« 金峰山 | トップページ | 飛越ツーリング 天生峠(2017/10/08) »

2017/10/11

飛越ツーリング (2017/10/07)有峰林道は断念

10月連休は富山、岐阜へ

前日、クレジットカードを紛失。2時間ほど探したり、立ち寄り先に確認しましたが、さっさと見切りをつけて停止、気分を切り替えて準備などして早めに就寝しました。

Pa074693_640x480
朝一番の横須賀線と新幹線を乗り継いで富山へ。実は前泊予定でしたが、雨予報だったので当日朝の新幹線に変更したのです。カード紛失はその切符を前日に受け取ろうと駅に行ったところで発覚したのでした。

新幹線は進行方向最後部の3列席の座席が取れて、早めに並んだので輪行袋を座席後ろの奥に無事つっこめました。結局、ほか2名、つまり全員が輪行で、輪行袋だらけ。なんとなく居心地がよろしくない。最近は最後方の座席を取るというのが浸透しているようです。

後ろスペースは最後方の切符所持者の占有場所ではありませんが、権利のようにふるまう人を時折見かけます。今回、私の隣の人はでかいトラベルバック(私も持っていますが通常は飛行機か宅配用。但し電車でも使用は可能なので咎める意図はありません)で乗り込んできて前を向いて座っていた私に「すみません」と話しかけてきました。スペースを空けてほしいという意味ですから、私も努力はしましたが、さすがに無理(通常の縦置きならもう1台入ります)。私が「横置きか・・」とボソっとつぶやいたせいかどうか知りませんが、その人は謝るでもお礼を言うわけでもなく、その後は無言でした。

まあ、3連休の始発というのはいい面悪い面ありますね。

Pa074695_640x480
富山鉄道の小さな駅から走ることにしました。

表題の通り有峰林道を走る予定でした。35年ほど前、高校の合宿で折立から薬師岳に登り、雲ノ平、三俣蓮華など経て奥飛騨温泉に降りるルートでした。富山鉄道からバスに乗り換えてさっそく林道でバス酔いしてバテバテの這う這うの体で稜線にたどり着いた記憶があります。考えてみると、雲ノ平なんて生きているうちに行けるかどうか。貴重な経験でしたが、なんだか大変だった思い出ばかりでもったいない。

そんなこんなで有峰林道に行きたかったのです。薬師岳を仰ぎ見て、また行ってみたくなるか確認したいという気持ちもありました。いずれにしても青空とクッキリ薬師岳がイイと思うので、またの機会にしました。

神岡に宿を取っているので今日はのんびり行きます。

ルート

Pa074697_640x480
走っていると雨はやんで空が明るくなってきました。ただ、雲は厚いまま。

Pa074699_640x480
神通川沿いの左岸が国道、右岸が県道になっていますが、県道沿い、県境あたりまで道祖神や野仏の類が多くありました。(県境から向こうもそうかもしれませんが、41号線を行ったので気づかなかったのかも)

Pa074701_640x480

Pa074704_640x480
旧飛騨街道とありますが、草ぼうぼうでずいぶんな傾斜でした。昔の人はいくつもの山を歩いて越えて旅をしたり行商したりしてたわけで、いつものことながら想像しがたい。

Pa074705_640x480
庵谷峠を越えて。ツーリングマップルにはここから峡谷が美しいように書かれていたが、昔の情報のようで。ダムとか有料道路、樹木の繁茂で表情が変わったのかもしれませんね。

Pa074707_640x480
峠から国道へ出ると道の駅がありましたが、天生峠が通行止めと有りました・。白川郷の観光協会に電話したら、通行できるとのこと。よかった。

Pa074708_640x480

また脇道をのんびり

Pa074709_640x480

Pa074710_640x480

Pa074711_640x480

Pa074713_640x480
関所のあたりに野仏が多いのはなぜかな?

Pa074715_640x480
雨が降ってきたので国道に出て雨宿り。

Pa074716_640x480
この集落の向こうにカミオカンデがあるそうです。行っても見学はできないので行きませんでした。

Pa074717_640x480
神岡への鉄道跡。

Pa074718_640x480_2

神岡は鉱山の町ですね。

Pa074720_640x480
道の駅でカミオカンデの展示やビデオがあったので見学しました。

Pa074721_640x480
小さいながらも町内を睥睨するお城もあり、落ち着いた感じの町並みでした

Pa074722_640x480

Pa074724_640x480
今日はわたや旅館にて宿泊。きれいで落ち着く宿でした。

有峰林道には行けなかったけど、飛越境のいにしえからの旅の道なども辿ることができて、これはこれで楽しい1日でした。

« 金峰山 | トップページ | 飛越ツーリング 天生峠(2017/10/08) »

新潟&接する信州 北陸& 岐阜」カテゴリの記事

コメント

としさん 飛騨とは秋を感じさせる所を狙いましたね。私は愛知知多半島、真夏日に苦しめられました。新幹線の自転車置きには私も難儀しました。最後尾席を取ってもデカいキャリーバッグに占領されていました。新幹線はデッキが広くなったようで、車掌さんに聞いたら置いてOKでした。車両には荷物専用スペースを設けて欲しいです。

東京から、飛騨は遠いなあ(名古屋から特急ひだで3時間くらいかかる)と思っていましたが、新幹線で富山まで一気に移動できるので、一泊二日、場合によっては日帰りもできそうですね。有峰林道は、行ってみたいところのひとつですが、その前に、妙高の乙見山トンネルを再訪したいと思っています。

kuriさん、こんにちは。
愛知でしたか。飛騨も2日目の午後は陽射しも強く暑かったです。行く前は迷いましたが、半そで基本にしてよかったです。
新幹線はいろいろと種類があってよくわかりませんが、デッキだと心配かな・・・でも立ち席特急券でデッキにいるときはかえって楽でした。ベビーカーやトランクなどもあるので、おっしゃる通り、荷物専用スペースがほしいですね。

ぱぱろうさん、こんにちは
新幹線が金沢まで通ったので、富山なら東京から2時間10分で行けます。
乙見山峠は9年前、10月末日に行ったことがあります。黄葉が印象的でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/65902741

この記事へのトラックバック一覧です: 飛越ツーリング (2017/10/07)有峰林道は断念:

« 金峰山 | トップページ | 飛越ツーリング 天生峠(2017/10/08) »