« 道東の山 | トップページ | 2020北海道秋 2日目 9/19東川-愛別-岩尾内-下川 »

2020/09/28

2020北海道秋 初日 9/18旭川空港から東川町

昨年につづいて9月の北海道サイクリングに行ってきました。

 当初は稚内inで道北と天売焼尻を巡って旭川outで8日間程度のつもりでおりました。ところが9月の減便で稚内便がなくなり、旭川便も便変更となりました。さて、どうしようかと思いましたが、道北と天売の基本線は守りつつ、区域を全体的に少し下にスライドして、旭川inで道北と天売を巡り、富良野を経由して千歳から帰ることにしました。宿がいろいろな事情で取りにくいこともあって1日の旅程が短い日が増えたことについては年年慎重になっている感じもしますが、本格的な雨でも交通不便で輪行が難しいとなると移動必須なのであまり詰め込んだ旅程にもできないと思いました。また島に渡れば距離的にはあまり走らないので休息日のようなもの。あれこれ考えて旅程は10日間にしました。といっても最初の日は少ししか走りませんし、最後の日はバスか鉄道での空港移動だけなので実質8日間、島への移動や小さい島でのサイクリングを除くと走るのは6日半といったところです。帰りを千歳便にしたのはANAのマイレージがJALのそれより多く、かつふふだんからJALより消化しにくい(JALよりとりにくい)ので、千歳便で消化しておこう、千歳便は便が多いので台風やトラブルなどで日程を延長又は縮小するときも変更できそうという目論見からです(でも本当はJALのほうがやりやすい)。

さて、出発前日に飛行機輪行の準備を終えて、羽田空港へ。4連休の前日ということからか便は満席でした。

Img_20200918_132627-640x362

旭川空港で組み立てるときフォークをさしこむと、どうも圧入されているはずの上ワンが外れそうな感じ。ただ、どうにもならないのでそのまま輪行ヘッドパーツをしめこんで出発。とりあえず忘れるに限る。13:30出発。

Img_20200918_135910-640x362

旭川空港南側の農道(といっても新しく広い道路)を東川町へ。きょうはまっすぐ行けば15km程度です。

Img_20200918_141954-640x362

東川にはモンベルがあるので寄りました。熊スプレー(買う気はない)を見てみたかったのですが、売り切れでした。山用品はもちろん、サイクリング用品も結構豊富でした。店舗に行くことってあまりないので新鮮でした。サイクリング用品、最近でこそ、通販で海外モノもいろいろと試していますが、旅ではモンベルとパールイズミが多いです。この日もジャージとアンダー(上下)はパールイズミ、七分のツーリングニッカや薄いウインドブレーカ-、それに雨具はモンベルです。雨具は旅ではよく使う(あまり使いたくないけど・・・)ので、雨を防ぐ素材部分がだいぶ痛んでいるようです。でも買うにはもうちょっと辛抱しないとなあ・・。とりあえずお店で雨具チェックだけしました。

Img_20200918_152719-640x362 Img_20200918_154026-362x640

東川町をぶらぶらしてキトウシの農道をてれんこてれんこ走って農道ぞいのカフェ(盈舟屋珈琲)に寄りました。東川町は北海道のコメ作り発祥の地だそうです。いまやお米といえば北海道ですね。それに東川町はカフェやお店も多くあか抜けたといったらいんでしょうか、そんな印象も持ちました。

訪れたカフェの周囲は区画整理の工事を大々的にやってましたが、農地を拡張、整地しているのだそうです。

Img_20200918_155316-640x362

カフェでの自家焙煎珈琲をたのしんで外に出ると雨が降ってきました。気温は20度程度ありそうで冷え込みはなく気持ちよく?宿まで濡れていきました。

Img_20200919_055452-640x362

きょうは旅人宿ゆう宿泊。農家を改築したとほ宿です。きょうの旅人は私だけでしたが、あしたからは旅人がたくさん来るそうです。隊長さん(宿主さん)は横浜のご出身とのこと、同じような年代でした。若い時のちょっとした決断で人生大きく変わるものだと改めて思います。詳しい経緯は存じませんが、移住する決断をすればそれまでのなんらかのキャリアは捨て去らないといけません。私自身何度もそれまでの立ち位置を捨て去る決断をしましたが、遺憾ながらモノになってません(苦笑)ゼロから基盤を積み重ねていくのは本当に大変で、どんな小さな形でも、やり遂げた人たちを心底尊敬します。

私の印象では若い時から中高年になるまで一貫してサイクリング趣味を継続している人たちはおおむね堅実な歩みで、自ら人生の軌道を外れた人は少ないように思います(そうでない人も知っています)。これは考えてみれば当たり前の話で、私を含めてたいていの凡人にとってこれまでの歩みを根底から自分からくつがえす決断をしてゼロから進み始めれば趣味どころではないからです。

道北の予報は雨混じりではありますが、旅程には差支えなさそうです。涼しい夜。北海道に来たなあと感じつつ、疲れたので早めに寝ました。

初日のコースはこちら

旭川空港-空港南側の農道-東神楽町-道道1160/東川町中心部モンベル/道道611-キトウシ森林公園-キトウシ農免農道-道道611-ゆう

忙しくないはずなのに雑事がせわしなく、いつものような「ほぼ毎日旅行記更新」はできそうもありません。早めUPにこだわらず、拙くものんびり補足などしながら綴っていこうと思います。

« 道東の山 | トップページ | 2020北海道秋 2日目 9/19東川-愛別-岩尾内-下川 »

北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 道東の山 | トップページ | 2020北海道秋 2日目 9/19東川-愛別-岩尾内-下川 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト