« 北上山地へ(初日 盛岡から刈屋)2018/10/6 | トップページ | 平庭高原から野田、小袖、久慈へ 2018/10/8 »

2018/10/11

押角峠 国境峠 葛巻へ 2018/10/7

2日目。外は風が強くなっています。

晴れ間も見えて雨はなさそうな感じ。朝ごはんを6時半にいただいて、8時前に出発。

Pa076250_640x480_2
西よりの風なら向かい風ということはなかろう、と甘く考えてましたが、この種の楽観はこれまでの人生でことごとく打ち砕かれています。山あいで前から後ろから右から左から好き勝手に吹き込んできました(^^;

Pa076257_640x480
今回のツーリングでは久しぶりにヘルメットをかぶってきました。着ている服に帽子が合わない(今に始まったことではありませんが)し、最近のオフでベテランの方々がヘルメットをかぶっていたのを思い出し、「台風も来るからかぶっていたほうが安全かな」「クマに遭っても頭を守れる」「服が地味なので赤いメットで目立ったほうが車や狩猟者に対して安全」といろいろ言い訳して被ってきました。着ている服に帽子が合わないのが最大の動機なので一種の思考停止でもありますが、被ってみると、自転車の服自体がヘルメット着用を前提にしているのだと思い至ったのでした。モンベルの自転車雨具もメット着用を前提にしたデザインであるし。

この日は枝は飛んでくるし、屋根がはがれて電線にひっかかっているのも後で見たので、ヘルメット正解でした。

Pa076256_640x480
母さん、僕のあの帽子どうしたんでせうね・・・・ええ、秋、刈屋から押角へゆくみちで道っ端に落とした・・・・・あの麦わら帽子ですよ。

Pa076253_640x480

廃線になった岩泉線。線路は撤去されていたり、残っていたり。

Pa076254_640x480
和井内では線路上を漕ぐレールバイクがありました。まだ朝だったので動いてませんでしたが、土日に遊べるそうです。

Pa076252_640x480

Pa076258_640x480
和井内を過ぎると道が細くなります。というか、バイパスがなくなります。

Pa076261_640x480

Pa076266_640x480
岩泉線の押角トンネルを使って、車道の新トンネル建設中で、この峠道もどうなることやら・・・

Pa076267_640x480
押角峠はトンネルになっていて、正確にいえば峠はトンネルの上です。

Pa076269_640x480

Pa076272_640x480

Pa076273_640x480

Pa076274_640x480

Pa076275_640x480_2

きのう買っておいた米饅頭、大川のあたりで食べました。びゅんびゅん風が吹くので、物置の陰でいただきました。

下の写真は2010年に上の写真とほぼ同じ場所で撮ったものです。このあたりは相変わらず台所をかすめるような国道のままでした。ほぼ並行している大規模林道(自転車で走ったことはありませんが)のほうが立派です。

(ちなみに上の写真は無人踏切のあった場所から撮影しています)

Imgp7168                                                                                       (2010/9)

今回のツーリングは基本国道か県道走行で、4年前か8年前或は葛巻周辺はその前に数回走ったことのある道ばかりですが、たった数年でも道や並行する鉄路の様子が変わってしまうものだと思いました。106号の大規模なトンネル建設は震災がらみではありますが。震災といえば、岩手のドライバーも全般的に震災前より乱暴になったように感じられます。

また、岩泉では水害の傷跡もあちらこちらに残っています。

Pa076277_640x480

Pa076270_640x480
今回、三陸沿いを走ろうかとも思ったのですが、やはりサイクリング的に走りにくそうなのでやめました。車も多いし、もともと海は案外見えないのですが高い堤防が拍車をかけています。

きょうこうして風が強くても、多少工事が多くても、北上山地のほうがサイクリングには気持ちいいです。106号は車が多いのですが340号はあまりありませんし。

Pa076274_640x480_2
岩泉線区間を離れて国境峠へ

Pa076280_640x480
もうちょっと岩泉方面の眺めがよかった記憶があるのですが(10年前くらいの記憶)木が多くなったかな?

Pa076282_640x480_2
国境峠。昼くらいには風が収まるような予報でしたがそうは甘くなかった。これから風力のまち葛巻です。下っているのになかなか前に進みませんでした。

Pa076283_640x480
↑荒沢口。ここから鈴峠に行けます。(まだ行ったことないです)そのうち行きたいのです。

Pa076284_640x480
屋根がはがれて電線にひっかかっていました(^^;

はがれた家のおばさんはうずくまって呆然としていました。

Pa076285_640x480_2

Pa076287_640x480
葛巻はなかなか美しいところです。ぜひサイクリングにどうぞ。

1180

Pa076289_640x480

Pa076290_640x480
あしたのこびるを購入して、今夜の泊りの平庭高原(旧山形村 2006年から久慈市)へ向かいました。

Pa076293_640x480
きょうのコース 刈屋-押角峠-大川-浅内-二升石-国境峠-荒沢口-葛巻-平庭高原

80km弱でしたが結局1日風が強いままでしんどかったです。平庭高原は紅葉が見ごろを迎えようとしていました。そういえば岩泉線沿いも紅葉の名所ですね。時刻表の表紙やポスターなどいろいろなところで全山紅葉の中を走る岩泉線という構図を見たことのある方もおられるのではないかと思います。

宿は平庭山荘、名前は山荘のようですが、国民宿舎のようなホテルのような、まるで旧山形村の郷土料理まめぶの味のようなあいまいな性格の宿泊施設です。フロントの従業員さんは立ち居振る舞いはホテルマンのような、少し突っ込むとまったく融通の利かない公営宿舎の受付のような。まあ、いろいろと苦笑しながらも、設備自体はしっかりいているし、食事も美味しく、高原の夜を満喫したのでした。あしたはやっと穏やかな晴れ予報です。

1198

« 北上山地へ(初日 盛岡から刈屋)2018/10/6 | トップページ | 平庭高原から野田、小袖、久慈へ 2018/10/8 »

北東北(岩手)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80685/67262988

この記事へのトラックバック一覧です: 押角峠 国境峠 葛巻へ 2018/10/7:

« 北上山地へ(初日 盛岡から刈屋)2018/10/6 | トップページ | 平庭高原から野田、小袖、久慈へ 2018/10/8 »