« GW四国最終日 矢筈峠から京柱峠(2018/05/05) | トップページ | 小村峠、桜坂峠、松代松之山 »

2018/06/10

リハビリ箱根

腰痛などでGW以来まともに走れなかったので、まずは輪行も避けて近場自走で。日曜日は日雨予報。土曜日5時出発。

P6095851_640x480
黒白林道、明神林道が18日から工事で走れなくなるとのことなのでコースに組み入れてみました。上の写真は足柄峠途中の地蔵堂から中に入ったあたりです。(地蔵堂下の黒白林道入り口は工事の方がいてはいれませんでした。黒白林道下部を先行して工事しているということのようです)

気づくとその黒白明神林道の写真は撮ってません。実は急速に雲行きが怪しくなったので急いで登っちゃおうと思ったり、途中で足首が痛くなったりしてストレッチしたりというのもあり。また、いつも思うのですが静かな林道を好んで走るとはいうものの、林道そのものは多くは単調なことが多いですよね。えてして林道入り口あたりの里山の風景が心に残っていることが多いものです。きょうも矢倉岳と里山の対比の美しさでつい足を止めます。

つい、と書きましたが、その前の県道で暑いのやら当社比40kmの壁(アプローチで40km走ってそのまま登りにさしかかるとバテるという情けない現象)でヘトヘトだったのでこれ幸いに大休止したというのが真相ではあります(^^;

大休止ののち、えっちらおっちら矢倉沢峠(正確には金時トンネル)へ。

林道ではロードも何台か見ましたし、私より年齢が一回り上と思われるロードの方も休んでいました。事情がわからない車は入ってこないのでいい練習コースでもあるのでしょう。通行止めになるのは残念ですね。

P6095852_640x480

P6095853_640x480

緑の多い季節はあまり来ないので新鮮です。

暑いのが苦手なこともあって、最近夏場に休んでしまうことが多いのですが、今年は新緑の季節をだいぶ休んでしまったので夏もしっかり走ろうと思います。

さて、先に進みましょう。箱根に入ると怪しい雲はどこかに。

P6095855_640x480
緑の仙石原もイイですね

P6095856_640x480
湖畔、冬に走った時より若い歩行者が多い感じでした。

P6095857_640x480
私は箱根に来るとき矢倉沢峠を後半にすることが多いのですが今日は前半にもってきました。コースを逆にするといつもと反対に見える感じで、味付けや季節を変えるだけでマンネリコースもなかなか新鮮に見えるものだと感じました。

元箱根からは畑宿経由で降りました

石畳の旧街道を歩いている人が外国人、若者を含めて結構いました。旧街道山サイは5年前の冬に行きましたが、また行ってみようかな。(暑い季節は嫌だけど)

コースhttps://yahoo.jp/usTzc3

自宅には3時半に帰着。幸い腰痛は出なかったし、足首の痛みもストレッチで治りました。久しぶりに140kmほど走って家でも酒を飲んだので寝落ちしちゃいました。

« GW四国最終日 矢筈峠から京柱峠(2018/05/05) | トップページ | 小村峠、桜坂峠、松代松之山 »

近場ポタまたは練習のような県内ラン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
早速行ってきたんですね。行動が早い!
最近の観光地はホント海外の人が多いですよね。日本の若者なにやってるーって言いたくなります。自分の息子もそうですが (^^;
腰痛が大したことなくてよかったです。

INTER8さん、おはようございます
石畳では幸い?日本の?(最近は東アジア系見かけではどちらの国からかわからなくなりました)若者たちもみかけました。暑くて私なんぞは歩く気がしませんが、若い人は春夏に動かないと青春の果実は得られませんよね(^^;
腰痛はどうやらとりあえず収まったようです。お気づかいありがとうございます。
明神林道どうなるかな。付近の渋滞分散を狙ってるんだろうなと思うけど車が増えるとサイクリングには困りますね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/66814663

この記事へのトラックバック一覧です: リハビリ箱根:

« GW四国最終日 矢筈峠から京柱峠(2018/05/05) | トップページ | 小村峠、桜坂峠、松代松之山 »