« 大洲から宇和島2020/1/11(夜昼峠 海ぞいプチグルメ 吉田) | トップページ | 御荘から宿毛2020/1/13(外泊 高茂岬周回 深浦 )+雑感 »

2020/01/23

宇和島から御荘2020/1/12(遊子段畑 津島から小岩道)

きょうは南予の海を巡りつつ午後は内陸を経て愛南町へ下りる予定です。

ユースホステルの朝ごはんではペアレントの女性がこどもたちに「今日の朝ごはんはみんなで一生懸命用意しました。添加物を一切入れずに作りました。丈夫に育ってください」という趣旨のあいさつがありました。

要約してしまうと大したことないように読めてしまうかもしれませんが、気持ちのこもったいいあいさつでした。少し懐かしい、世の中の汚い流れ、いやな方向に逆らおうとする、まっすぐな大人のことばだと感じました。

おっさん(私)は朝食の員数としても人生の伸びしろのなさという要素でもついでに過ぎないわけですが、今後も丈夫に元気に走っていこうと思います。

Img_20200112_080314-640x362

アプローチは大変でしたが、よいYHでした。連休なのに一般客は私だけでしたが。最近はペアレント(管理人というかオーナーというか、たぶんオーナーではない)さんが何度か交代しているようですが、継続していくとよいですね!

あとで気づいたのですがブルックスのサドルカバーどこかで落としたみたいです。夜からの雨が残っていたので付けたまま出かけたのです。

Img_20200112_080624-640x362 

YHから下りて行くと市内やお城もよく見えました。

Img_20200112_094610-640x362

宇和島の道の駅でみかん(媛マドンナとか)、はちみつ、みそ(もろみのような)、陳皮のような珍味などを家に送ってから海ぞいの県道269(無月宇和島線)に入りました。そこで写真を撮った時点でサドルカバーがないので、途中のどこかで落としたようです。気づいたのはもっと後、小雨も止んだ頃でした。家にはもう1つあります。穴があいたので予備にと買ったのです。なくしたのは穴があいているほうですが、別に使えないわけではなく、新しく買ったほうはモデルチェンジ?していて薄いんです。それで古いほうを使い続けていました。ああ、もったいない。

Img_20200112_095706-640x362

県道37(宇和島下波津島線)、346(蒋渕下波線)345号などで遊子へ。

Img_20200112_110931-640x362 Img_20200112_111410-362x640 Img_20200112_111458-362x640

遠くから見ると城跡のようですが、石垣が山頂まで続く見事な段々畑でした。じゃがいもを栽培しているのだとか。

Img_20200112_113135-640x362

段畑の下に土日祝日だけ開いているという食堂があったので鯛刺身丼をいただきました。じゃがいもの小鉢や味噌汁が美味でした。

Img_20200112_115932-640x362 Img_20200112_122235-640x362 

遊子の段畑はこのあたりの名所ですが、そうした名所ばかりでなく、養殖いかだと碧い海に浮かぶいくつもの小島との対照が何とも言えず美しいものでした。蒋渕まで今回は行かなかったのだけど、やっぱり行けばよかったかなあ。このあたり人が住んでいる小島がいくつもあって、またあらためて行ってみようと思いました。

Img_20200112_123738-362x640

半島の南側を回って津島に向かいました。ひたすら海ぞいの漁村をつなぐ道すがらアップダウンもあってみかんの段畑も間近に見ることができます。

プラン検討段階で迷ったのですが、海ぞいばかりでは飽きるかなと少々内陸も組み入れてみました。津島からは峠道に入りました。

Img_20200112_141308-640x362 Img_20200112_141327-640x362 Img_20200112_143558-640x362

県道46(宇和島城辺線)、ツーリングマップルには宿毛街道とあります。岩松の町でちょこっと補給して、集落が終わると狭くなる峠道を愛南町に向かいました。おへんろ道があるらしくお休みどころがありました。といってもベンチと小さな鳥居がちょこんと置いてあるだけの簡素なものです。

Img_20200112_145432-640x362 Img_20200112_150107-640x362

峠道を越えると空が大きくなって遠景が効くように。下りていくと広々とした、冬のためか寂しい印象でしたが集落がありました。さらにピークを目指します。

Img_20200112_153523-640x362 Img_20200112_153811-362x640

小岩道(こいわどうと読むようです)は事前の勝手なイメージと違って風力の音がずーんと響いて趣はありません。道端には古い道標がありますが内容はわかりませんでした。

Img_20200112_160518-640x362 Img_20200112_160544-640x362

400m近く下った僧都の若宮神社で補給タイム。11月になると伊勢踊りをするのだとか。踊りって不思議な力がありますよね、私はなんにも踊れないけど。

Img_20200112_171052-640x362

御荘の宿には5時10分ごろ到着しました。関東に比べて日の入りが遅いし冷え込みも緩いので夕方の行動に余裕はあります。宿の食事が早いとお風呂→洗濯の流れが多少いそがしいですが(笑)

Img_20200112_201858-640x362

自転車には車止めを用意してくださいました。感謝感謝です。

Img_20200112_180556-640x362

今回の旅で初めての旅館での夕食です。やっぱり落ち着くなあ。愛媛のブリに感慨も新たです。あとで牡蠣のグラタンが出てきましたがこれもまた美味でした。

今日のコース

愛媛県宇和島市大超寺奥 ~ 南宇和郡愛南町御荘平城
距離95.2km
獲得標高上り:1268m

追記:この記事をupしたのは23日です。ハンドメイドバイシクル展へ自転車で行こうかなと思ってましたが、一昨日、6年ぶりくらいに受診した大腸内視鏡検査で小さなポリープを取ったので自重することにしました。で、自重ついでにPSA検査(1月に再検査するように言われていたけど忘れたふりをしてました(^^;の受診予定を入れました。別に数値は越えてないのですがギリギリだということらしくて。この検査は血液検査だけなので難儀なことはないのですが、前立腺を刺激したらいかんということで、2週間程度自転車を控えることになっています。サイクリングじゃなくても自転車には乗るので不便というか、ある意味もっとも覚悟がいる検査です(本当に病気の方にはのんきな発言で申し訳ありません)

« 大洲から宇和島2020/1/11(夜昼峠 海ぞいプチグルメ 吉田) | トップページ | 御荘から宿毛2020/1/13(外泊 高茂岬周回 深浦 )+雑感 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

四国 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大洲から宇和島2020/1/11(夜昼峠 海ぞいプチグルメ 吉田) | トップページ | 御荘から宿毛2020/1/13(外泊 高茂岬周回 深浦 )+雑感 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト