも長い担ぎ上げが苦になってきました (^^;

INTER8さん、こんにちは。
今回朝一番のバスに乗ったので日帰りですませましたが、山登りでは1泊が推奨されています。でも週末は小屋も混んでるし、キャンパーも多いです。初めてのようなものなので標準コースにしましたが、やはりコースを微妙に外したほうがいいと思いました。
山サイだと後山林道からがいいと思うので、三条の湯からは担ぎが多いでしょうね(^^;鴨沢ピストンなら担ぎはないでしょうけど。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/65435261

この記事へのトラックバック一覧です: 雲取山:

« 信濃川上から大弛峠 | トップページ | 風張林道 »