« GW四国 休養日(2018/05/02) | トップページ | GW四国 棚田めぐりつつ赤荒峠 土佐山田へ(2018/05/04) »

2018/05/23

GW四国 石鎚 大川村 早明浦(2018/05/03)

晴れ予報になったはずが、起きたら曇ってます。

おにぎり弁当は起きたら食べちゃいましたcoldsweats01

まあ、いずれもよくあること(^^;

P5035689_640x480
国民宿舎古岩屋荘を6:30出発。朝食は7:00からなのでおにぎりに替えてもらったのですが、その割に出発は早くなりません。でも7:00に朝食開始だとなんだかんだ8:00出発になります。食べてすぐ出発というわけにもいきません。トイレとか、歯もちゃんと磨いて食べカスもとらないともう歯がボロボロだし(^^;

P5035690_640x480
朝。この数日の暖かさはひとまず去ったようで少々冷えました。風も出ています。四国に来てから朝や峠の下りでもアンダーシャツ、半そでジャージの上にウインドブレーカーを羽織る程度ですが、間に薄いシャツを着ました。

P5035691_640x480
石鎚方面は今のところ厚い雲に覆われています。下界はだんだん晴れる予報ですが、どうなることやら。すっきり晴れなければ瓶ケ森はまたの機会でもいいかな。

P5035692_640x480
地元の人たちにはなんでもない風景かもしれませんが、家といい、山といい、私には新鮮。

P5035695_640x480
その遊び心好きですが、いざ作るのは大変。

P5035699_640x480

石鎚スカイラインに入ると風が強くなってきました。山あいのはずなのにモロに感じます。

1日休んで休養十分なはずなのに足が重くなってきた(^^;

P5035697_640x480
トンネルで休憩しつつも淡々と登ります。もともと有料道路だったのかな?路側帯が狭いです。車も少ないから気にはなりませんが。

P5035701_640x480
標高をあげると上のほうにツツジの群生が見えてきました。空も青空が見えてきたかな?

P5035703_640x480
土小屋に到着。石鎚山は見えませんbearing

食堂があったのでカレーを食べておきました。

最初の予定ではここの国民宿舎に泊まって瓶ケ森林道と寒風大座礼林道をやるつもりでいたのですが、寒風大座礼林道は自動先送りでまた次回ということになり、この風と1500m以上の霧で瓶ケ森林道でさえ風前の灯。

エスケープルートはあるので、ひとまず進みます。

P5035705_640x480

P5035708_640x480

P5035709_640x480

よさこい峠まで下っていきましたが、風は強いし、先のほうにある瓶ケ森は見えません。

P5035711_640x480

下りてきたライダーに聞くと数キロは霧の中だったとのこと。

行って行けないことはない。でも、今回は見送ることにしました。今度、寒風山からアプローチする機会があれば。

P5035712_640x480_2
ということで石鎚公園線で長沢ダム方面に降りることにしました。

P5035714_480x640_2
この道、車はほとんどあいません。1台、ツツジの写真を撮りに来たご夫婦の車があったくらいだと思います。「この道はこの先何も見どころないよ」とアドバイスされましたが、花見ドライブとサイクリングは観点が違うので大丈夫です^^山の細道、ここからしばらくペダルを漕がなくていいのです。

P5035715_640x480
緑もきれいだし。気温もだんだん上がってきました。下界は午後はすっきり晴れそうです。

P5035717_640x480

P5035719_640x480

P5035723_640x480
しばらく走ると寺川集落。人の気配はしないけど、奥にも住居があるような表示です(5万図では)

P5035725_640x480
さらにしばらく降りると山中家住宅という古家がありました。

P5035726_640x480
屋根が腐食しているとかで修繕中。見栄えはしませんが、江戸時代の民家だそうです。

P5035728_640x480

P5035729_640x480

P5035730_640x480

P5035731_640x480
四国のチベットなんて言い方してるけど、今やチベットのほうが立派ですよ。監視カメラだらけだけど。

それにしても昔はこのような山奥でも集落が無数にあって、それなりの水準の生活をしていたんですね、と改めて感嘆したのでした。これだけでこのルートを選んだ甲斐がありました。

11432_2

11435

P5035732_480x640
長沢ダムを経ていったん国道に出て大川村へ

P5035733_640x480
P5035734_640x480

P5035736_640x480
大川村は日本で一番人口が少ないらしい。確かに沿道沿いには集落はなかったけど、県道からは見えませんが、分岐道もいくつかあり、山の中にいくつか集落があるようです。ホントは寒風大座礼林道から降りるときにそうした集落にも寄れるかな?と思っていたのですが。

P5035741_640x480
大川村の中心部が見えてきました。

P5035742_640x480

振り向くと青空が。すっかり晴れ上がってきたし、風もやんできたようです。

11444

村の駅があって食堂も営業していた(←これ大事。美川の道の駅は食堂やってませんでした)のでお三時にしました。村の特産玉緑茶を使ったブリュレと村の黒牛ミニチャーシュー丼です。美味でした~

P5035749_640x480
時間はあるので、早明浦ダム湖畔をのんびり流しました。

国道439に出るとそこはもう都会のようです(ちょっとおおげさだけど)。細道国道与作もここでは普通の国道となっています。

P5045750_640x480
早明浦(田井)の宿には5時過ぎに到着しました。町中の商人宿の風情たっぷりです。

11456

風呂と洗濯をすませると夕食。オーソドックスな夕食がうれしい。カツオは毎日出てきますね(^^;

今日のコース

距離113.1km
最大標高差1251m
獲得標高上り:1773m下り:2008m

久万高原町の古岩屋から県道12西条久万線/国道494/県道12で石鎚土小屋へ町道瓶ケ森線はよさこい峠まで/県道40石鎚公園線で長沢/国道194/本川トンネル手前から大橋ダム沿いに県道17本川大杉線で早明浦田井

この日は瓶ケ森に行けなかったのは残念ですがエスケープルートも走ってみたかった道なので満足です。走れなかった道はまた次回に。

« GW四国 休養日(2018/05/02) | トップページ | GW四国 棚田めぐりつつ赤荒峠 土佐山田へ(2018/05/04) »

近畿 四国 中国地方」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/66713849

この記事へのトラックバック一覧です: GW四国 石鎚 大川村 早明浦(2018/05/03):

« GW四国 休養日(2018/05/02) | トップページ | GW四国 棚田めぐりつつ赤荒峠 土佐山田へ(2018/05/04) »