« 鈴懸峠まで | トップページ | 紋別空港から滝上へ2019/09/15 北海道あきぞら1日目 »

2019/09/07

ツーリングの準備

土曜日に山歩きしようかなと思って例によって金曜日のビジネスホテルも抑えていたのですが

  先週、ちょっとした動作で脛をひねってしまいました。どうも癖になっています。予報的には土曜日中に下山完了しちゃえば台風の影響からは逃げ切れる公算だったのですが、山歩きは中止しました。湿布などでだいぶよくなって、サイクリングならできそうでしたが、家族も休日出勤でささくれているようなので、まあいいかということで、来週から1週間ほど予定しているツーリングの準備に充てることにしました。

P9077776-640x480

惰性でフロントバックに詰め込んでい装備をこの機会に棚卸してみました。が、減らすことにも成功したものの、逆に増えたり・・・救急セットは先日の帰省でひょんなことで使ったので、買い足しました。革ベルトはかつて切ったこともあって(私じゃないんですが)、予備を持ち歩いたままです。

P9077777-640x480

今回予備チューブを新品に入れ替えました。考えてみると7年間、4本のチューブを使いまわしていたことになります。今回2本捨てました。今タイヤに入っているのは使いまわしているなかでも状態がややマシなものです(たぶん・・・・あまり自信はない)。いや待てよ、中に入っている2本のうち、確か1本は確か形見分けでいただいた650A用のチューブで比較的新しいはず・・・(たぶん)

おっと、新しい予備チューブ2本のうち左側は7年前にベロクラフトで予備として購入したものです。未開封とはいえ大丈夫かなと、念のため空気いれてみました。(開封しちゃったわけですが、まあどうせ使うために買ったんだし・・・)

ブレーキシューの上の特製?アーレンキーは(フロントブレーキの)シューの交換に使います。

ネジ類は使うんだか使わないんだかわかりませんが、なんとなくボリュームが増えてしまったので、今回だいぶ削ってみました。でもどんなことで役立つかわからないし・・・

シートピンはヘロン号で折れたこともあって、これも持ち歩いています。サドルバックを装着していますから、それなりに大事な予備だと思います。

ああ、簡にて要を得るとはいかず。無駄なものを持ち歩き、肝心なものがないという誹りは免れませんが・・・

チェーンカッターはあるのにコネクティングピンがいつの間にかなくなっていました(ミッシングリンクはなぜか持ち歩いていました)。こちらは手配することにしました。

ニップル廻し持ち歩くのはやめました(うまく扱えないので)。スポーク折れたらスゴスゴ帰ります。出発前に握るとか傷の確認(たまにフリーの内側に落ちたチェーンが食いこむことがありました)とかチェックはしているつもりではあるからまあ大丈夫!(たぶん・・・)

P9077778-640x480

他は雨具上下、洗面道具、いつもより厚い輪行袋、飛行機輪行用のあて布、サングラス、宿での着替え、洗剤、洗濯ネット、ハンカチ、手ぬぐい、レインシューズカバーといったところでしょうか。あと、テールライトを新調予定です。最近何度か危ない思いをしましたので。前照ライトを思いのほか経済的に修理していただいたからというのもありますが(^^;キャットアイのそれを手配中です。

今回は一回り小さいサドルバックとしてサドルバックサポーターを使わない方向です。荷物は以前よりだいぶシンプルになってきたかなと思いますが、まだまだですね。

雑事に取り紛れて今日はここまで。増し締めとチェーンの掃除などは明日午前にやろうと思います。永遠の初心者ではあるものの改めて初心に帰り、横着せず、旅や周辺のよしなしごとの記録もちゃんとメモしようと思います。

« 鈴懸峠まで | トップページ | 紋別空港から滝上へ2019/09/15 北海道あきぞら1日目 »

自転車周辺、道具、装備」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。長い期間ツーリングでは、思わぬ事故に備えていろいろと携行されるようですね。ネジ類のことですが、少し前、輪行してから組もうとして、後ろ泥除けのステーを固定するメネジを落としていることに気が付いて途方に暮れていると、あとから来た常任幹事さんが、フロントバッグのなかからそれに合うネジを見つけてくださり、助かったことがあり、さすがだなあと思ったことがありました。たぶんめったに使うことはないが、いざ発生するとあって重宝する部品や用具を見極めるのも、経験がものをいいそうですね。

ぱぱろうさん、こんにちは。
最近は専らソロですが、以前は常任幹事某さんなどのグループサイクリングやその前は商業イベント等にも出たこともあったのでいろいろなトラブルを目にしたのがいい経験になりました。といっても特に練習したわけでもないので同じようなトラブルに対応できるわけでもなく、「いろいろなことが起きるもんだ。しかたないことだよね」と思っただけのような気もします(^^;ただ、なかには整備不良にみえる事例もあったので、自分も惰性で油断しないようにせめて誰でもできる基本だけは怠らないようにしたいと思ったことでした。

こんばんは。
正統派ツーリストの としサン の持ち物は興味津々です。
ハード面は経験をつめばつむほど、トラブルに遭遇したことが多いほど、工具やスペアが増えてしまいます。それらをまとめるとずっしり重く、どうにかしたいとは思いますが、出先で困ることを考えると重さなんか大したことありませんよね。

INTER8さん、こんにちは。
いえいえ素人派ということでお願いします(^^;予備や工具の類は増えていきますが、やはりどこかでセーブしてシンプルにいきたいという気持ちもあります。基本は自力ですが人(とりあえず交通手段)の助けも借りないといけないこともあると思っています。今回の長期の停電(我が家は免れましたが市内各所停電のままです)でも自力で生活する困難さや、普段の生活が自然への挑戦をテーマに成り立っているのだと感じています。せめてサイクリングは自然と一体になれればいいと思います。それさえも擬似的なものにすぎないわけではありますが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鈴懸峠まで | トップページ | 紋別空港から滝上へ2019/09/15 北海道あきぞら1日目 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト