« 四国2020秋 5日目 11/5 剣山スーパー林道槍戸-高の瀬峡-木沢 | トップページ | 四国2020秋 7日目11/7 もみじ川温泉から徳島空港 »

2020/11/18

四国2020秋 6日目 11/6 剣山スーパー林道川成峠-林道出口-紅葉川

 四国に来て7日目。最終日となるあしたは雨予報で下方修正必至のようだし・・・・事実上、がんばる?のは最終日かも。

Img_20201106_080416-640x362 Img_20201106_081756-640x362

四季美谷温泉、11月で休業となるのは残念ですが、新しい指定管理者のもと再開を期待したいと思います。でも☆野リゾートとか某国系とかは勘弁してほしい・・・航空会社や旅行会社も苦境にあるけど3セクに本気で取り組んでもらえればいいなと思うのだけれど・・

Img_20201106_083143-640x362 Img_20201106_083748-362x640 Img_20201106_085026-640x362

きのう日本酒も飲んでしまって、ちょっと食べ過ぎ呑みすぎだったかも。今朝は繰り返しトイレに行ったり、明日の航空便を夜便から夕方便に変更したりして、8時前に出る予定が出発が20分ほど遅れました。ただ、昨日よりも行程に余裕はあります。

きょうの旅程はもともと考えてましたが、昨日の旅程は直前の通行再開で急きょ考えたものです。最初は連泊という発想がなく、木沢の旅館に泊まって早朝出発-中央東側入り口-ファガス-川成峠-いったん降りて奥槍戸-山の家-西側出口と考えましたが、陽の長い季節ならなんとかできるかもという感じできついかなと思いました。西側出口から旅館を探すと高知方面側にはべふ峡がありますが、また徳島方面に行くのに長めのトンネル2回通らないと行けないし、那賀町だと平谷(やってると仮定)までいかないと宿がないし、そこで四季美谷温泉が休業するという話を聞いて、ふだんだとじゃっかん予算オーバーな宿なのですが連泊して2日に分けて走ることにしたのです。

きのう見送った川成峠への林道の入り口まで宿から7kmほど150mほどのUPです。川と紅葉を楽しみながら進みましょう。そこの集落の先が林道入り口となります。

Img_20201106_091057-362x640 Img_20201106_100201-640x362

川成峠への林道は舗装されていて、きのうの槍戸への道より状態がいい。薄曇りだけれど紅葉のおかげで明るい気分で登れました。林道入り口から700mほどの登りとなります。

 

Img_20201106_102143-640x362

10:20 スーパー林道に合流。川成峠はあと1kmほどです。

Img_20201106_103055-640x362

スーパー林道に出ると遠望がききます。きのうのたおやかな剣山とまた違った雄大さがありました。たおやかに見えたのは剣山の近さもあったかもしれません。遠近の違いで山がいろいろに見えて面白い。

Img_20201106_103615-640x362 Img_20201106_103633-640x362 

峠に着きました。左の写真は神山町側をのぞんだところです。舗装された道は神山町まで降りていく林道です。この林道を5年前にエッチラオッチラ登ってきたのでした。

これから200mちょっと登って、1500超まで行く(昨日の山の家のあたりとあまり変わりませんが、こちらのほうが標高はあるらしい)のですが、きょうは冷え込みがきつくない。

高城山を回り込むと見える風景も変わる。画像が凡庸なのは当方のテキトー感によるもので、走ってると変化に富んでいて楽しい道です。単なる長距離ダートと考えるのはつまらない。

Img_20201106_111251-640x362 Img_20201106_113655-640x362

Img_20201106_114041-640x362 Img_20201106_114707-640x362

徳島のヘソなる眺望スポットに来ました(11:35)。ここからの景色はホントにスバラシイです。連泊プランにしてよかった。眺望がゆっくり楽しめます。ヘソで茶を沸かしたいところです。

Img_20201106_114722-640x362

ここから200mほど降りるとファガスの森があります(12:15)。森というとなんだか広そうですが、もともと山ぜんたいが森なわけで建物とかはこじんまりとしています。ちょっと離れたところにコテージなどがあります(私のスタイルだと泊まることはないので見ませんでしたが)。泊まる場合は食材など必要です。

Img_20201106_124357-640x362 Img_20201106_121550-640x362

おや、犬がいます。ちょっと年をとっていておとなしい柴犬です。オスのようです。ご主人夫婦によると迷い犬だそうで。10日ほど前来てみると、店の前で寝ていたとのこと。このあたり林道を出てふもとまで人家はありません。オーナーたちも麓から通っておられます。捨て犬かも・・・😢 だんだんオーナーご夫婦になついてきているようで、今後はどうするのかな?

(迷い犬で間違いなかったようで、後日飼い主が引き取っていったとのこと、よかったですね。それにしてもどんな状況ではぐれたのかな?)

Img_20201106_121840-640x362 Img_20201106_124406-640x362

ファガスでは鹿カレーをいただきました。食堂は水木が休み、山の家と交互に休んでいるのかなと推測。

後日わかったのですが、犬の名前はノンちゃんというそうです。1300mの高いところまで・・・・雲に乗りに来たのかな?白いひげのおじいさん(店のオーナー)もいるし。

Img_20201106_132534-362x640 Img_20201106_133503-640x362 Img_20201106_133913-640x362

林道出口まではさらに400mほど下がります。1000m切ったあたりで木々が色づいておりました。ファガスの森からはかなり走りやすい路面です。アナグマを何匹も見ました。個体ごとに個性があるようで、一目散に逃げるのもあれば、われ関せずと道の端で穴掘り?するものもあれば、じっと見つめてくるものも・・・・さまざまでした。近づけば威嚇するものもあるでしょう。

Img_20201106_134344-640x362

下り始めればあっという間に見覚えのある出口に到着(13:45)楽しいスーパー林道もおしまいです。明日も予定としては峠行きはあるのだけど、現状の予報では行かないので、メインはここでおしまいとなりそうです。楽しかったけど、もうちょっと走りたいかな。

Img_20201106_135443-640x362 Img_20201106_140021-640x362 Img_20201106_141913-640x362

林道出口からの狭隘な国道(正確には途中から国道になる)もよいけどスーパー林道を通った後だとちょっと色あせるかなと思わないでもなかったけど、釜ケ谷峡の紅葉はみごとでしたし、手掘りのトンネルは滋味がありました。滝には道が狭いのに何台もの車が停まっていて写真を撮っている人がいました。

きょうはこのままもみじ川温泉宿泊です。木沢でいらなくなった地図類やごむのりをレタープラスライトで送って、ちょっぴり荷物を軽くしてから、国道ばかりでは単調なので水崎廻りを進みながら宿に向かいました

Img_20201106_161153-362x640

もみじ川温泉は国道沿いの道の駅を兼ねていて騒々しいかなというのが第1印象でしたが、夜になれば静かでした。自転車は玄関に置くので昼は出入りが心配ですが夜は外来の出入りが少ないし、フロントからも見えるのでかえって安心だと思いました。

当宿も町からの補助がありました。GOTOトラベルとも併用できるらしく、ずいぶん安くなりました。GOTOトラベルの商品券までいただくと1300円程度になる計算です。さすがにこれはもらいすぎ感もあったし、馬路村でゆず味噌を買わなかったのを後悔もしていたので、フロントにあったゆず味噌、はちみつ、ゆずのお菓子などを買って家に送りました。

Img_20201106_182212-640x362

夕食も豪勢でしたが、この日ももちろんご飯のおかわりはしました、サイクリストですから^^

きょうのルート

計画したルートですがだいたいこんなふうに走ったので修正しないことにします。

四季美谷温泉-川成-林道で剣山スーパー林道-川成峠-ファガスの森-林道中央東部出口-木沢-水崎-もみじ川温泉

(77km程度)

あしたは最終日。ほっとした気持ちもあるし、さびしいという気持ちもある。かみしめながら眠りにつきました。

« 四国2020秋 5日目 11/5 剣山スーパー林道槍戸-高の瀬峡-木沢 | トップページ | 四国2020秋 7日目11/7 もみじ川温泉から徳島空港 »

四国 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 四国2020秋 5日目 11/5 剣山スーパー林道槍戸-高の瀬峡-木沢 | トップページ | 四国2020秋 7日目11/7 もみじ川温泉から徳島空港 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト